スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通信環境、その後

 引越しして「インターネット環境どうしよ?」とか「携帯電話のキャリア変更どうしよ?」みないな話を引越し直後の5月に書きましたが、結論から言うとインターネットはauひかりに加入、携帯電話は現行のスマホ(HTC butterfly)のままということで落ち着きました。
 んー、ホントは電話はガラケーに戻したかったんですけどね。データ通信はMVNOのSIM挿したタブレットにして、ケータイは通話とキャリアメール専用と割り切ってガラケーにしようかと。しかし、今入手できるガラケーって折り畳みタイプばかりでストレート型はY!モバイルのPHSだけなのね。普段電話しない自分が使うとしたら旅行先なんだけど、そうなるとピッチはないなーと。
 まぁ昔使ってた端末にSIM入れて復活させるってテもあったんですけど、新居の通信環境を入れる際に丁度auがひかりの工事無料キャンペーンやってたので、スマホと合わせて割引になるスマートバリューを適用ということで必然的にスマホ継続となったというオチ。

 因みに私の周囲は意外とガラケーユーザーさんが多くて、そして何ら不自由してないようです。これらの人が口を揃えて言うのは「なんでスマホにしないの?ってのがウルさくてかなわん」とのこと。いや、ここまではいい。もうちっと正確に言うと、その言葉の後に「スマホの方が断然便利なのに」という余計な一言が多いんですって。ホント余計なお世話だよなー^^;
 一方で、ガラケーユーザーの一部の人から「スマホで何するの?」「ゲームしないならガラケーで十分なのに」と言われたこともありまして、これはこれで余計なお世話でして…(苦笑)。

 スマホでゲームなんざ一度もやったことないですし動画もわざわざ見たりしないので正直ガラケーでほぼ事足りるのですが、ただ一つ、旅行の機会の多い自分にとってはGoogleマップは画期的でもう手放せないんですよね。
 ツーリングとかでのルート確認は今でも書籍型の地図の方が断然便利(見やすい)と思っていますが、各都市で番地単位の縮尺の地図が見られるのはGoogleマップの強みなんですな。旅先で店を探す飲んだくれにとっては(大笑)。もちろんそれだけでなく、ネット上の店舗情報の位置情報や電話番号とのリンケージといった付加価値も意義が大きいわけですけど。

 要はそういう使い方を必要としているかそうじゃないかは、人それぞれってことですね。年に何度工具を使う機会があるか分からない人にスナップオンのツールフルセットを勧めるのは鬼畜だし、年中DIYをやる趣味の人に「ダイソーのドライバーでいいじゃん」というのは愚の骨頂ってのと同じで、ハイテク機器であろうと所詮は道具・されど道具ってことです(;´ω`)
スポンサーサイト

スマホ買って最初にやること色々(HTL21)

 先日入手したスマホ(HTL21)の初期設定を色々行いました。
 きちんと携帯電話端末としてのスマホを入手したのは実は今回が初めてでして、既に所持している友人から貰った端末(REGZA Phone T-01C)は、キャリアの通話・メール機能を殺してWi-Fi通信オンリーで使っておりました。

 実際キャリア謹製の端末を入手してみてですが・・・相変わらず余計なものが多いね(;´Д`)
 吊るしで大体使える(らしい)iPhoneと違って、基本的にAndroid端末は自分が使い易いようにカスタマイズすることが前提です。まぁ自分の使い方に合わせて機械をカスタマイズせずに、機械に合わせて自分の使い方を慣らすというのもアリですが(笑)。
 こちらはカスタマイズ上等で入手しましたので、いろいろやってみました。エラそに書きましたが、ほぼ初心者といって間違いありませんので、これらは他の方の参考のために供するってものではなく、間違いや抜けてるところがあったら教えてくださいってのが目的ですな(^_^;

→続きを読む

節約のために新機種ゲットというカオス

 長年使ってきたNTTドコモを見限りました(´Д`)y-~
 ホントは携帯電話のキャリアを乗り換えるのってやりたくないんですが、長期利用の顧客を尻目に新規契約者に対して万単位での端末値引き(場合によってはキャッシュバックもあり)や、それどころか月額負担額まで割り引かれるサマを見ていて、腹に据えかねて今回キャリア変更に至ったわけです。

 言ってみれば「ムシャクシャしてやった。割引するキャリアであればどこでも良かった」ってノリで、あくまでもトータルで月額負担が軽くなるからこその乗り換えです。最新端末を新たに入手した上にランニングコストまで落ちるってのは、有り難いけど何ともおかしな話でもありますね。
(もっともその恩恵も2年縛り契約の上での話であり、移った先でも2年以上の長期利用者がキャリアの養分化することに変わりはないですが)

→続きを読む

イーモバイルの解約にむけて

 ソフトバンクがイーアクセスを完全子会社化しましたね。
 今回の子会社化でソフトバンクは、イーアクセスが持つ電波帯域を当然ながらソフトバンクのサービスとして利用することを目的としています。単純に企業戦略として見れば普通に見える行為ですが、公共財である電波周波数を政府(総務省)から使用認可を受けて運営する通信事業となると話は違います。
 乱暴な例えですが、これは倫理的に「運転免許を持ってる人間を雇って、その人間にクルマを運転させて商売する」のではなく、「運転免許を受けられない運転不適格者が、他人の免許で自らクルマを運転して商売する」ことに近いケ-スです。
 そして政府から認可を受けた周波数を金で売ったイーアクセスも問題です。先の例を続けるなら「運転免許を金で他人に売った」ということが許されないのは言うまでもありません。しかし、他人の運転免許で公道を運転すると監督行政(警察)にしょっぴかれるのが常識ですが、電波に関してはどうも監督行政(総務省電波部)それが黙認しそうなんですよね。ナメられてんぞ?>総務省

 そういう企業倫理的な話は別として個人的な話をしますと、つまりアレですよ・・・私が支払うイーモバイルの通話料が禿バンクの資産になるわけですわ。冗談じゃねーや!(゚Д゚) - ペッ
 そんなわけで、早速イーモバイルの解約を検討しています(苦笑)。通信キャリアとの契約は複数年(たいてい2年)縛りで契約するケースが多く、この場合中途解約は違約金が掛かるので、いろいろと慎重に調べる必要があります。まだ10月も始まったばかりということで、取り敢えずアキバに行ってイーモバイルショップで色々と確認して参りました。

→続きを読む

IdeaPad Tablet A1でのスクリーショット撮影

 恐らくブログやホームページでも運営してない限りそうそう必要ない機能と思いますが、IdeaPad Tablet A1(以下「A1」)のスクリーンショットを撮れる(取れる)ようにしました。

 言うなれば画面キャプチャで、WindowsであればPrint Screenキーで一発なこの機能ですが、スマホ・タブレットでは(OS毎ではなく)機種毎によっては方法が異なります。iPad・iPhoneであれば確か電源ボタンと何かのキーの同時押しでスクショが撮れ、Androidスマホでも似たような方法(ボタン操作)で可能な機種が多いです。

 肝心なA1ですが・・・ボタン対応はしておりません(;´Д`)
 A1での方法は、スクショを撮るアプリ(要root化)を用いるか、あとはAndroidアプリ開発用のAndroid SDKをPCにインストしてリモートで取得するかのいずれかになります。私は後者の方法を行いました。

→続きを読む

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。