スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフクロの味! (他人のおっかぁだけど^^;)

 先日、職場の同僚のたっちゃんにPCを組んであげました。ファイルサーバをリプレイスしようかなーって思って、昨年末につい買っちゃったマザーボードとCPUとケースがあったので、これを使って組んでみたってわけです。いやはや、この「つい買っちゃった」っての、何とかしないとねー^^;
#最新パーツではあるものの最高スペックではなくて申し訳ない^^;>たっちゃん

 で、マシンのお礼ってことで、何故かたっちゃん's御母堂様が作って下さった煮物を頂戴しました。



 モツ煮であります。ネギ散らして一味を足してみました。
 いやー、ダシが滅法効いておりまして、めっちゃウマーであります。酒飲め酒飲めって船橋の空から聞こえて参ります。



 こちらは豚角煮&大根煮というゴールデンコンビ。冷えるとカチカチでしたが、温めると途端に顔がニヤけるほどのヌクヌク・トロトロになったであります。相変わらず「飲め」と船橋の母は仰っております(汗)。



 呑んだら、そりゃアンタ、シメをやるでがしょ(;´Д`)
 ご飯星人の最終奥義、「モツ煮まんま」であります。呑み屋でも無理言って作ってもらうことが多いコイツを、自分ちで堪能できるなんざ、オイラぁ幸せモンですぜ。

 この他、野菜とパスタ(コンキリエ・リガーテ)のブイヨンスープ・・・と思しきモノも頂戴いたしました。
 たっちゃん、運搬ご苦労! たっちゃんママン、ご馳走サマでしたッ! ヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト

黒豚の丼に地獄を見る ~新小岩・和友~

 金曜に呑み会ありました。呑み過ぎました。終電車逃しました。稲毛で呑んだので景勝宅に厄介になりました。翌朝帰るつもりでした。二日酔いになりました。午後帰るつもりでした。けんちゃんから電話がありました。もう一泊することになりました。また呑みました。翌朝やっと帰れました。。。


 あー、報告終わり(汗)。
 週末は家を徹底掃除するつもりだったんですけどねぇ。一杯の酒で全てが・・・(つД`)゚。

 
 で、週末はまだ終わってません。本日夕方から”和友の会”の約束だったためです。
 (「和友」については過去分をご参照くだされ)
 参加者はBUNさん&Soukoさん、たっちゃんにむらっち。前々回1時間の遅刻をしたむらっちは、今回何故か1時間早く着いたそうで。理解不能なやっちゃなぁ^^;

 さて、今回。毎回うな重にヤラれっぱなしでしたが、今回は未攻略の丼にすると決めておりました。しかも鰻屋の掟に反した「鰻以外」縛り。親子丼は既に頂きましたので、今回は黒豚丼に決まりです。
 お決まりということで「大盛りってできます?」と訊いたところ、「100円増しでできますけど、かなり多いですよ?」との由。ここの850円の丼モノはノーマルでも結構なボリュームなのですが、器は既に見ているので、大盛りと言えども大体想像はつきます。だもんで軽い気持ちで「大丈夫ですよ!」と笑顔で返しました。
 しかし、、、仮にもあれだけのボリュームの「うな重」を出す店のおねいさんが「かなり多いですよ」と仰ったワケですよ。それがどれだけ危険なことか、よく考えて見れば分かった筈です。地獄を見ることを、、、



 や、やられた。。。ノーマル盛と器が違うやん! これ反則ッスよ(汗)
 つーか、器が云々って問題じゃないですな。盛りが異常。まるでバスケットボール。まぢ、シャレんなんないッス。上から見た画像だと迫力に欠けますが、横から見ていただければお分かりの通り、、、



 高さがタマらんですたい(;´Д`)
 器の下半分よりも上の方がご飯が多いであります。そうご飯が異様に多い。上半分の溶岩盛りは、実はほとんどご飯なんですよねぇ。ご飯と具の比率が明らかにオカシイんであります。こりゃご飯星人の私でも久々に激しく苦労しましたよ。

 残り3分の1あたりを過ぎたあたりで絶望的感覚に襲われましたが、何とか完食。今まで腹パンになったドカ飯は多くありましたが、今日に比べりゃまだ余裕があったんだなーなんて思ったりなんかしちゃいます、はい^^;

#勿論、私基準での話。これ以上のドカ盛りはたんとありますぜ^^;

KSRでぎょうざやさん、リベンジ!

