スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年 福島桜紀行 ~その3~

 またも間が空いてしまいました。桜どころかもう初夏だぜい(;´Д`)
 第2弾に続き、今回は会津若松を中心とした地域の桜でございます。前回書いたとおりGGだっしゅ氏邸を根城にした今回の桜ツアー。折角時間もありますので、中通りだけでなく会津にも出向いてきた次第です。

 本来、中通りより会津の桜は数日・ヘタすりゃ一週間ほど遅いのが通例ですが、妙に早咲きの今年は4月半ばにして既に満開とのこと。とはいえ、最初に訪れた4/11ではなく、4日遅れの4/15の訪問ではありましたが。(つまりソレだけだっしゅ氏のとこに居候させてもらったということで^^; サーセン)。
 

 逗留中は妙に早起きになってしまったので、早朝5時過ぎに出発。本宮の吉野家で腹を満たし、下道でのんびり会津へ向かいます。天気は曇り時々雨模様。
 会津も桜は早いと書きましたが、残念ながら猪苗代界隈はまだツボミ状態でした。4年前訪れた時は満開だった川桁駅近くの観音寺川の桜並木も、今回は全く咲いておらず('A`)

●日中線記念自転車道のしだれ桜(喜多方市) (このあたり


 かつての磐越西線の喜多方駅から熱塩駅まで結んでいた国鉄日中線跡から転用された自転車・歩行者道に咲くしだれ桜です。多少ピークは過ぎてましたが、まだまだ綺麗でした。結構紅色の色合いが強かったかな??



 喜多方駅側の自転車道スタート地点にある周辺案内図です。クリックすると拡大画像表示され、多分読めると思います^^;
 元々日中線は山形の米沢まで繋げる予定だった線でしたが(終点熱塩の先の「日中温泉」が線名の由来となったのはそのため)、全通は叶わず現役時代末期は朝に1本・夕方以降に2本の計3往復のみという超過疎路線でした。
 残念ながらギリギリ現役時代に訪れることは果たせず現物を見ることはできなかったのですが、道幅を見る限り桜は自転車道に整備された時に植樹されたんだろうなぁと推測。(間違ってたら教えてくださいな)




 喜多方から会津美里町へ向けて南下している途中の踏切待ちでパシャリ。本数の少ない只見線の列車にカチ遭いました。普段運の無い私ですが、何故かローカル線の列車は引き当てることが多いです。まぁ普通の人からすりゃ滅多に来ない路線で踏切に引っ掛かるのは運が悪いんでしょうが(;´Д`)
 ちなみにエラい天気が良く見えますが、実はこの状態で雨が降ってます。雲の流れがものすごく速くて、晴れたり曇ったり雨降ったりの目まぐるしい一日でした。

●宮川千本桜(会津美里町) (このあたり


 喜多方市の南・会津若松市の西の会津美里町に場所を移し、宮川の堤防にある千本桜までやってまいりました。実はココ、以前にGGだっしゅ氏と訪れた伊佐須美神社のすぐ東側だったりします。
 ちょっと散りはじめでしたが結構な咲きっぷりで、千本は無いけど(笑)たくさんの綺麗な桜並木で心地よい場所です。



 先の画像は完全に逆光でしたが、こちらは(ほぼ)順光で撮れた状態。ちなみにココも写真で見る限りでは素敵な青空でございますが、小雨が降っていたのでありました。今日だけで一体何組の狐が嫁入りしたんだか(;´ω`)


●六地蔵尊の桜(会津若松市) (このあたり


 実はこちらはノーチェックの場所でして、次にご紹介する桜の場所に訪れてたまたま見つけた桜です。境内にあった由来書きでは「萩之原六地蔵尊」とありましたが、盆踊りの際に境内裏に臨時駅が出来た際は「一ノ堰六地蔵尊」となっていました。
 強烈なインパクトのある一本桜でもなく、あるいは圧巻な本数の桜並木でもないのですが、参道と本堂を囲うように植えられたソメイヨシノはなかなか見事でして、晴れていたらさぞかし雰囲気が良いだろうなぁと思えました。曇り空だったことが悔やまれます。

 

 そのうち本堂の右側にあった1本。これが、これだけが特筆するほど花付きがよろしくて、えっらいモコモコとしてたんです。これぞ東北の桜って感じで。花付きという点では、多分今回一番だったと思います。これでココの印象がエラい良くなりました^^;


●一ノ堰羽黒墓地の種蒔桜(会津若松市) (このあたり(六地蔵尊の西側)


 先の六地蔵尊から会津鉄道の線路を挟んで反対側(西側)にある二本のエゾヒガン桜です。地元では「夫婦桜」とも呼ばれてるそうで、仲良く並んでいる姿は微笑ましくもありますね。
 ・・・なのですが、折角美しい夫婦桜と菜の花なのに、おどろおどろしい空のせいで墓地であることを思い起こさせられますな(苦笑)。ここも晴れた時にレベンジしたいところ。ちなみにこの時も会津鉄道の列車が上り・下り両方とも来たのですが、いい写真が取れませんでした(´・ω・`)




