スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃除>読書>やっぱ掃除>でもやっぱり読書

 会社の福利厚生での補助でAmazonのギフト券2万円分を貰いました♪
 節約のため、ここしばらく本やCDを全く購入してなかったので、Amazonでの「ほしいものリスト」がエラく溜まっていたのですが、昨日一気に注文してしまいました。数にして10冊以上(汗)。
 で、今日。実は有休消化で休みをもらってまして、一日掛けて家の掃除するつもりだったのですが、日曜昼に注文したヤツが早くも今日届いてしまいました。Amazon、余計な時に仕事速過ぎ(;´Д`)

 しゃあねぇ・・・と、来たばかりの本を読み出してしまうのが駄目人間の駄目人間たる所以です。さて何から読み出すかな・・・おっと、これは続きモノだ。あ、でも前巻ってどういう話で終わってたっけ?・・・てな感じで、ついつい前の巻から読み出してしまうのも、これまたお決まり。買い控えし過ぎるとブランクが長くてこういうケースが多いんですよねぇ(ないですか?^^;)
 そんなわけで前の巻から読むべく本棚に向かい・・・ぐぁ、もう本を収めるスペース無いやん(汗)。

 しゃあねぇ・・・と、結局また掃除を始めたのでした。私は頻度が低いのですが、兄はAmazonでの購入頻度が高いため、居間の隅にAmazonの空ダンボールがもっさり積み重なっています。少し前ネタにしたPCも2台、居間に鎮座としとります。これらをまず何とかせねばなりませぬ。
 取り敢えず空ダンボールを畳んで縛り、資源ゴミ行きへ。PCは洋間に仮置きすべく、よっこらしょッ!


 ・・・・・・ぐきっ! Σ(;゚∀゚ ) アッ


 また腰をヤっちまいました(;´Д`) イヤーン
 クセになると大したことじゃなくても痛めるようになってしまいました。あぁぁ、折角の休日が・・・

 しゃあねぇ・・・と、結局また横になって読書に戻るという、なんとも無意味な休日でした(´・ω・`)
スポンサーサイト

車内オルゴール

 先週は大阪に出張のはずだったのですが、突発で湯島に出向になってしまったために中止(延期?)になってしまいました。仕事は面倒ですが、大阪に行く、つまり軽くでも旅行ができると思っていたのでガッカリです。
 そんな中、周囲で結構旅行に行く!という人が出てきて、余計に羨ましくなってきました。仕事とはいえGGだっしゅ氏は和歌山出張で和歌山ラーメンを食べてきたし、守護神さんに至ってはトワイライト・エクスプレス乗車ですと。ええの~ええの~(;´Д`)

 そんなわけで、ちょっとでも旅行気分を味わおうと、Youtubeで列車の動画をちょろちょろ見ていたところ、寝台列車の車内画像で懐かしい車内放送でのオルゴールが流れました。列車で旅行しない方には馴染みないかも知れませんが、車掌さんが喋る前に軽く流れるアレです。
 今でも新幹線や特急列車で電子オルゴール(シンセ)で流れますが、昔のはアナログのオルゴールでした。これがとても懐かしいんです。フツーの音楽でも、昔の曲を聴くと当時の頃を思い出して懐かしいものですが、これら車内オルゴールは旅行中に聴いていたものですから、尚更感慨深いわけです。

 で、懐かしむだけにとどまらず、ついつい色んな車両の車内オルゴールの携帯の着うたファイル化作業なんかを始めてしまいました(実際は再生のみで着信設定できないですが)。こういうのは、やり出すと止まらないんですよね~^^;
 以下はMP3でのサンプルです。

  ・ 国鉄時代の客車用(ハイケンスのセレナーデ。107KB)
  ・ 東海道新幹線ひかり・こだま用(JR移行後。現在は使われておりません。150KB)
  ・ 東北新幹線用(現行。137KB)

 懐かしいもの・・・とまではいかなくても、ピンとくるものはありましたでしょーか?
 (なんかウチのブラウザだと100KBまでしか再生されませんでしたが、DLすれば聴けます。なんで?^^;)

正しい昼飯 ~大手町・おむすび権兵衛~

 ここ最近、不慣れな出向先のため外食ばかりであります。新しい店を見つけるのは楽しいものですが、いい加減にしないとフトコロがとんでもないことになります。
 今日は本社に立ち寄ることになっていましたので、久々に節約ランチとしました。