 最近、携帯電話(ドコモSO902i)を昔使っていた機種(SH901is)に代えて使っています。SO902はスリムなストレート携帯でデザインは気に入っているのですが、動きがモッサリしている上にカメラが致命的に駄目駄目なので、5年も昔の機種に戻したわけです・・・って、SO902でも十分昔の奴ですけんど^^;
 復活したSH901ですが、機能は問題ないんですけど電池がそろそろ終わりの状態なようで、充電はできるものの外見は既にこんな状態でした。



 まるでスタ丼を食った後の腹みたいに、気持ちいいくらい電池が膨らんでます^^;



 横から見たの図。こっちはちと分かりにくいですが、しっかり膨らんでいるであります。
 ドコモは2年以上使った機種の電池を無償交換してくれますので、今日ドコモショップで交換してもらってきました。しばらく「破裂しねーかなぁ」とワクワクして使っていたのですが、そこまでヘタっていたわけでは無かったようです(って、ワクワクすんなよ^^;)。


 さて、本題。先週、流山の「ぎょうざやさん」に行ったものの、臨時休業でフラれてしまった話を書きましたが、本日天気が良かったのでKSRに乗って再チャレンジしてきました。



 おぉ、今日はシャッターは閉まっていません。開店してます!
 早速お店に突撃。しました。



 カウンターの前に掲げてあった説明書き。挑発的な内容であります^^;
 個人的には「ちょっとびっくりサイズ」、つまりLサイズを頼もうかと思っていたのですが、昨晩スタ丼・肉飯増しを攻略した直後で本調子ではないこともあり、ここは大人しく炒飯の普通盛り(Mサイズ)にしておきました。



 まずは餃子。炒飯だけだと飽きがくると思ったことから注文しました。
 小ぶりではありますが、6個で230円と非常にリーズナブルで、味も実によろしい。炒飯の付け合せに丁度良いです。



 来ました! ・・・って、これで普通盛りかよ^^;



 横から見たの図。向こう側にある餃子も炒飯スープも見えないよー(汗)。
 これで500円です。おかしいでしょ(;´Д`)

 お味の方ですが、量が多いせいか多少味は薄めですね。チャーシューやなるとといった具が比較的多めに入っているので思ったほど飽きはきません。一方、付属の炒飯スープはかなり味が濃い目なので、このスープをインターバルに用いるのが有効的でしょうな。


 とまぁ、10分程で無事完食しました。次回はカレーライスをいただいてみたいですね。
 お店前には駐車場を備えてませんが、少し離れた所に用意してあります。


※画像をクリックすると拡大画像が開きます。

 クルマで突撃される方は必ず駐車場に停めるようにして下さい。ちょっと分かりにくいですけど、切符切られることもありませんので食べてる間も安心ですから^^;



 案内が店内にしかないので、ある程度仕方ないですけど、お店は交差点の近くにあるので、店舗前に駐車すると大変迷惑です。画像の通り、今日も店前に停めた人がいましたが、停め方までヘタクソなので更に迷惑でしたがな。向かいの家の人が車庫入れするのに非常に苦労しておりました(-”-)


 腹パンになったので、近くの自販機コーナーで黒烏龍茶を飲みつつ一休みしました。



 やはりチョイノリと違ってKSRさんは速いですなぁ。まぁ制限速度は同じなので、所要時間は変わりませんが(タテマエ^^;)。
 建前と書きましたけど、実際のところ渋滞の道が中心だと加速性能分程度しか所要時間に差は出ないです。まぁその加速性能の差が市街地&渋滞だとデカいんですけど、いずれにせよ天気さえ良ければ休日はもうクルマに乗る気がしませんねぇ。。。

【2013/1/29追記】
店舗が流山から柏に移転し、餃子と炒飯の持ち帰り専門店となりました。ボリュームは相変わらずらしいですが(´∀`)

