スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KSR・タイヤ交換

 先月の北海道ツーリングでリアタイアがかなり擦り減っていたので、帰宅後に交換しようと思っていました。この時は走行時に支障が出るところまで逝ってなかったのですが、先日の房総ツーリングで市川から船橋市内に入るまでの僅か数キロ程度でトドメを刺してしまったようで、交差点で強めにブレーキングしたらフルロックに至っていないにもかかわらず鳴き声をあげて滑る始末(汗)。
 末期のタイヤが極めて危険だということは、今までのクルマでの経験でそれなりに体感はしていましたが、ここまで極端に「黄信号と赤信号の境目」というのを経験したのは初めてです。やはり四輪と違って二輪ではダイレクトに影響するってことですかね。
 そんなわけで、慌ててタイヤ交換して参りました。

→続きを読む

スポンサーサイト

KSR・構造変更申請(黄色ナンバー化)

 色々アップするネタが詰まっている中で、ちょっくら夏風邪なんぞ喰らってしまいました。
 いやはや、この時期の風邪っぴきは辛いですね。節電に協力するもなにも、ウチには元々エアコンがありませんので(爆)、エアコンレスで風邪を乗り切らねばならんのであります(;´Д`)

 とまぁ本調子じゃないのですが、取り急ぎバイクネタをアップ。

→続きを読む

KSR・フロントマスク交換終了・・・のはずが

 KSRのフロントカウルを社外品に換えてみた・・・って話を以前書きましたが、あの時は仮取り付けしただけで、結局オリジナルに戻していました。ライト類の配線に全然手を付けてなかったからですが、2ヶ月経った今日、ようやく配線の処理もやって取り付けてみました。



 カウルの裏側はこんな感じ。サイドのLEDの配線はちゃんと白黒で極性が分かりますが、メインライトは白いケーブルだけで、どっちがプラスでどっちがマイナスやら分かりゃしません。まぁ通常のライトなら極性なんて関係ないのかも知れませんが、PCイジリする人間からするとキモチ悪いですな。
 それはともかくどっちがHIビームでLOWビームなのかサッパリなのはちょっとなぁ。。。海外品なので取説もなく、自分で付けて試してみるしかありませんがな。



 圧着ペンチ使って自分でギボシ端子も付けなきゃなんないです。マンドくせ(;´Д`)
 で、ケーブルを接続して点灯テスト。左右どっちがHIなのか・・・って、どっちも角度変わらんやん!

 ま、どうせ元々チャリンコのライトレベルでしかなかったから別にいいや・・・(いいのか?)



 装着してみて取り敢えずパチリ。なかなか精悍なフェイスになりました。
 しかし・・・なんかヘンだな・・・・・・あっ!



 ウインカー付けるの忘れてるわ(汗)

 さて、どこに付けようかな^^;

KSR化粧直し

 クルマの妄想続きでしたが、現実に戻ってバイクに手を入れることにしました。
 ま、手を入れるっつっても、外装を調えるだけですけどね。元々フレームとエンジンしかなかったホネホネのボディに、応急的に手に入れた外装で成り立っていたKSRですが、手に入れてからこの方、全く何もしてなかったのです。



 今まで意図的にアップでお披露目してこなかったKSR(通称「ケツァール號」)です。ご覧の通り、タンクと年式違いのシュラウドで、完全にアシュラ男爵状態です。

 ←因みにアシュラ男爵とは、この人。

 こんな状態で手に入れたもんですから、当初はオリジナルにこだわらず自分で適当にデザインしようと思ってたんですよね。黒メインの外装にしようと考えてたんですよ。
 ところが磨きフェチのSMSメカ・ゐながこさんが、見るも無残だったリアフェンダーをサンダーでビカビカに仕上げて下さったんです。のみならず、タンク左側から剥がれていたタンク用の純正デカールを、わざわざ取り寄せて用意して下さったもんですから、これじゃオリジナルに戻すのが人の道ってモンです。
 ・・・と、殊勝なことを考えてから幾星霜。結局全く手を付けていなかったコレにようやく手を付けたってのが今日の話。



 ヤフオクで手に入れた2スト最終型(B6)用のシュラウドを装着。あー、やっとマトモになりました。
 以前装着していたのはB4、5世代のカウルでした。オーナー諸氏には申し訳ないですが、B5以前のポップというかサイケなカウルデザインが大ッ嫌いだったんです。にもかかわらず、基本的には外見は気にしないタチなので、今まで放っておいたというズボラさ^^;


 しかし、ボディがキレーになると、今度はライトカウルの色あせが目立って仕方がないですね。
 まぁ、こうなるだろうなぁと思っていたので、ライトカウルを塗装してからにしようと思っていたのですが、しばらく塗装するヒマも元気も無ぇだろうなぁ~と思って、たまたま見つけたストック品の社外カウルをゲットしちゃいました。



 う~ん、微妙に「やっちまった」感が漂うな~^^;;;
 ライトの配線を整えていないので、画像は仮設置で実はまだ取り付けしてません。しかし、50ccでこんなことしてて、僕ぁ高校生ですか?^^;;;

KSR里帰り('11/02)