 お昼になりましたので、毎度お馴染み「いとう食堂」さんにてソースカツ丼♪
 いや、もうココのせいでソース・卵とじのどちらにおいてもカツ丼というものへのハードルが格段に上がってしまいましたわ。現時点で人に勧めてNG判定を受けたこと無し(ちょっと脂分が多めかなぁという女性の感想は一例ありましたけどね^^;)。ボリュームやソースはともかく、肉質に関しては個人的にここが至高でございます(;´ω`)


●神指城跡の桜(会津若松市) (このあたり


 鶴ヶ城に代わる上杉家の城として着工され、築城中に関ケ原の合戦の結果負けチーム確定となり放棄された神指城(こうざしじょう)の跡です。一昨年に初めて訪れた桜で、今回二回目の訪問です。
 午後になってようやく雨もあがりました。桜も満開。小高い城址に登ると会津盆地が広々と望めます。城址ということ以外、目立った特徴があるわけではないのですが、桜の下で広々とした田植え前の田んぼと雪を抱いた磐梯山を眺める場所ということで、前回も書きましたが「東北の春」って印象が強くて、私にとってとても好きな場所となりました。


●高司神社の桜(郡山市) (このあたり


 ここだけは会津ではないのですが、本宮に抜けて帰る途中に立ち寄りました。6年前に当時乗っていたカワサキKSR50で母成峠を走って下りてくる途中に偶然見つけた桜です。
 一見「変わってないなぁ」と思ったのですが、鳥居が綺麗なのでよく見て見たら東日本大震災で倒壊して再建したとのこと。境内に入ったら手水舎がガタガタになっていて立入禁止状態でした(ノД`)・゜・。
  ここもねぇ…特に何がスゴイってわけじゃないんですけど、周囲ののほほ~んとした雰囲気も相まって、個人的に非常に好きな場所・好きな桜なんです。なんというか、やはり人があまりいないところが好きみたいね^^;


 というわけで、今年の桜巡りはここまで。(やっとこさ(;´Д`))
 今回も初めて見る良い桜に巡り合うことができました。第一弾でも書きましたが、「もう新しいとこはいいや。これからは好きなところをリピート訪問しよう」とか毎回思うんですけど、これまた毎回新しい発見があって困ったもんです(笑)。特に今回は天気が悪かったことが多かったので、「晴れてたら・満開だったらさぞかし…」というとこばかりで、来年が思いやられます(;´Д`) ヤレヤレ

<関連記事>
2016年 福島桜紀行 ~その1~
2016年 福島桜紀行 ~その2~
スポンサーサイト

Comment

No title

色々と巡れられていますね~。
移動手段が無い身としては、羨ましい限りです。
とはいえ、ようやくチョイノリさんもマトモになった様なので、近くなら徘徊してみようかと。

さて桜の感想ですが、私も並木が好きかもしれません。
イサスミ神社の河っぺり、こんなにキレイなんですね。
これは裏山です。
せっかくここまで来たのなら、生江食堂の朝ラーってのがあったかと。

しかし、5時出発でしたか。
帰ってくるともちろんお休み中で、起床すると居ないと言うパターンだったので、いつ頃出掛けているのかと思っていました。
逗留期間は、こちらの都合で伸ばしてもらっていたのでお気遣い無く。
買っておいたハートランドとクラシックが、自身だけで消費する味気ないパターンにならなかったのが幸いです。
(お陰で、あれからもチョイチョイ仕入れていますが…。)

チョイノリで会津は無理なので、次回はいとう食堂さんに連れて行ってくれると嬉しいな~。

ベストを探せ!

最近「美味いカツ丼」探しを意識してます^^;
実は元々はそんなにカツ丼派じゃなかったんですけどね(天丼の方が好きだったw)。

>だしゅーどん
お陰様で今回はかなりのスポットに回れました(・∀・)

>>桜並木
自分もそうでしたし、今でも好きですね~。
今年ご覧になったんじゃないかと思いますが、大河原付近の白石川沿いの千本桜は実に見事です。

>>朝ラー
早朝起きで腹減って牛丼食っちゃったからかなぁ。多分その時の気分だったんでしょうけど、今となっては何故行かなかったのか自分でも不可解であります(;´ω`)

>>ハートランド
お陰であっしも再点火しちまいまして、最近よく飲んでます。うまいわぁ(´∀`)

>>会津とか
ぜひ行きましょ~。最終日前日はご帰宅を待って朝まで一緒に飲みましたが、大人しく寝て翌日遊びにいけばよかったですね^^;

いとう食堂さんは(毎度のことながら)賛辞投げまくりでハードル上げ過ぎてるかなぁとチョイと反省も。肉は大きいけど全体的な量はドカでなし・ソースはまぁ好みによりけりってとこですが、肉は柔らかさと多少多めかも?な脂身のバランスが個人的には絶品なんですハイ^^;
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。