 名店「権兵衛」さんの塩むすび(100円)と岩海苔わさびおむすび(120円)です。以前お昼に食べていた時のような「むすびたて」の暖かさはありませんでしたけど、冷めても美味しいですネ!
 左側のおかずは自前で持参。自分で調理したわけではなく、最近近所に出来た100円ローソンの惣菜を詰めただけです。ローソンに限らず、最近スーパーやコンビニでは真空パックの惣菜が増えましたが、100円ローソンのものは多少量は少ないものの、文字通り100円(正確には105円)で非常にお得感があります。
 この100円の惣菜を3種類購入し、2、3回分に小分けすれば、一度のおかずが100~150円で収まるって寸法です。今回のおむすびは特例として、ご飯だけ用意すればかなりリーズナブル&ダイエット向きな弁当に仕上がります。
 もっとも仕事を終えて帰宅後に呑んだくれてたら、あんまり意味がないんですけどね

湯島ランチ(6/21,22) ~大喜&ふみや~

 今週は新規店舗ではなくリピート店舗ばかりです。まずは月曜。



 出向初日に訪れた「大喜」さんの特撰醤油ラーメン(950円也)です。値段は少々高めですが、内容としては味玉追加したチャーシュー麺と言えるので、まぁこんなもんかと。とりそばで有名な店なのですが、前回に引き続き醤油ラーメンにしました。美味しかったというのもありますが、画像を撮ってなかったためです(苦笑)。
 北松戸の「まねき」さんの醤油ラーメンに近い基本的な支那そばですが、こちらは油の量が多くてパンチがありますね。両隣のお客さんは、店のウリである「とりそば」を注文していましたが、あちらは中太の縮れ麺で、個人的には醤油の細麺の方が魅力です。まぁ実食してみないと何とも言えませんけど。次こそはとりそばにしよう。。。



らーめん大喜
住所:文京区湯島3-47-2
営業時間:11:30~15:00 17:30~22:00(土曜~21:00、祝日昼のみ)
定休日:日曜休
(詳細地図)


 火曜は、前回絶賛した蕎麦屋「ふみや」さんに行って参りました。



 前回はもりだったので、今回はかけにしました。ミニ唐揚げ丼とのセットです。
 もりほどビックリしませんでしたが、かけも高い実力を持ってますね。ただ、かけに関しては個人的には先週訪れた「かのや」の方が上かな~。
 あと、お勧めくださったBUNさんには悪いですが、唐揚げ丼は駄目でした。前回のイカ天もそうでしたが、完全に作り置きの水分をたっぷり含んだヘナヘナの唐揚げで食欲減退。タイミングが悪かったのかも知れませんが、これじゃあ丼ものにはもう一切期待が持てないですね。
 ここはもりで十分なので、今後は250円のもりそばオンリーで節約とダイエットを目指そうかな~(笑)。

ふみや 湯島店 ※残念ながら2012年9月29日に閉店しました (ノД`)(2013/1/29)
住所:文京区湯島3-46-5
営業時間:11:00 - 22:50(土曜11:00 - 17:30)
定休日:日曜休
(詳細地図)

備忘録 ~Windowsキーによるショートカット~

 実はだいぶ前から台所の換気扇が壊れてしまっていました。最近殆ど自炊をしていなかったのはこの為です。
 ようやく今日、お出掛けから帰って交換作業をしたのですが、いやはや、こんなに疲れるとは思いませんでした。作業自体はかなり単純なのですが、油まみれで、しかもスピンナーとファンが外れなかったため、固定しているビス(蝶ネジ)を外すのにエラく苦労したんですわ。
 作業が終わったら汗ダラダラ。今日はさっさと寝るつもりだったのですが、ひとっ風呂浴びてビールを飲んでいる次第。力仕事の後のビールってのはホントに美味いもんですな~。


 とまぁ、大したネタが無いので、軽く備忘録。
 皆さんはマウスとキーボード、どちらを多く使うでしょう? 私はマウス操作が嫌いで、キーボードで出来る操作は極力キーボードで行うようにしています。
(Windowsでのネタです。マカーの方、ごめんなさいね^^;)
 例えば、ウィンドウを閉じる(アプリを終了する)のは「Alt」+「F4」、ウィンドウを切り換えるのは「Alt」+「Tab」、変わったところではウインドウズの「スタート」ボタンは「Ctrl」+「Esc」にて行います。

 この他にWindowsキーを用いたショートカットも多数あります。個人的にCtrlが大きい106キーに慣れていたので以前は嫌っていたWindowsキーですが、慣れると結構使い勝手が良いです。意外と知られていないようなので、備忘を兼ねて一覧をば、、、

  Windows+E…エクスプローラの起動
  Windows+D…デスクトップの表示
  Windows+F…ファイルやフォルダの検索を開く
  Windows+M…全てのウィンドウを最小化(「D」があれば必要ない?)
  Windows+Break…システムのプロパティ

 以上、よく使う順。「+F」は、エクスプローラでのファイル検索のみならず、ブラウザでの検索でも有効なので、結構使いでがあります。
 因みに、以下は全く使わないもの^^;