2010/03 戦場レポート

 月例・戦場の絆大会に行って参りました。
 今回は最大の8名出撃でしたが、残念ながら全国大会が4人マッチなので、2チーム状態での出撃となりました。



 今回はギガンでの出撃もしてみましたが、ステージがニューヤークで、しかも4人マッチでしたから、簡単に拠点破壊ができてイマイチつまらなかったですね~。
 とはいえ、やはり大人数でのプレイは面白いですわ。呑みに行くより遥かに安上がりだし、月イチペースであればいい遊びと言えましょう。まぁ月イチですと全然腕が上がらないんですけどね^^;


 で、こちらも恒例。プレイ後の楽しみです。



 スタ丼の肉・飯増しです。途中で飽きが来ることが多いですが、今日はやたら美味く感じて気持ちよく完食しました。
 ただ絶対量は結構多いのでご注意くださいね。先々月の時も書きましたが、ノーマルでも吉牛の特盛より多いくらいですので、増し増しは結構な量になります。つられてトッキィさんも頼みましたが、残念ながら撃沈されました^^;

久々の神田呑み ~神田・十兵衛~

 久々にGGだっしゅ氏と呑みました。神田も久々ですが、そもそも外呑み自体が久々ですね。
 寄ったのは神田駅北口の「神田よさこい市場 十兵衛」ってお店。よさこいってことで高知ゆかりのお店らしく、かつおのたたきやメグロのカマ焼き等、魚介類が美味しい店でした。



 その割には、撮影したのは山の幸ばかり^^;
 竹の子とワカメのだし汁です。カツオにしろ筍にしろ、旬というには早いですが美味しかったです。



 いやしんぼなので、食べさしの画像になってしまいました^^;
 「オニオン・フラワー」って奴で、玉ねぎを縦にザク切りした奴を、丸ごとフライにしたものです。初めてみるものでしたが、こいつもなかなか美味かったですねぇ~。

 料理も美味かったし店員さんもいい人ばかりだったのですが、オーダーを忘れ過ぎなのが難点。だっしゅ氏の話ですと、金曜に来た時はかなりしっかりしていたそうで、ホールで指揮を執る司令塔のスタッフでだいぶ左右されるみたいですね。これは改善してほしいなー。

神田よさこい市場 十兵衛
住所:千代田区神田鍛冶町3-3 ニュー神田ビル1F
営業時間:11:00~14:00 17:00~23:00
定休日:無休・・・かな?
オフィシャルサイト:http://www.jubay.jp/
(詳細地図)


 で、神田ということで毎度お馴染みのシメ。



 はなまるうどんで「かけうどん」&ちくわ天と鮭おむすびです。かまたまを頼んだのですが、麺を茹でるのに10分かかると言われたので、かけにしました。
 うーん、つまりザルやかけの場合は作り置きだけど、ぶっかけやかまたまだと改めて茹でるってことなのかしらん? ま、都心でこの味でこの値段なら十分ですたい♪

チョイノリで流山・鎌ヶ谷お散歩

 久々に週末晴れました。
 色々やることがあり土曜はお篭りしてましたが、今日は軽くお散歩してきました。とは言ってもフトコロも寂しいので、近所をお散歩しようって算段です。
 チョイノリで日中だけのお散歩となると、それなりに行ける範囲は決まってきます。そこで、常々行ってみたいと思っていた、流山の「ぎょうざやさん」に行ってみることにしました。

 ルートは県道1号(市川松戸線)で松戸に出て、松戸からは県道5号(流山街道)を上がっていきます。ところが、途中で道を迷ってしまい、国道6号(水戸街道)に戻されてしまいました。
 仕方ないので、JRの馬橋駅に向かいます。ここにチョイノリを置かせてもらい、ここから出てる私鉄の総武流山電鉄に乗車して流山まで行こうって算段です。



 流山電鉄の始発駅であるJR常磐線・馬橋駅の西口・・・って、何もないッスねぇ^^;
 最初、駅前に駐輪はヤヴァいかなーと思ったのですが、確かココは原チャリ程度なら置けただろ・・・と記憶してたので来てみたわけですが、ここまで何も無かったとは^^;

 

 馬橋駅の跨線橋を西口から渡り、JRの駅の手前に流山電鉄のホームに下りる階段があります。階段を下りたところに券売機と古めかしい有人窓口、そして懐かしい自動ではない改札があります。こんなにものどかなローカル私鉄が、東京(上野)からわずか30分のところに残っているというのも凄いですねぇ。

