スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫蘇ジュース・パート2

 先月、赤紫蘇を使った紫蘇ジュースを作ったのですが、とっくに飲みきってしまっています。次回は庭で育てている赤紫蘇を使おうと意気込んでいたのですが、何故かなかなか伸びてくれません(´・ω・`)
 暑い盛りは既に過ぎてしまいましたが、多分あと2,3回くらいは残暑が再来するんじゃないかと思っておりますので、我慢できずにまた紫蘇を買ってきてジュースを作成した・・・ってのが今日のお話です。

 で、コレの作成方法を伝授してくださったあつこ☆さんが、「赤紫蘇ではなく青紫蘇(いわゆる大葉)を使って作成した!」とのことでしたので、早速マネさせていただきました。なんでも「小梅ちゃん(ロッテのキャンデー)の味みたいになった」とのことで、俄然興味が湧いたわけです^^;

→続きを読む

スポンサーサイト

閉店情報いろいろ

 ひょんなことからYahoo知恵袋の回答からウチのブログ内のとある記事が参考としてリンクされてることを知りました。
 ご参考にしてくださるのはまぁ光栄なことではありますが、困ったことにウチの記事の内容を十分ご理解いただいていなかったようで、微妙に間違ってる回答に用いられちゃってるんですよね(苦笑)。しかも、その微妙に間違った回答がベストアンサーにされちゃってるし(;´Д`)

 そんなわけでリンクからいらした方々のため、やらなくてもいい訂正というか補足説明を自分の記事に追記したのですが、そのついでに過去記事を見返してみたら、食べ物関係のエントリで取り上げたお店で既に閉店しちゃってるところがあることに気付きました。
 これはイカンなぁと思って、更に過去分を辿ってみたら…うわぁ出るわ出るわ・゚・(つД`)・゚・

 各エントリにも閉店した旨追記しましたが、備忘を兼ねて今回追記したブンにつき一覧にしておきます。中にはネット情報のみで自分の目で確かめてない所もありますので、誤り・追加等お教え頂けたら幸いです。

●市川
・洋菓子 モンペリエ市川駅北口店 記事
南口の本店は残ってます。北口店は期間限定だったのか?ってくらい短かったですね。。。

・東魁楼 市川シャポー店 記事
2011年のテイクアウト店舗撤退に引き続き、駅西側の店舗も閉店しました。

・羽付餃子 歓迎 ダイエー市川店内 記事
本格中華が手軽に楽しめたのに…まぁ元々場違いだとは思ってたのですが^^;

・魂麺 市川シャポー店 記事
市川シャポー西側の改装に伴い閉店。本八幡の店は健在です。
因みにこのシャポーの改装でマクドナルドも消え、市川駅周辺からマックが無くなりました(^_^;


●千葉県・茨城県
・八千代緑が丘 炭火焼・炎火 八千代緑が丘イオン店 記事
ネット情報のみ。オフィシャルサイトにアクセスできない状態で、イオンのフロア情報からも消えています。

・市原 姫讃岐うどん 記事
実地確認済み。決して一流じゃなかったけど無くなったのは惜しいなぁ。

・流山 ぎょうざやさん 記事
一旦閉店したのですが、柏に移転して餃子・炒飯のみのテイクアウト店になりました。ドカ盛りは健在のようです。

・下館 徳次郎食堂 記事
これは痛い…小山店も無くなり、とうとうR50の岩瀬店のみとなりました。


●東京都内
・茅場町 桜えび蕎麦 スマル亭茅場町店 記事
都内で唯一だったのにぃって思ってたら、チェーンが縮小方向にあるのか静岡県外は国道20号沿いの甲府バイパス店の1店舗のみとなっていました。

・神田 ホルモン神田闇市 記事
食べログ記事のみでの確認。美味しい店だったんですけどねぇ、、、

・神田 台湾料理 海老寿 記事
こちらも食べログのみで確認。一回しか行かなかったことが悔やまれます。

・錦糸町 カレーうどん千吉 記事
現地確認してませんが、オフィシャルサイトの店舗一覧から消えてます。

オフィシャルサイトに店舗情報が復活してました。(2013/2/21)
見落としだったわけじゃないです。復活です。だって2回見直したモン! ← こども

・秋葉原 おむす人 記事
ホットドック屋に変わりました。ツマんねぇ・・・

・八重洲 煮こみ豆腐・やきとん酒場 壱鉄 記事
食べログのみで現地は未確認。ここも一回しか行かなかった('A`)

・湯島 蕎麦ふみや 記事1記事2記事3
路麺店としては実力の高い店だっただけに非常に惜しい!