  Windows+R…ファイル名を指定して実行を表示
  Windows+U…ユーティリティマネージャ起動
  Windows+F1…Windowsのヘルプを表示

 常々疑問に思っていたのですが、Windowsのヘルプで問題が解決した人っています?(爆)
 これほど使えないヘルプってのもそうそう無いよな~。


 使えないヘルプと言えばコイツもそうですね。



 使えない上に、EXCELの場合セルの編集(直接入力)はF2で行うため、間違ってF1を押しちゃうことが結構あるんですよねぇ。そのたびに「ウガー!」となって勘弁。ヘルプは256回ボタンを押下しないと起動しないとか、そういうパーソナル設定できねーかな~^^;

※因みに、あのイルカ(アシスタント)を常時消すには、ツールバーの「ヘルプ」>「Officeアシスタントを隠す」ではなく(これだと次回起動時に復活します)、アシスタントを右クリックして「オプション」を選択し、オプションタブの「Office アシスタントの使用」のチェックボックスを外せば常時消えます。

蕎麦の次は寿司 ~御徒町・立ち喰い鮨 まぐろ人~

 ここ最近ランチのネタばかり書いてましたが、アフター5(文字通りアフター5です)は疲労が蓄積していることもあって真っ直ぐ家に帰ってばかりでした。
 しかし、折角御徒町まで出張ってきているのですから、ここで一杯飲らねば嘘です。金曜ということもあり、今日はたっちゃんを誘って夕暮れの御徒町をフラフラしました。



 訪れたのはアメ横と山手線を挟んで反対側の通りある立ち喰い寿司屋「まぐろ人」さん。決して2階の個室に行ったわけではありません^^;
 本当はいつものB食会の面子で・・・と思ったのですが今回は様子見。実は既に一昨日立ち寄り済みだったのですが、定時(18時)以降の混み具合が不透明でしたので、まずは偵察をと思ったわけです。上の画像は帰る時のものですが、7時を過ぎるとアッという間に行列ができました。
 私とたっちゃんが入店したのは18時20分頃で、この時は先客は一人だけでした。早速、生で乾杯!・・・と思ってたら、たっちゃんはお茶を注文。こりゃ最初から食う気満々です^^;



 私はもうオッサンなのでビールを頼み、あじと〆鯖を握りではなく刺身で注文。横でたっちゃんは次々と2貫づつ注文しまくり、美味い美味いを連発しております(笑)。



 引き続き私はツマミを。鯛かまの西京焼です。寿司屋は寿司を食うところであり、刺身なんぞで一杯やると腹一杯になって勿体無い・・・と昔は思っていたもんですけどねぇ。歳を取るってことはこういうことでしょうか^^;



 寿司画像が一切無いのもアレなので、大トロ握りをば。こちらで300円であります。但し1貫単位ではありますが、それでもこの味でこの値は十分リーズナブルですねぇ。


 あまり過大な期待をされても困るので、さすがに超一級とまではいかない・・・とは言っておきましょう。以前青森・五所川原の寿司屋で食した大トロと中トロは絶句するほどに凄かったのですが、残念ながらソレには及びませんでした。
 とはいえ、東京都内の立ち喰いの店を、そうした本場の店と比べるのは要求が高過ぎでナンセンスでしょう。選ぶネタにもよりけりですが、予算的には回転寿司の1.5倍程度を目安にすれば良いかなぁって感じで、その価格帯でちゃんとしたネタを、板さんが目の前でお好みで握ってくれるってのは、都内の店としては非常に価値がありますね。



まぐろ人 御徒町出張所
住所:台東区上野6-3-7
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:45)
定休日:無休
(詳細地図)

湯島ランチ(6/18) ~焼き鳥・川中島 その2~

 来週から遅番(13~22時)での勤務になることが確定しました。
 となると、また食事休憩は16時前後となるので、牛丼だの立ち喰い蕎麦だのといったファストフード系となるので、昨日訪れて気になった焼鳥屋「川中島」さんに再度訪問しました。



 いきなりスティックサラダが出ました。サアビスです。
 二日連続だったから覚えてくださってたんでしょ~かねぇ。しっかり客をつかみますなぁ~。



 鳥やき重1,050円也です。いわゆる焼き鳥丼ですね。
 一般的な焼鳥丼と違い、つくねやレバー串も入っているのが特徴です。きじ焼重にもあった厚焼き玉子も鎮座しとります。ご飯はやはり盛りが少なめに見えましたが、重の容器が少し大きいので一食分としては意外と十分だったりします。
 ただねぇ、、、食べ応えはあるんですけど、1,050円はちょっとな~。トータルで考えると、きじ焼重に軍配が上がりますかねぇ、やっぱり。



 ランチメニューはこんな感じ。うーん、なんで鳥やき重だけこんなに飛び抜けてるんや?^^;
 次回は竜田揚定食を試してみたいですな。フツーの時間帯に行ける日でないと無理ですけど。。。

