スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョイノリ・パンク&タイヤ交換

 少し前の話ですが、チョイノリのタイヤがパンクしました('A`)

 状況は、仕事からの帰りに家まで残り7キロ程度を残してリアタイヤがペッタンコ。ダメもとでアロンアルファのゼリー状瞬間を空気漏れしているところに補填してみたのですが、まぁ当然ながらダメ(苦笑)。
 翌日は休みだったので、押して歩くか・・・と思ったところでJAFの会員だったことを思い出し、ロードサービスをお願いして家まで搬送していただきました(15キロ以下なので無料^^)。因みにJAFロードサービスではバイクのパンク直しはできないようです。パンク補修材での応急処置はできるかも知れませんが。

 あ、早速余談。「仕事帰り~」と書いたとおり、随分前にプゥ脱出しています。更新が面倒だったということもありますが(苦笑)、入社のタイミングでブログやSNSに書き込みしたら特定される可能性がありますので、ささやかなリスクヘッジということで報告しておりませんでした。悪しからずご了承ください(^_^;

 戻りますが、実はパンクして当たり前だったんです。なにせ・・・入手してから一度もタイヤを交換してなかったもんで。ええ、8年間装着しっぱなしでした(爆)

→続きを読む

スポンサーサイト

チョイノリ・リアボックス取り付け

 クルマを手放して以来、チョイノリが当家のメインマシン(=買い物の足)となったわけですが、手製コンビニフックを付けてお茶を濁した程度で、あとは何も対策してませんでした。折角純正のリアキャリア付けてるのにね(´・ω・`)

 てなわけで、ようやくリアボックスを取り付けましたって話。
 リアボックスは昔に付けてたことがあったのですが、当時は買い物クルマがあって利用頻度が低く、ほとんど活躍する間もなく結局GGだっしゅ氏にあげちゃいました。
 当時付けてたリアボックスはメーカー不詳の汎用品で、もろプラっぽい外観で安っぽいし鍵も壊れていて単なる箱でしかなかったのですが、実用一点張りのデザインで結構気に入ってました。市販のバイク用のリアボックスって、空気抵抗を考慮してか曲線ヌメヌメなデザインの奴が多くてどうも好きになれないんですよね。
 そこで今回はホームセンターで売ってる収納用コンテナBOXを乗っけてみました。

→続きを読む

チョイノリ コンビニフック取り付け

 クルマを手放して原チャリ(チョイノリ)が実用車となったわけですが、当然クルマに比べて積載能力が低いです。ってか、クルマとの比較以前にチョイノリはメットインもキャリアも無いので、他のスクーターと比べても劣るんですよね。
 そのため、ちょっと工夫してみました・・・ってほどの話じゃないんですケド^^;

→続きを読む

チョイノリ オーバーホール

 前エントリは週末金曜・土曜の話。んで、日曜は日曜で遊んでおりました^^;
 以前、加速しなくなったチョイノリをキャブ掃除で直してもらったことがありましたが、今度は最高速が伸びなくなってしまいました。同時に、加速も若干モタつき気味です。

 ・・・という話をチョイノリ廃人のGGだっしゅ氏に話したところ、「エヘヘヘ」とすけべいな笑顔を浮かべて「んじゃ、アルトで持ってくる?」との由。体全体から「イジりたいオーラ」が溢れてるじゃないですか。やはりチョイノリは1分の1プラモ、大人のオモチャですな(笑)。
 そんなわけで、ご好意に甘えて神奈川まで持参しました。最適化会場は毎度お世話になっています鶴見の「SMS西店」さんです。そちらに向かう途中の国道1号で、同じくお店に向かうだっしゅ氏と鉢合わせしたのはご愛嬌(笑)。いきなり信号待ちで、先日貸した傘をクルマの助手席越しに手渡されました。後ろのクルマは「一体何が起きたンだ!?」と思ったことでしょうね。

 店につくなり作業開始です。ゐながこさんがお仕事されてる横のスペースをお借りしてバラし開始です。



 ステップやリアカウルを外し、早速キャブばらし。前回はキャブの上部だけ開けてのクリーニングでしたが、今回は全部バラしてオーバーホールです。キャブ内の隅っこにしっかりスラッジが溜まっておりました。コイツを落とすべく、キャブクリーナを吹いてしばらく置いておきます。



 キャブ放置プレイの間に、フロント・リア共にブレーキもオーバーホール。ついでにホイールやスプロケも洗浄し、オイルも交換しました。手を油で汚しながらもめっちゃ楽しそうにイジるだっしゅ氏。正にオモチャを与えられたボンズ状態ですわ。ありがたやありがたや。