 

 馬橋駅で出発を待つ流鉄の電車。西武のお下がりです。
 実は子供の頃・・・もう30年前ですが、オフクロ様に連れてもらって一度来たことがあります。その頃と電車は変わっておりますが、その頃も西武のお下がりで、駅舎も変わっていないことから、雰囲気は昔のままです。その頃は総武流山電鉄という名前だったのですが、今は「流鉄」という略称が正式名称に変わったそうです。
 馬橋から終点の流山まではわずか5.7km、時間にして約10分で終点という、なんともかわいらしい路線であります。沿線風景は取り立てて見るべきものはありませんが、いまだに造成地なんかがありまして、ゆっくり走る電車と共にノンビリしたいい雰囲気の路線です。

 

 というわけで、アッという間に終点の流山に着きました。
 綺麗になってはいますが、建物の作り自体はホームといい駅舎といい懐かしい作りです。画像右側のように、運賃表が手書きの味のあるもので、そもそも「旅客運賃表」って言葉自体が懐かしいですね。

 

 駅前にあった観光看板。流山は、幕末の戊辰戦争で京都から落ち延びた新撰組が、函館に下る前に陣屋を構えたところだそうです。以前来た時は近藤勇の陣屋跡を見に行きましたが、今回はお昼ご飯に来たワケです^^;
 目指す「ぎょうざやさん」は駅の東口にあります。東口といいつつ改札は西口にしかありませんので、一旦西口に出てから跨線橋を渡ります。

 

 跨線橋から見た流山駅構内の図。東口にはバスロータリーがあります。というか、それだけしかありません(笑)。その他は自転車置き場??があるくらいで、店もなんもありません。こりゃスゲーな。。。
 お店は東口からの目抜き通りをまっすぐ進み、2つめの信号を越えたところにあります。もっとゴミゴミしたところと思っていたのですが、とても閑静な住宅街の中でした。

 で、お店に到着・・・しました・・・が、、、




 Σ( ゚Д゚)

 な、なんかシャッター閉まってませんカ!?






 なんでだよぉぉ! _| ̄|O



 相変わらずの不運っぷり。空腹状態でこりゃ辛いでやんす^^;

 打ちひしがれて流山駅に戻り、また電車に乗って馬橋駅に帰りました。
 こりゃ野田あたりまで行って「けやき食堂」や「やよい食堂」にでも行くか?と思ったのですが、時間は既に13時。チョイノリだと行って食べて帰ってくるだけになっちゃいます。ここは松戸界隈で済ますことにしました。

 

 北松戸の「麺座まねき」さんの”まねきラーメン”(600円也)に”味付けたまご”(100円也)をトッピングしました。ビジュアルの通り懐かしの中華そばって感じですが、鶏と魚系のブレンドだしのスープがエラい旨いです。
 また味付けたまご・ほうれん草・チャーシュー・メンマといった具のどれもがしっかりしてます。特にお勧めは味付けたまご! ノーマルでも半個入っていますが、お好きな方はトッピングで追加して後悔は無いです。

 

 麺はこの通りの中細麺。こちらも支那そばらしい麺で、極ウマのスープにとても合ってます。
 これで600円なんだもんなぁ。いやぁ、なんか引きずって申し訳ないですけど、こんなの食べちゃうと、一体なんであんなのが700円だったのか、世の無常をを感じてしまいますなぁ。。。

麺座 まねき
住所:千葉県松戸市北松戸2-7-3
営業時間:11:30~14:00 18:00~22:00
定休日:月曜(祝日の場合火曜休)
(詳細地図)


 ようやく腹一杯になったので、寄り道して帰ることにします。松戸から市川に帰る途中で鎌ヶ谷に寄ってみました。北海道日本ハムファイターズの二軍本拠地である「ファイターズスタジアム」があります。

 

 今日は教育リーグの日ハムvsヤクルト戦をやっておりました。教育リーグということで入場料はタダ。にもかかわらず結構な数の観衆が入っております。昔の川崎球場より多いんじゃない?(笑)

 