焼とり 川中島
住所:台東区上野1-6-4
営業時間:ランチ11:30~14:00 夜17:00~23:00
定休日:日祝休
(詳細地図)


(おまけ)


 食後に春日通りを歩いていて遭遇。寿司屋の入り口で佇む猫^^;
 首輪があったので野良ぬこではないみたいです。寿司屋の飼い猫なんですかね~。

湯島ランチ(6/17) ~焼き鳥・川中島~

 今週は8時から17時という勤務なのですが、慣れないせいか帰宅後にダウンしてばかりでした。お陰でココのアップが全くできなかったのですが、今日まとめてアップしました^^;


 さて、ウチの事業所は上野広小路にあるので、ランチで湯島駅の南側(秋葉原側)に行こうとするメンバーは意外と少ないようです。福錦さんを見つけた成功もあって、開拓するつもりでそちら方面を攻略してみました。



 湯島駅南側の出口そばにある焼鳥屋「川中島」さんです。隣の讃岐うどん屋も「川中島」さんで、どうやら経営は同じようですね。実は先週にも一度訪れているのですが、残念ながらお昼の部が終了後でした。
 カウンター6席のみと、かなり狭いのですが、どうも2階席もあるみたいです。



 きじ焼重750円也です。メインのきじ焼にそぼろと卵という基本的な組み合わせですが、卵が錦糸ではなく厚焼きなのが珍しいですね。
 メインのきじ焼は、目の前の厨房内にある炭火で焼かれた逸品です。肉厚で炭火の香りのするきじは実に美味い! 重に盛られたご飯は2センチ程度の深さで、量が少ないな~と思ったのですが、この肉厚きじ焼と厚焼きの卵のお陰で非常に食べ応えがあります。
 他に親子丼や焼き鳥丼もあるようなので、こちらも楽しみですね。

焼とり 川中島
住所:台東区上野1-6-4
営業時間:ランチ11:30~14:00 夜17:00~23:00
定休日:日祝休
(詳細地図)


(おまけ)


 先日見た黒門小学校の野良ぬこ。今日も気持ち良さそうに日向ぼっこしておりました。

湯島ランチ(6/16) ~蕎麦・かのや~

湯島は立ち喰い蕎麦屋が多くて面白いです。また行ってきました。



 春日通り沿いにある「かのや」さんです。先日訪れた「ふみや」さんの並びでもあります。
 その「ふみや」さんが、立ち喰い蕎麦としてはレベルが非常に高かったのですが、さすがにあそこより上はないだろうなぁと、実はさして期待してなかったんです。



 親子丼セット730円也です。立ち喰いとしては値段は少々高めですが、もりとかけの差はあるものの、こちらも負けず劣らず美味しいです。湯島って一体、、、

 厨房を見たところ、どうやら天ぷらは作り置きではなく注文してから揚げるようですので、次は天ぷらそばにチャレンジしてみたいですね。

めん処 かのや
住所:文京区湯島3-42-4
営業時間:11:00~15:00、18:00~翌4:00(土曜は中休みなし)
定休日:日祝休
(詳細地図)

湯島ランチ(6/15) ~居酒屋・瓢箪~

 今週ようやくマトモに昼ランチがいただけるシフトになりましたので、こちらの事業所に異動したたっちゃんとお昼を一緒してきました。



 湯島と外神田の間の裏通りにある居酒屋「瓢箪」さんのランチです。
 ワンコインランチで評判で、その名の通りどのランチメニューも500円也です。これはご飯中盛り(+100円)ですが、それにしても食べ応えアリです。基本メニューは、ご飯とメインのおかず、それと味噌汁と漬物で、更に生卵かミニカレーか煮物の小鉢がオマケで選べます。
 お味はビックリするほどではありませんが、居酒屋ベースということもあり十分美味しいです。似たようなお得ランチで「さくら水産」がありますが、あそこより個人的には上と思えました。

 ワンコインというだけあって、さすがに混んでるのですが、店は1階の椅子席に加え2階の座敷もあるので、大体入ることはできるようです。料理が出てくるのが遅いことも多いようですけどね^^;

居酒屋 瓢箪
住所:台東区上野1-2-6
営業時間:ランチ 11:30~13:30(L.O.13:30) 居酒屋 17:00~23:30
定休日:土日祝休
オフィシャルサイト:http://www.hyotan.ne.jp/
(詳細地図)

湯島ランチ(6/14) ~中華料理・福錦 その2~

 今週は8時から17時までという勤務です。変則勤務ですが、ようやく一般的な時間帯に昼ご飯を食べに行くことができます(笑)。
 とはいえ、食事に出られたのは14時前でした。また蕎麦でも行くかな~と思っていたのですが、同僚・たっちゃんが先週分の記事を見て、今日行ってきたのだとか。中華の「福錦」さんに行ってきました。
 前回は夜の部でしたが、今回はランチタイムです。