・御徒町 六文そば 記事1記事2
マスプロ化されたチェーンに押されて味のある路麺店がどんどん駆逐されてますね。。。

●その他地域
・中華街 新亜製麺所 記事
これもかなり残念な閉店情報の一つ。ここで扱ってたラーメンのスープ(かえし)が非常に美味しかったので、コレは個別で探してみます。

・坂出 彦江製麺所 記事
超有名店だったこともあり個別で閉店時の記事を書きました。

・大阪 麺屋ひこまる 通天閣店 記事
場所柄、無くなるとは思わなかったんですけどねぇ。

・金沢 日本手拭い専門店 西門 記事1記事2閉店記事
食べ物屋さんじゃないですがヒイキにしていた店なので。金沢での土産といえばココと決めていたので、非常に残念です(ノД`)


 以上。いくら水モノとはいえ、ちょっと多過ぎだよなぁ('A`)

やはり、暑い時はコレ!

 梅雨が明けて湿度が落ちたせいか、朝夕は多少過ごし易くなりましたね。
 とはいえ、昼の日差しの強さは更に厳しくなりました。ようやく夏本番って感じですね。先日夏風邪をひいた後は多少夏バテ気味になりましたが、ようやく調子が戻ってきた感じです。

 そんなヘタレた自分にカツを入れる意味で・・・ってわけじゃなく、単に兄が人参を沢山もらってきたので、それを使うために、またもカレーを作ってみました。



 ビジュアルは前回とさして変わりませんが、あの時のToriさんのコメントにあった「牛スジ煮込みカレー」を早速作ってみました。会社から帰ってから作ったので、さすがに単に煮込むだけだと今日中に食べられなさそうだったので、圧力鍋を使ってみました。正味2~30分程度で柔らかくなりますので、やはり便利ですね。
 圧力鍋というドーピングはしましたが、やはり一晩寝かせてから味わってみようと考え、今晩は一緒に入れたバラ肉だけで頂きました。また感想は追記しましょう^^;

 今回手を加えたのがもう1点、ルーを変えてみました。前回「ウチはハウスで、S&Bは使わない」と書きましたが、ブレンドしたらどうなる?と考えてみてのことです。前回より若干ルーの色が濃いのも、そのせいかな?
 使ったのはハウスのジャワ辛口と、S&Bのディナーカレー辛口。う~ん、どうも若干コクが減ってスパイシーさが増したって感じですかねぇ。これはこれでアリかな?? でも、やはり同じメーカー同士の方が合うような気がします。今度はグリコと混ぜてみるか(笑)。

暑い時はコレ!

 梅雨は明けてませんが夏が来ましたね。。。
 あー、梅雨が明けてないから余計タチが悪いのかな。とにかく汗ばむ季節になってしまいました。デブには辛い時期でありますなぁ(苦笑)。
 こう暑くなると、ざる蕎麦や冷し素麺が恋しくなりますが、今だに育ち盛りの不肖ワタクシ、困ったことに食欲が衰えることがありませぬ故、つい暑さに反発してしまうんですな。



 久々に自家製カレーであります。料理自体久々だなぁ~^^;
 カレーってのは、単純に見えて実は各家庭で結構違っているという、面白い料理です。具となる野菜の種類や分量でも変わってきますが、何と言ってもルーの違いが大きいでしょう。辛さは似たようなものでも、スパイスの種類や配分はメ-カーによって全く異なるのだとか。
 我が家は昔からハウスさんのルーを使っていましたので、S&Bさんのルーをたまに使ってみると、全く似て非なるもので驚きました。勿論、そっちはそっちで美味しいんですけど、やはり慣れ親しんだルーに結局回帰するわけです^^;