 実はコレ、日ハム4番の鵜久森が本塁打を打つ瞬間です。そんな瞬間を撮れるとは非常に運がいい・・・とも言えますが、試合自体が11-7というウダウダな打撃戦だったのでした^^;
 球場はグラウンドにとても近いです。ベンチの真裏に陣取ることもでき、ダイヤモンドの中での選手の声が聞こえてきて面白いです。まぁそれ以上に地元のオヤヂ達の野次が派手に聞こえてくるのですが(笑)。

 鎌ヶ谷市にあると書きましたが、裏手は市川霊園であり、市川市との境にあります。話には聞いていましたが、まさかこんなに近くにプロの球場があるとは知りませんでした。シーズン中の入場料は1,000円ということで、二軍としては高いのですが、その分施設は立派で食べ物やグッズの売店は二軍の球場の中でもトップクラスなのだとか。

 

 試合終了後、売れ残った弁当・スナック類を半額で売ってくれます。大して欲しくもないのに、釣られて買って帰りました^^;


 おつまみを抱えて市内を走り、帰宅したのは17時前。約6時間程度のお散歩でした。
 「ぎょうざやさん」の休業はショックでしたが、軽い鉄旅、美味いラーメン屋、4イニングだけではありましたが野球観戦と、色々と楽しめました。

 

 目分量ですが、走行距離は約30kmくらいですかねぇ。朝から走ればどこまでいけるか、また今度試してみたいと思います。

ジン、ジン、ジンギスカン!

 昨日、会社でBUNさんからお土産を頂きました。
 お土産というか、正確にはSoukoさんに送られてきたブツをおすそ分け頂いたのですが、昨日はBUNさんのデッカイお買い物にお付き合いしたついでに「幸楽苑」に寄ってしまったため、氷温室に入れといて本日頂きました。

 で、頂いたのは、コレ。



 を! をぉぉぉ!

matuo3.gif


 松尾のジンギスカンであります。
 残念ながらウチはジンギスカン鍋がありません。北海道であればコンビニで使い捨てのジンギスカン鍋が売っているのですが(本当です。因みに東急ハンズにはあるらしい)、仕方が無くフライパンでヤリました。



 頂いたのはマトンでしたが、フルーツを使ったダシのお陰か、独特の臭みもなく実に旨いのであります。ご飯で頂くつもりだったのですが、結局酒のツマミで頂きました。いやぁ、ご実家が北海道ってのは羨ましいですな~。ありがとうございました!>Soukoサン

※タイトル元ネタが分かる方は、しっかりオッサンです^^;

何でもないようなことが、幸せだったと思ふ

 以前、錦糸町の例のトマト麺の店に行こうとして、手前に出来たカレーうどんの店で挫折してしまったというネタを書きましたが、今日はそのリベンジに行って参りました。
 な~んて書いてますが、実際は突発の思いつきです。毎度お馴染みBUNさんと帰宅中に「前回トマト麺に寄れなかったの、実は結構(悔いが)残ってんだよねぇ」なんて話をしたところ、BUNさんが「・・・行きますか?」との悪魔の囁きをしたわけです。非道い人です・・・ま、その言葉を半ば以上予想し、期待もしておりましたが^^;

 「トマト麺に行こうとして途中で挫折した」というネタは、実はカレーうどんの一件のみではないんです。ネタにはしませんでしたが、トマト麺の店に行くべくカレーうどんの店の前を避けて別の道をチョイスしたら、今度は回転寿司の店に捕まってしまった・・・という、なんとも意志薄弱なエピソードがあります(汗)。
 で、今日。北口からトマト麺の店に向かいました。こちらからなら、カレーうどんも回転寿司も通りません。関所が無きゃ楽勝ッスよ!



 あれ? あれれ?
 赤くないぞ! なんか見慣れたチャーシュー麺だぞ!^^;

 そんなわけで、「喜多方ラーメン・坂内」のチャーシュー麺です。北口も良さそうな店が多そうですなぁ・・・などと眺めながら歩いていたら見つけてしまいました。見つけた途端、BUNさんが「ああぁぁぁ」と言葉にならぬ呻きを・・・^^;
 すかさず「あっしは別にココでもいいですぜ・・・」と、今度は私が悪魔の囁きをしたお陰でこうなったわけですわ。


 坂内って「わざわざ出掛けてまで食べに行くところか?」と言われると、正直な話そこまでじゃねーダロと思うんですけど、「そこにある」とつい寄りたくなるチェーン店なんですよねぇ。行こうとした他の店を断念してまでか?と言われると、そうでもない。しかし、今日みたいな思いつきでの場合は、こういうスタンダードなのに流れがちなんですな。
 ますますトマト麺が遠くなってしまったなぁ。。。

恐るべしラー油!