 日替わり定食700円也です。今日は回鍋肉(ホイコーロ)でした。
 ちょーっとご覧のとおり、ご飯にメインのおかず、それと中華スープとザーサイと冷奴、デザートの杏仁豆腐が付いてます。夜ご飯より豪華な上に、ご飯もお代わり自由。ランチが断然お得です。
 ただ一点、メインの回鍋肉がキャベツと肉ばかりでピーマンがエラい少ないのが残念。お得なランチなので仕方ないですが、味付けがめっちゃ美味いだけにチョイと勿体無いですな~。。。

名古屋までおつかい 2010年版

 景勝と平蔵ちんとで名古屋までおつかいに行ってまいりました。
 昨年7月にも全く同じようなことをしましたが、今回もその時と同じ目的で、オークションで落としたクルマを受け取りに行ったわけです。私と同様に、奴も車検のついた車を格安で入手し、車検毎に乗り換えるという外道なことを覚えてしまいましたね^^;

 前回はけんちゃんも一緒に同行したのですが、今回はオークションスケジュールがタイトだったことと、取引日程が寸前まで確定していなかったため、今回は3人での行程となりました。
 そんなわけで前回は前日深夜に出発してベタ道を走っていきましたが、今回は素直に早朝出立で東名高速利用となりました。ETCがないとエラく損した気分になりますね。。。
 行きの途中の浜名湖S.Aで、面白いものがありました。



 肉巻きおにぎりの移動屋台が店を出しているとのこと。限定ではありましたが、肉巻きおにぎりは、大手町での会社ランチで味わって非常に気に入ったものです。だもんで、これは外すわけにはまいりません。



 宮崎県に本社を構える「にくまき本舗」さんの移動販売車です。こちらの会社が経営する居酒屋で店員の賄い料理として作ったのが、肉巻きおにぎりのルーツなのだとか。



 にくまきおにぎり380円也です。肉の味付けは、先日の大手町・権兵衛さんのものと大差なくて十分美味しいですが、権兵衛さんのはこれに塩むすびと唐揚げ・漬物が付いて500円だったので、380円というプライスタグは少々微妙ですね。もう一種類あった「チーズにくまきおにぎり」400円也の方が特徴あって良かったかなぁ。

 とまぁ美味しく頂けたのは良いのですが、この移動販売車が「にくまきおにぎりの歌」を大ボリュームで延々流していたのがイヤハヤ。なんと3種類もバージョンがありました。こう言っちゃ悪いですが、一度聞くと頭から離れないイヤンな曲です(苦笑)。
 なんというか「地元でストリートライブやってるミュージシャンの卵」だとか「アマで音楽やってる店舗スタッフ(あるいは知り合い)」あたりを歌い手として想像するのですが、とにかく脳味噌をレイプされまくりました(汗)。にくぅ~まきぃ~おにぃ~ぎりぃ~♪


 話を本来に戻します。先方(名古屋市内)には11時前に到着しました。書類を交換してクルマを一通り見せてもらったのですが、非常に綺麗で程度が良くてビックリ!



 プジョー306の最後期型です。コンパクトなボディに2000ccのエンジン、しなやかな足回りに綺麗な外装と、かなりの上玉なコレをヒト桁万円台で入手できました。欧州車ということもあってマイナートラブルはある程度出てくると思いますけど、それを踏まえてもヒッジョ~にお買い得です。


 クルマを受け取って、あとは帰るだけです。今回は時間がありませんでしたので、特にどこにも寄りませんでしたが、全く何も無いってのも勿体無いので、またも「コメダ珈琲」に寄って来ました。



 私の頼んだ「スクランブルエッグトースト」590円也。右側の画像にある通り、卵を挟んだトーストなのですが、上面にピザソースが掛かっていて、見た目以上にボリュームがありました。んまい!



 景勝の頼んだ「ハンバーガー」380円也。ちょいと分かり辛いですが、結構なボリュームがあります。ただ、パンズは大きいですが、中の具は少し小さめ。これでちょっと個人的にはイマイチな印象ですが、380円のハンバーガーとしては非常にコスパが高いです。景勝も平蔵ちんも喜んでおりました。



 コメダといえばこれは外せません。アツアツのデニッシュにアイスクリームをホイップした「シロノワール」590円也。自分、結構ハマってしまってます^^;


 結局、名古屋を出ることができたのが午後の1時過ぎで、日曜夕方の東名上り渋滞に引っ掛かった結果、午後9時に戻ってくることができました。
 それで素直に自宅に帰ればいいのに、景勝宅で一杯(汗)。クルマで来たこともあって、結局帰ったのは月曜朝の5時前で、翌日一日はホントに辛かったです^^;;;