 
 馬鹿話で雑談しつつ、作業はオシマイ。最後はボディもしっかり洗って出来上がりです。ありがとうございました。その間、僕ぁタバコふかしてばかりでしたがな^^;
 早速試乗。うはははは、明らかに加速も最高速も上がって(正確には戻って)ますがな。大昔の適正体重だったら、恐らくあと5キロは最高速が伸びただろうなぁ。今度こそバイオ・チューン(=ダイエット)しないとなぁ^^;

 色々ブツ(また別途ネタにします)を持ってきて下さった悪魔のくすり屋さん、作業途中で来店したゴリ次男さんも交え、作業後はしばらく店内で雑談してました。人のクルマのボディを切るだ、くり抜くだと、相変わらず濃いネタが満載でしたがな^^; 次回は呑みでご一緒しませう>ALL

※すぺしゃるさんくす!>だっしゅ氏&場所と機材をご提供下さったSMS西店さん

チョイノリ、蘇生!

 呼吸困難状態に陥り危篤状態となったチョイノリですが、キャブメンテやるべかな・・・って話を書いたところ、私の周囲でのチョイノリ第一人者であるGGだっしゅ氏が「手伝うぜ!」と名乗り出てくださり、本日「チョイノリ最適化集会」を行う段取りとなりました。

 メンテ大会の開始は昼過ぎ。さっさと作業を進められるように、だっしゅ氏が来るまでに出来るだけバラしておきました。



 ステップボードとリアホイールカウルを再び外し、エンヂン剥き出し状態。
 だっしゅ氏が来るまでに時間がまだあったので、エンジンを掛けてチョークを引いてみました。別途携帯でだっしゅ氏から「チョークの固着ってことない?」とのコメントを頂きましたが、チョークレバーを引いたら一瞬エンジン回転が上がってからストールしたので、チョークワイヤー自体は問題ない筈なのですが、念のため。
 で、やはり同じ症状に。あー、やはりチョークは生きてるよなぁ。チョークを戻して再びクランキング。「ブルン! ブルブルブル・・・ブル・・・ブ・・・・・・ストッ!」
 あれ? もう一回クランキング。あれれれ? 掛からないじゃん!

 少なくともアイドリングはできていたのですが、それすら駄目になりました。
 ぬぅ、これはもしかして・・・チョークを引いたり戻したりを繰り返し、何度かクランキングして・・・・・・

 「ブルン! ブブブブブブブ!

 おぉ、復活! しかも、フカしてもストールしなくなったし^^;
 つまり、従前の状態近くに戻ったわけです。あー、こりゃカムシャフトなんかじゃないよ。どうみてもキャブです。本当にありがとうございました。
 ブンブンフカしているところにだっしゅ氏&ブースカ氏登場。この状態を見てだっしゅ氏ニヤリ。言葉にする前に「やっぱキャブだね」って顔してます^^;

 復活しましたが、キャブの汚れが原因であろうことから、早速だっしゅ氏はドラえもんの如く「道具」を取り出しました。



 ピコピコピコーン! 『キャブクリ~ナ~!』 (大山のぶ代風(古))
 正確にはワコーズのエンジンコンディショナー。提供は鶴見のSMS南店さんです(西店さんじゃなかった^^;)。ありがとうございます。



 キャブ頭のスロットルやチョーク等のワイヤー類を外し(赤丸部分)、そちらの穴からキャブクリーナをブチ込みます。ホース類もキレーキレーして、エンジンを掛けて循環。をぉぉ、完全に復活しました。
 ついでに、伸びていたチェーンも調整。画像を撮り忘れましたが、リアホイールの付け根にあるカムのノッチを調整して張り直します。
 いや~、これらの軽メンテで直っただけでなくゼロ加速が明らかに良くなりました。ありがとうございました!>だっしゅどん&SMSさん


 更にありがとうなネタ。



 味噌焼きおにぎり(;´Д`)ハァハァ
 ご飯抜きで挑んだ最適化大会でしたが、だっしゅ氏が品川駅の「こんがりや」さんで買ってきたおむすびを差し入れて下さいました。最近、おむすびといえば権兵衛さんやほんのり屋さんばかりで買ってましたが、品川のこんがりやさんも素敵。ココは焼きおにぎりがラヴなんですよね~♪


 そんなわけで、僅か40分程度でメンテナンス大会は終了しました。
 さぁ、この後は私のクルマ(セラ)に乗ってお出掛けです。そちらは次のエントリで!
プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。