 いやー、ハマってしまいました。
 何がって、アレですよ。茹でもやしのネタを書いた時に紹介した「辛そうで辛くない少し辛いラー油」ですがな。あの後、色々と使ってみました。炒飯でウマー。焼きそばでウマー。餃子でもウマー。炊きたてご飯にもウマーと、何にでも合うグレイトな奴です。



 本日は冷奴に茹でもやしを添えた奴に「辛そうで(以下略)」をヤってみました。酒にベラボオに合うでやんす(´ω`)-3

野菜炒めカレー

 猫将軍のさっと一品~♪ (´ω`)ノ

 あー、うそ。今日のは元ネタの「ヴァンプ将軍のさっと一品」からであります。(元ネタを知りたい方は、DVDなりニコニコ動画なりで「天体戦士サンレッド」を見ましょう^^;)
 著作権の問題もあるので(書くのが面倒なのが本音^^;)詳細は省略。基本的に肉野菜炒めを作る要領で炒め、具に浸りきらない程度に水を差して、市販のカレールーを割り入れます。



 あとは煮込んでオシマイです。
 水分が少ない上にルーを4かけ入れちゃって結構どろどろになってしまい、つい水を足してしまいました。元々野菜炒めが元なので、フツーのカレーよりコクは少なめですね。



 元ネタでは、野菜は白菜・もやし・玉ねぎ・ピーマンでしたが、在庫の関係で玉ねぎの代わりに人参としました。見た目はそんなに良くないですが、意外とウマいです。前回の「何でもコンソメ煮」と同様に、余った野菜の処分に最適であります。

試験前の駄目人間

 試験・・・とは、会社で受けろや!と強制指示された資格試験でして、日曜の午後にありまする。
 駄菓子菓子! そんな試験前ではありますが、頼まれた用事を片付けに景勝宅に遊び行ってまいりました・・・・・・あー、コレはアレですね。やんなきゃいけないことがあるのに、部屋の掃除したりするアレ。いわゆる現実逃避って奴ですな(;´Д`)

 ま、それは良いんですが(良くないけど)、呑まないつもりだったんですけど、つい呑んでしまいもした。なぁにが「つい」だよなぁ ヽ( ´ー`)ノ ヤレヤレ



 つい呑んでしまったってレベルじゃないですのぉ(汗)。
 左が2月の金沢旅行で買ってきた「加賀鳶」。極寒純米ですと。先日呑んだ同じ金沢の「福正宗」の吟醸もそうだったのですが、こちらも甘口っぽい味わいながら比較的すっきりした口当たりであります。ただ、ちょいと酸味を感じる後味で、料理に合う酒と思えましたね。
 真ん中は「八海山」、右は「南部美人」の大吟醸。いずれも平蔵ちんが全国の地酒を集めた地元の店(シマヤ酒店)で購入してきたもの。いずれもすっきりした辛口で、特に南部美人はフルーティな香りで非常にうんまいでありまする!

 それにしても、、、飲兵衛になっちゃったねぇ^^;>平蔵ちん

白菜を使った何でもコンソメ煮

 人参が中途半端に余ってしまいました。
 何でか知らないですが、私は不思議と人参を余らしちゃうんですよねぇ。というか、人参は少量での使い出がないと言うべきなのかも知れません。大根なりじゃが芋なり玉ねぎなりも余らすことはありますが、これらはチョロっと使う料理をそれなりに心得てるだけかも知れませぬ。

 さて今回。余った「3分の1人参」を、どう消費しよう?と考えた結果、結局毎度お馴染みのテキトーな煮物で誤魔化すことにしました。



 人参に白菜&豚バラを加えて一緒にコンソメで煮てみました。
 というか、ベースは汎用性の高い「白菜あ~んどxx」なんですよね。今回はコンソメ&塩コショウで煮てますけど、醤油&昆布ダシでもいいし、カレールーでやってもいいし、白菜使った煮物はなんでも使えるのが良いですね。