湯島ランチ(6/11) ~立ち喰い蕎麦・きぬそば~

 今日も午後4時からという、とんでもない休憩時間でした。
 だもんで、昨日に引き続き今日も立ち喰い蕎麦に行ってきました。



 立ち喰い蕎麦「きぬそば」さんです。昔ながらの立ち喰い蕎麦屋さんっぽい、一見さんを拒む雰囲気が漂っておりまして、昨日の「ふみや」さんと違って女性が一人で入れるような店ではないですね。
 そもそも、店の看板には「そば・うどん・カツカレー」の文字が躍っており、店名が分からないところがまたイカしてます。



 この通り、表の看板に「きぬそば」という屋号と営業時間が遠慮がちに書かれております。名前を売る気は全くないようですね。
 場所ですが、縦の通りで言えば昌平橋通りと中央通りの中間、横の通りで言えば蔵前橋通りと春日通りの中間の古い町並みの一角にあります。最寄の駅で言えば千代田線湯島駅と山手線御徒町駅と銀座線末広町駅の中間あたりということで、一般客が通るようなところではなく、一種の「穴場」と言えるかもしれません。



 扉に貼られた値段表。かけそば280円からで、天ぷらの種類もかなり豊富ですが、当然そばメニューで500円を超えるものはありません。



 春菊そば(380円也)と、表のメニューに無いおいなりさん(100円也)を注文。画像でお分かりのとおり、ツユは醤油が主である立ち喰い蕎麦にありがちな濃いタイプ。麺も立ち喰いにありがちな「限りなくうどんに近い二八」なのですが、茹で上げが早いようで、蕎麦の味がそれなりに味わえる個人的に好みのフィニッシュです。
 具は注文した春菊天ぷら以外に、油揚げと大量のワカメがサービスで入っております。器が多少大きいようで、それに合わせて蕎麦も結構入っており、意外とボリュームがあって結構お得ですね。
 あと、個人的にヒットだったのが「おいなり」さん。他の店のような一口で終わるようなちんまい奴ではなく、甘みを抑えた大きめのお揚げさんに強めの酢飯が大量に詰まっている関西風のもので、蕎麦のお供に最適であります。こりゃいいな~。

 立地場所を考えると、近所の個人商店や小規模オフィスといった地元の勤め人を対象とした店なんでしょうね。湯島駅や末広町駅周辺まで行けば、同じような立ち喰い蕎麦屋はたんとありますので、そこまで行くのは面倒と考える人は極めて限られた周辺地域になりますが、そんな限定的なエリアで長生きしているってことは、しっかり店が地元に根付いている証拠でしょうね。
 それにしても湯島界隈は、チェーンではない庶民的な立ち喰い蕎麦屋が多くて実に面白いですね。しばらくは蕎麦づくしになるかな?^^;

きぬそば
住所:千代田区外神田6-10-11
営業時間:7:30 - 20:00
定休日:土日祝休
(詳細地図)


(おまけ)


 ブラブラ歩いて帰る道すがらに、黒門小学校の裏庭にいた野良ぬこ。
 現場で見た時はかわいかったのですが、画像だとちょいとヤクザな目付きで迫力があります^^;

湯島ランチ(6/10) ~立ち喰い蕎麦・ふみや~

 今日は午後4時から食事休憩でした。そんな時間に開いてる店なんて、大体牛丼屋か立ち喰いそば屋くらいなもんでしょう。
 仕方が無いので、そのセオリー通りに立ち喰いそば屋に行きました。



 湯島天神下交差点にある蕎麦屋「ふみや」さんです。入り口には食券の券売機もあり、画像のとおりパッと見は適当な立ち喰いそば屋に見えます。しかし、ここはかつてこちらの事業所で勤めていたBUNさんのお勧めなのであります。



 もりそばとイカ天丼のセット500円也に蕎麦大盛り+100円です。イカ天丼は普通でしたが(BUNさんお勧めは唐揚げ丼でした^^;)、蕎麦はとても「こんな店」(つったら失礼ですが)とは不釣合いな、かなりレベルの高い蕎麦です。私は普段はかけを頼むことが多いのですが、この美味さはもりで大正解です。
 立ち喰いと書きましたが、単にセルフってだけで、実際は全席椅子があります。セルフの店ですが店内は小綺麗でセンスも良く、入り口では躊躇するかも知れませんが、女性が一人で入っても問題ないレベルの店ですね。こりゃ驚きだ。

 会社に戻って「どこに行きました?」と聞かれたので、「ふみやの蕎麦~」と答えたら、別のメンバーが「あそこいいですよね」と横槍を入れてくるくらい、人気があるみたいです。これは近所に欲しい店ですね。

