スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北・北海道ツーリング まとめ

 ツーリングの簡単なまとめをば。

 かなりケツの痛みに泣かされましたが、各駅列車だけとか軽自動車で一般道だけといった一種の「耐久旅行」に元々慣れているというのもあってか、原付でのツーリングは非常に楽しかったですね。まぁ福島までのツーリングを2回経験済みだったからこそ出撃を決意できたのですが、案外あっさり行けるもんだなぁとも。

 ただ、普通のスクーターだったら勝手は違っていたかも知れません。マシンの性能に助けられたってのは大きいかな。小回りが利くので県道とかの交通量の少ない気持ちいい裏道にためらうことなく突入することが出来るのも良いですが、クルマの流れに(ギリギリではありますけど)ついていくことが出来ることから幹線国道を主ルートとして選択できるのは大きかったです。

 あとは箇条書きで簡単にいろいろと・・・

→続きを読む

スポンサーサイト

KSRで行く東北・北海道ツーリング(八日目)

 北海道での最終日となったツーリング八日目。夜の苫小牧発フェリーに乗船するため、本日は帯広から苫小牧まで移動します。最初は直接苫小牧へ向かうつもりだったのですが、頼まれ土産モノを探すために札幌に立ち寄ることにしたわけです。

 いや、しかし中途半端な慣れってのは良くありませんね。苫小牧~札幌間は高速道路でひとっ走りだし、電車でも所要時間も短く、また北海道としては本数も多いため、つい「札幌に寄ってくる」なんて軽く考えてしまったのですが、、、

→続きを読む

KSRで行く東北・北海道ツーリング(七日目)

 そろそろ中だるみが出てきたツーリング七日目(苦笑)。
 一週間以上旅行に出かけると、大体これくらいで肉体的なものとは別の精神的な疲労が出てきますね。飽きと言い換えても良いのでしょうが、多分「独り旅」だからというのもあるのかな。
 これはまぁ自分の立てる旅程にも多少問題がありまして、一度行って気に入ったところについ足を向けてしまうことで、その分気分は楽なんですけど新鮮味に欠けるというところもあるでしょうね。行き当たりばったりの旅は往々にしてこの罠に陥るのですが、そのだらけた時にめっけもんがあったりすることもあるので、なかなか止められないのですが(苦笑)。

→続きを読む

KSRで行く東北・北海道ツーリング(六日目)

 ツーリング六日目。とうとう昨晩から雨が降り出し、朝まで雨となりました。
 予報を見ると曇りになるらしく、移動するか、それとも最北端の宗谷岬まで往復してもう一日名寄に逗留するかで悩んだのですが、明後日の晩のフェリーを取ってしまっていたので、なるべく苫小牧に近い方が良いと判断して南下することにしました。
 折角バイクで北海道まで来ているのだから最北端を目指すのが多分普通なんでしょうけど、私はむしろ別の地域、言ってしまえば十勝地区ですが、そちらも廻ってみたいという欲張り根性から判断を下したわけです^^;

→続きを読む

KSRで行く東北・北海道ツーリング(五日目)

 札幌から始まるツーリング五日目。
 北に行くか東に行くか悩みまして、目的地よりも途中の経路地で考えてみることにしました。

 札幌や岩見沢・砂川といった北海道としては大きな都市が多いことからか、石狩・空知地区については昨日の道南地方とは違った意味で今ひとつ魅力を感じていなかった地域でした。ところが列車やクルマなどで何度か通っている(「かよっている」ではなく「とおっている」)うちに、隠れた名物やいい店が色々とあることを知ったのです。
 食べ物で言えば、菓子店が集まっているという砂川のスイートロードだとか、美唄の焼き鳥だとか・・・ぐはぁ、書いてて思い出した! 美唄のとりめし食いに行くの忘れてたよぉぉぉ。・゚・(ノД`)・゚・。
 落ち着け、俺。えぇっと、他にもドカ盛り系では昨年チャレンジした滝川の喫茶マリンさんだとか、長沼町の巨大海老天丼(赤字丼^^;)の店だとか、とにかく思っていた以上に魅力に溢れているわけですよ。

 とまぁいろいろあるうち、まだ未経験だった幌加内の蕎麦を頂きたいなぁと思い至りました。9月になって新蕎麦が出てくる時期なんですね。となると、幌加内を通る経路から弾き出し、今まで何度か逗留したことのある名寄を今夜の宿と決め、進路を北に取りました。

→続きを読む

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。