 GGだっしゅ氏に渡すもの・貰うものがあったので、川崎に行くついでに鶴見まで足を延ばしてSMS西ウィング店さんで合流することにしました。SMS西さんはKSRを購入したお店で、何かとお世話になっております。ゲドウに堕ちるきっかけを下さったとも言えますが^^;
 だっしゅ氏は午後は用事があるとのことだったので、朝起きてすぐに出かけました。ルートは蔵前通り>江戸通り>国道1号というスタンダードルート。途中、東京駅を通りましたので、八重洲の北海道フーディストでお土産に夕張メロンゼリーを立ち寄って購入しました。あぁ、KSRで北海道行きてェな~。

 そのままお店に到着・・・の筈だったのですが、途中川崎駅近くで新たにお土産を頂きました。



 んな土産、イラネェ~Yo!! ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン

 久々の青キップです。周囲の自動車と一緒に走っていて速度は54km/h。でも原付1種だと立派に24km/hオーバーなのであります。KSRで初のスピード超過でお縄です。
 ま、でも考えてみればコレに3年近く乗っていて初めてってのは運が良かったと言えるかも知れません・・・と、良かった探しのポリアンナ提督(汗)。
 ただキップを切られるだけというのもツマらないので、この様子をだっしゅ氏に「ちと遅れます」と写メを送りました。身を挺してのネタ作りです。やらんでええっちゅうの。。。

 とまぁ少し遅れて鶴見のSMS西さんに到着。大笑いで皆様から迎えられる私は幸せです(←ヤケ)。
 到着は丁度お昼。予めだっしゅ氏が鶴見駅近くの馴染みのお弁当屋さんで弁当を買ってきてくれましたので、それをいただきました。



 カツカレー弁当。通常は弁当で650円なのですが、お馴染みさんにはこの丼で500円で提供して下さるのだそうです。いや、この量で500円はすごい! 画像だとチョイと分かりにくいですが、底がたっぷりあるかなり立派な丼に入ってます。カツも意外にサクサクだし、ルーもこってりの美味しいもので、これはヤラれましたね~。

 ご飯をいただいて暫く雑談してからだっしゅ氏は離脱。お付き合いありがとうございました。
 奴から受け取ったブツはこちらです。



 悪魔のくすり屋さん提供の、水曜どうでしょうの「白ヘル」ストラップ。こけし、でけェ^^;
 これ見てると原付で遠出したくなりますね(笑)。くすり屋さん、ありがとうございます!



 食後はKSRを診てもらいました。まぁ全然走ってないので、大した手当てはせずじまい。一点、軽い不具合があったのですが、ゐながこさんのマジックハンド(^^;で全快。毎度ありがとうございます m(_ _)m
 心配していたフロントフォークのオイル漏れは無し。前回のアレは一体何だったんだろうなぁ・・・3月にちょっくら遠乗りしようと思ってますので、その後にまた点検してみることとしましょう。


 折角鶴見まで来たので、新子安の『桃太郎』さんで春限定の「いちご餅」を購入しました。帰りに新小岩のBUNさん宅に立ち寄るつもりだったので、BUNさん宅と佐野さん宅分にゲット。途中立ち寄ったアキバから連絡したらご在宅とのことで良かったです。
 BUNさん宅、というか佐野さんガレージで合流。あー、考えてみれば会うのは分社化してから初めてです。マシンはいつの間にかカタナ250に変わっていました。しまった! 写真撮るの忘れてた!(ー'`ー;)
 いやはや、スゲー綺麗でビックリしました。ご自身のブログで綺麗だ格好イイだのと親馬鹿ぶりを発揮してらしたのは存じ上げていたのですが、いやコレは馬鹿になるわ!(スンマセン^^;)。ミュージアム入りのシロモノです。
 因みに奥方のSoukoさんもカタナ400を購入されてまして、二刀流の羨ましき駄目夫婦です(笑)。400の方は格安だったそうですが、こちらもキレーなバリものでした。

 一方、GPz400とVT250を入手されたという佐野さんは、来週月曜に念願だった千葉への引越しを敢行されるのだとか。ギリギリのタイミングでお会いできて非常によかったです。
 で、BUNさんと違ってバイク馬鹿のみならずクルマ馬鹿でもある佐野さんは、あちらでの生活用にクルマを入手なさってました。趣味性の高いクルマとは伺っていたので、ワクワクしながら「何です?」とお聞きしたところ、VWゴルフ・カブリオレのクラシックラインとのこと!
 いや、さすがです。シリーズIIIだったら(世間のオーナー諸氏には申し訳ないですが)「いいですね・・・」で終わるところでしたが、骨太なロールバーのあるカルマンデザインのクラシックラインは私も欲しかったんですよね~。初代のナローなフロントデザインと、キュービックな独特のリアデザインが素敵なんです。う~む、実車が見たいですのぉ~。

 帰る前にあつこさんも外に出てきてご挨拶くださいました。わざわざスミマセンでした。落ち着いたら是非とも千葉のお宅にお邪魔させていただきたいものです。あちらは物価も安く、とても住み易いのだとか。羨ましい限りですね~。
#暖かくなったら是非一緒にバイクで行きましょう(^^)>BUNさん


 そんなわけで、自宅には18時過ぎに帰宅しました。
 今日のお土産はコレ、、、

  「馬鹿なご主人さまだねぇ・・・」

 う~ん、やはりさっさと中免取らないとなぁ・・・
プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。