ふみや 湯島店 残念ながら2012年9月29日に閉店しました (ノД`)(2013/1/29)
住所:文京区湯島3-46-5
営業時間:11:00 - 22:50(土曜11:00 - 17:30)
定休日:日曜休
(詳細地図)

湯島ランチ(6/9) ~中華料理・福錦~

 御徒町出向の二日目。ランチといいつつ、シフトの関係で夕方ですが(汗)。
 昨日は他の面子と食事に行きましたが、今日は一人。そんなわけで、こちらの事業所に来た時のお決まりだった店に久々に立ち寄りました。



 昌平橋通り沿いの中華料理屋「福錦」さんです。ラーメン屋と定食屋の中間のような、いわゆる「町の中華屋さん」に一見思われますが、コックさんは中国の方で、メニューはオーソドックスですが結構本格的な中華が楽しめます。
 今回、初めて夜の部に訪れたのですが、ちゃんと夜ご飯セットのメニューもありました。ただ、昼間のランチ時はサービスであるご飯のお代わり自由が、残念ながら夜は有料でした。まぁ普通はそうですよね。



 青椒肉糸のセット。昼ランチと同様に、かなりボリュームがあります。勿論、味も良し。これでご飯一杯は僕にゃぁ無理です。この後仕事が無いのであれば3杯いきたいですね(苦笑)。

 この店、昼間は結構繁盛しているのですが、今まで12時台でも満員で入れないってことは殆どありませんでした。意外とランチピークタイム時の穴場かも知れません。

中華料理 福錦
住所:台東区上野1-5-3
営業時間:11:00~14:00、17:00~23:00
定休日:日曜休
(詳細地図)

流刑地でのパラダイス ~湯島・ラーメン大喜~

 事情は語れませんが、今月一杯御徒町の事業所で勤務することになりました。
 いや、別に私が悪いことをしたわけではありませんが、「一ヶ月の江戸ところ払いを命ず!」とお奉行様から吟味が下ったワケです。あ、御徒町も江戸だね^^;
 とまぁ、突然の出向命令でガックリきたのですが、外食での昼食という点では大手町より選択肢が格段に広がります。そこを楽しまないテはありません。


 ・・・で、本来ならココで画像が入るはずなのですが、本日はデジカメ所持せず・携帯電話要充電状態ということで、画像がありません(汗)。
 訪れたのは、湯島天神下のラーメン屋「大喜」さん。なんでも、かなり前(7、8年前)なんかのテレビ番組で日本一に輝いたラーメン屋なのだそうで、当時は鬼のように行列ができたそうですが、今日の昼に行ったら3人ほどの行列で、食券を買ってすぐに入れる程度になっていました。
 注文したのは特選醤油ラーメン(950円也)とランチサービスご飯(+50円)。基本は魚介系ダシの醤油ラーメンなのですが、結構な量の油が乗っています。しかし、食べ進めるにつれてあっさり度が増し、最後まで美味しくいただけるグレートなラーメンでした。確かに950円は高めではありますが、添えられていたチャーシューが、そこそこの硬めの食感を残しながらホロホロと崩れるという実にレベル高いもので、後悔はしませんでした。

 なにより特筆すべきが麺! 私好みの細麺で、ストレート麺ですが細めの麺にしっかりスープが絡みまくります。ランチ時のサービスご飯が、白米にチャーシューの佃煮が添えられているもので、これだけで一杯いただけるのですが、このサービスご飯と通常の醤油ラーメン(680円也)であれば、特選を選ばなくても満足できると思いますね。まぁ特選のチャーシューはサービスご飯のチャーシューとは別モノなので、特選は特選で選ぶ価値アリと思います。

 この店、一緒に出向したタローEYE氏のお勧めでした。奴は普通のコーラとゼロカロリーのコーラの違い、あるいはコカ・コーラとペプシ・コーラの違いを、堂々と「そんなの分かる奴いねーだろ」と言い張る奴です。確かに、目隠ししてどちらがコカ・コーラか?を当てるとなると、分からない人も多いでしょうけど、少なくとも「味が違う」というのは分かりますよね。それすら否定するくらいの奴なので、全く味覚は信用できないと思っていたんですよ(笑)。
 その「奴」がお勧めということで、正直最初は期待してなかったのですが・・・これほどいい方に「裏切られた」ことは、そうそうありませんですねぇ(笑)。

在宅ナビゲーションシステム

 一昨日分でネタにしたサイトオ君は無事京都に辿りついたそうです。
 今回に限らず、先日の景勝の函館ツアーの時もそうでしたが、旅行前・旅行中の友人から「いい店ない?」と聞かれることはしょっちゅうです。逆に、自分が友人に尋ねることも多数アリ。
 これは面倒なんかではなく、他人の評価や自分の味覚の確認だとか、色々と身になるし楽しいので、相手がウザがるくらい情報を出したがるタチなのです。自宅にいながら旅行気分になったり、旅行の妄想なんかまでしちゃいますしね(笑)。