≪取り敢えずコンソメでの作り方≫
1.白菜をテキトーにザクザク切る。4分の1カットの更に半分くらいで1食分ですかな?
2.1を鍋にブチまけ、浸るより少し少ないくらいに水を加える。加えた水の量は覚えておきましょう。
3.豚バラ肉を上に並べる。100g程度で2食分くらいかな?
4.中火で煮る。沸騰したらアクを取り、コンソメを加える。
  コンソメは、水300gにつきキャラメル大のブロック1個くらい。
5.煮立ったら塩・コショウを振る。量は味見しながら好みで。もうひと煮たちしたら出来上がり。

 白菜以外の野菜は、人参やじゃが芋なんかでもオッケー。玉ねぎやピーマンあたりだとカレールーの方がいいでしょうね。肉は、今回は豚バラを使いましたが、ソーセージやベーコン、あるいは肉団子やつみれなんかでも構いません。


 そんなわけで、急遽酒盛り(汗)。

fukumasa_s.jpg

 先月の金沢旅行で購入した「福正宗」の純米吟醸。メトロン星人も大喜び♪
 というか、ここ暫く家ではビールばかり飲んでいたので、久々の日本酒ですだ。福正宗は、金沢の飲み屋では必ず飲める地元トップブランドで、以前景勝&平蔵ちんからお土産でワンカップを貰い、飲んでみてヒジョ~に気に入った逸品。日本酒に関して私は辛口が好みですが、口当たりは辛口っぽいすっきり味わいなのですが、甘口にも感じるコクがあるんです。
 ワンカップであれだけのレベルなら純米吟醸はどうだ??と思ったのですが、あまり大差ないなぁ。って、こう書くとダメと勘違いされるかも知れませんが、非常に美味いです。ただ、純米吟醸とワンカップの差があまり無いなぁって話^^;
 

茹でもやし

 猫将軍のさっと一品~♪ (´ω`)ノ

 度重なる馬鹿食いのツケで、最近かなり「育って」しまっています(汗)。
 故に、晩御飯のボリュームをなるべく減らさねばなりませんが、かと言って急激に減らして栄養価を落とすわけにもまいりませぬ。
 そこでチョイスしたのが「もやし」であります。野菜の中でも最も安い上に極めて栄養価が高いもやしを、油を使わずに茹でてみましょう。

≪作り方≫
1.鍋にもやしを食べる分だけブチ込み、水を浸して火をかける。
2.沸騰したら十数秒後に火を止め、ざるにあげて湯を切って出来上がり。
3.あとは好みで適当に味付け。ここがポイントですだ。

 もやしを茹でる際、沸騰した湯から茹でるとしなしなになりますが、水から茹でるとシャキシャキに仕上がります。ここらへんは好みで使い分けませう。
 味付けについては、茹でもやしは水分が多めなので、比較的濃いめの味付けの方が良いですね。一番簡単なのが中華ドレッシング。面倒でなければ、酢醤油にラー油、あるいはゴマ油を足すと、ツマミにもってこいであります。油分を使いたくなければ、ゴマだれドレッシングや酢味噌なんかも良いですな。

 今回、ワタシクはコレを使ってみました。



 最近流行りの、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」です。
 おいおい、一体どっちなんだよ・・・と、思わずツッ込みたくなるネーミングですが、実物を見る・味わうと、確かに「見た目は辛そうだけど、実はそんなに辛くない、とは言ってもラー油なのでちょっとは辛いよ」という商品でした。
 そんなことより、コイツは実はラー油がメインではなく、フライドガーリックがキモであります。中に入っているカリカリのガーリックが実に美味いのであります。



 茹でたてのもやしに酢醤油を垂らし、フィニッシュにこの「辛そうで(以下略)」を掛けて出来上がり。いやぁ~、こりゃおかずにもツマミにも抜群でありますことよ!