 そんなわけで、今回も「ジャワカレー」と「ザ・カリー」のブレンドで仕上げました。同じメーカーでも商品によってスパイスは異なるので、色々とブレンドしてみると味が変わって面白いです。実は、個人的には「ジャワ」と同じハウスの「印度カレー」とのブレンドが一番好きなんですが、印度カレー置いてる店って少ないんですよねぇ。。。
 作り方については、カレールーの箱の説明通りでも十分なのですが、下拵えの段階でローリエ(月桂樹の葉)を加えて煮込むだとか、ルー投入と一緒にスリ下ろしのニンニクや生姜を加えるのもアリ。あと煮込みの最後の段階で、インスタントコーヒーの粉末を大さじ2杯ほどブチ込んでみると、コクに深みが増して味が調います。お試しあれ!

缶飲料・缶食料、いろいろ

 一時期、アキバ名物の「缶入りおでん」が流行ったことがありましたよね。
 チチブ電機さんの横の自販機にはずっと昔からお世話になっていたのですが、流行ってしまってから、そして微妙に忘れられかけてる最近では、ちと現地で頂くのが気恥ずかしいです(苦笑)。が、逆に流行ったお陰で入手するのが容易になったので、非常用常備食も兼ねて一回箱買いしました。
 ところが、その箱買いしていた缶おでんの賞味期限が過ぎてしまいまして、今頃になってまとめ買いをしたことを後悔。なんとか残り2、3個までにはなりましたが、アレは寒い冬のパーツ買出しの合間に現地で頂くから美味しいのであって、暖かい我が家でじっくり酒のツマミにするほどのものではありませんねぇ。

 ネタを兼ねた非常食とはいえ、あまり美味しくない缶詰は大量に買うもんじゃないなぁ・・・なんて思っていたら、まだネタで購入していたものがありました。かなり今更なネタですが。。。



 「札幌らーめん缶・醤油味」。小麦粉を使った通常の麺は腐敗が早いので、新たに開発したこんにゃくの麺を使っております。チョーまがい物(笑)。



 で、見た目も味もしっかりコンニャクで、いわゆるフツーのラーメンには程遠いですが、こういうモノだと割り切れば悪くはないかと。ただ、非常食としての存在価値は缶おでんの方が上でしょうね。何せ、災害時の救難物資で最もメジャーなのが「カップラーメン」ですから。。。

 以下は兄が最近買ってきたネタもの。



 「とろとろ煮込んだカレーリゾット」。ダイドーさんもやりますなぁ。
 缶の大きさは200mlのコーヒー缶と同じです。スープではなくリゾットというところがポイント。お! 米が入っているのか?・・・と思いきや「こんにゃく米入り」って、またコンニャクかよ!
 リゾットということなので、缶を湯煎して皿にあけてみました。



 米、ほとんど無いじゃん!(;´Д`)
 しかもコンニャクだし。いや、僕ぁコンニャク好きですけんど、これはさすがに意味ないんじゃないかなぁ~。皿にあけるまでもなく缶のまま飲める、言わば缶入りコーンスープの亜流というべきものですが、こんにゃく粒が小さく食感も喜びが少ないので、つぶ入りコーンスープには負けますね。
 カレースープの味自体は悪くないです。ただ、やはりコメが欲しくなってしまうご飯星人(´ω`)



 デザートはホットケーキ。
 正確にはホットケーキ味のミルクセーキです。要は既存のミルクセーキにメイプルシロップ風の味を加わただけですな。こちらも面白くはありますが、二度目は無いなぁ^^;


 さすがにホットケーキが丸々入っているわけではありませんでしたが、菓子パンの缶詰であれば既に実売されています。一度秋葉原駅(やはりアキバかい^^;)で買ってみたのですが、当然コストパフォーマンスは悪いものの、思っていた以上に味は良かったです。
 パン好きなら、あれは非常食にいいだろうなぁ・・・文字通りカンパンってか?(ヤなオチだな・・・)
プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。