 調子にのって、「辛そうで(以下略)」を他のものにも使ってみました。



 水餃子に掛けてみました。
 最近、焼き餃子よりも水餃子が好みなんですが、これにもバッチリ合いますね~。

 って、元々もやしネタだったはずなのに、気付いたらラー油ネタになってますな(笑)。このにんにくラー油、何にでも合いそうなので、色々試してみたいと思います。

フードコートの秘密兵器 ~ダイエー市川店内・羽付餃子「歓迎」~

【2011/11/12追記】残念ながら今年の夏に閉店となりました。

 腰痛につき、今日は終日家に引きこもってました。
 ネットをウダウダ眺めたついでにココの過去アップ分を再度見直してみたら、恥ずかしながら結構記述ミスが多くあったので、慌てて修正しました。まぁミスといっても「てにをは」の誤りレベルがほとんどですが、一応推敲してからアップしていたつもりなので、ちとガッカリ。
 変わったミスでは、同じ意味の重複表現がありました。具体的には「味覚の感覚」なんて表現をやらかしてまして、これじゃまるで「1年目のルーキー」だとか「秋の秋季キャンプ」などと言っていた長嶋監督と同じですな^^;


 閑話休題。丸一日休んでいたため、本日はアップし損なった過去のネタをば、、、
 我が地元の市川駅前にはダイエーがあります。そのダイエーの2階にはフードコートがあり、かつてはダイエー系列のハンバーガー屋(ドムドムバーガー)と、たこ焼きや焼きそば等を出す店が入っていました。まぁ言うなれば『いかにもスーパーのフードコート』といった雰囲気でしたねぇ。
 それが一昨年に改装して、ドムドムバーガーの代わりにモスバーガーが入り、その奥にあったジャンクフード屋さん(笑)はその後もしばらく営業していたのですが、突然中華惣菜の店に変わっていました。
 スーパーのフードコートなんざ興味が無かったので、しばらくは気にせずスルーしていたのですが、あまりにいい匂いがするので気になって見てみたところ、、、



 「蒲田・羽付餃子」なんて看板が出ているじゃないですか。おい、ちょっと待て。羽付餃子って、蒲田で有名なあの「歓迎(ホアンヨン)」とか「イ尓好(ニイハオ)」(いずれも兄弟店)とかのことッスか!? それが、なんでこんな場末のフードコートに・・・(爆)

 ・・・と驚いたのが1年あまり前の話です。フードコートの中ということで、てっきり餃子や春巻、小龍包や豚まんといった点心がメインだと思っていたのですが、ラーメンやご飯モノもしっかりあるのが嬉しい!



 というわけで、先週火曜日にテイクアウトで買ってきた「玉子入りエビチリ掛けご飯」(850円也)です。画像は多少しょんぼりに見えますが、見た目以上のボリュームで満足できます。勿論味もグッド!
 ただ、他に「麻婆豆腐掛けご飯」(650円也)があり、価格も勘案したトータルバランスではそちらの方が上に思えました。



 炒飯(550円也)。スケール比較するものを置き忘れたので、画像では大きさ分からないですが、実は結構なボリュームです。画像を拡大して見て頂ければ分かりますが、実にいい炒め具合で滅茶苦茶ウマいであります。



 一緒に購入した「肉シューマイ」(360円也)。ご飯ものが高いコストパフォーマンスを誇るのに対し、こちらは3つで360円と、かなり値が張ります。
 が! んが! ベラボオにジュウシイで、激しく美味いッ! さすがに毎回買うのは躊躇われますが、一度は食して頂きたい逸品ですね。死ねます。

 実はこの日、会社のB食部メンバーが例のカレーうどんのお店を再訪しておりまして、BUNさんから「黒カレーうどんウマー!」という画像メールテロを受けたのですが、エビチリで何とか撃退することができました(笑)。是非今度はココに行きましょう・・・と言いたいけど、スーパーのフードコートに背広軍団が訪れるのも、何となく気が引けますなぁ(苦笑)。

羽付餃子 歓迎 市川店(なのかな?^^;)
住所:千葉県市川市市川1-4-10 ダイエー市川店 2階
営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休(ダイエーに準ずる)
(詳細地図)

★以下、拍手返信です。
>トッキィさん
やはり普通のラーメンが一番ですよねぇ。本文でも書いたような味の問題もありますが、ご指摘の通り「完食後の満足感」がないとねぇ。。。
腰痛の原因はフットサルです? 私はモニタを持ち上げただけです(汗)
プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。