 今回はGGだっしゅ氏にも協力を仰いで情報提供しました。
 そんなわけで、ホンの一部ですが突発で京都・滋賀・岐阜情報です(笑)。

○京都・定食屋「このみ」
GGだっしゅ氏提供情報。貴重な京都駅近くのドカ盛り定食屋。
http://www.geocities.jp/zzr_1100c22004/contents_terameshi_club_360.html

○大津・定食屋「美富士食堂」
凶悪な盛りの定食屋さんです。
http://www.geocities.jp/zzr_1100c22004/contents_terameshi_club_03.html

○近江八幡・近江牛専門店「カネ吉山本」
近江牛専門の高級店ですが、揚げたてのコロッケのテイクアウトもあります。
http://www.oumigyuu.co.jp/

○南彦根・定食屋「まるいし食堂」
野菜たっぷりの大盛りチャンポンが650円。サイトオ君が現地で見つけた店です。
http://r.tabelog.com/shiga/A2503/A250303/25001739/

●彦根・和食ダイニング「一休亭なごみや」
昨年の冬に訪れた店。酒が充実・食事もベラボーに美味かった!
http://ggyao.usen.com/0004009394/

●彦根・酒売処「林屋」
しっかり試飲のできる酒屋さん。見てるだけで楽しい店。扱っている「七本槍」ウマー!
http://yumekyobashi.jp/shop/hayashiya/

●大垣・定食屋「岡田屋」
値段は普通ですが、古き良き懐かしい雰囲気の定食屋。中華そばが懐かしい味。
http://r.tabelog.com/gifu/A2101/A210104/21004945/

○大垣・和菓子司「金蝶園総本家」
上の岡田屋さんの並び。イチゴが丸々入った「いちご餅」がうまそ~。
http://r.tabelog.com/gifu/A2101/A210104/21000102/

●大垣・和菓子司「餅惣」
まめプリンがウマー! 冬に訪れたので逃したが、かき氷に水饅頭を入れた「水まん氷」で有名。
http://r.tabelog.com/gifu/A2101/A210104/21007487/


 ●は私が訪問済みの店舗。彦根はもっと面白い店があります。
 あ~、こんなの書いてると旅行したくなるな~^^;

全然知らなかった・・・ ~市川・モンペリエ~

 ディスカバー地元!と銘打って市川駅周辺の店を最近巡っておりました。

 って、ラーメン屋ばかりでしたけどね^^;
 そればっかりじゃぁ・・・ってわけじゃないんですけど、地元の店を探しているうちに、非常に評価の高い洋菓子屋さんの話を聞きました。えー、知らんなぁ・・・場所は市川南のファミリーマートの並びだとか。そんなのあったっけ?



 あ、ホントにあった!
 市川駅の南口からバス通りをまっすぐ進み、左手のファミリーマートの手前にある「モンペリエ」さんです。この通りは何千回と通ってるはずですが、サッパリ知りませんでした。
 色々美味しいらしく、特にカスタードのコルネがピカイチらしいのですが、夜に行ったら売り切れてました。



 取り敢えずモンブランを買ってみました。



 ザックリ割った中身はこんな感じ。いや、こりゃホンモノですなぁ。外のマロンも良いですが、中のクリームがエラい美味しいですわ。いいお茶淹れたくなりますね。


 先に書いたコルネは非常に人気が高く、訊いたところ午後3時前後には売り切れてしまうのだそうです。う~ん、それじゃ平日に買うことはどうしても無理ですわ。
 だもんで、土曜の午前中に突撃したってのが今日のお話であります。



 さすがに朝だとコルネはありました。
 見た目は特筆すべきところはありませんが、持ってみると皮の部分がかなり堅いです。ふんわりしたものを想像していたので、かなり意外なのですが、、、



 割ってみたの図。かなりカリカリであります。
 外側はまさにクロワッサンでして、かなりカリッカリに焼きあがっておりまして、ヒッジョ~に素晴らしい食感であります。これが中の濃厚なカスタードクリームと混じるとまぁ、極楽浄土な味ですわ。
 つい先日、桃太郎さんの生どら焼で「これ以上のものは・・・」とヌカしておりましたが、いやいやどうして、こちらも甲乙つけ難いですね。激・お勧め!

洋菓子 モンペリエ
住所:千葉県市川市市川南1-5-17
営業時間:9:00~21:00
定休日:木曜休
(詳細地図)

京風にしん蕎麦 ~大垣・酒井亭~

 幕張時代に世話したサイトオ君から出勤時にメールが来ました。なんでも休みを取ったので輪行して京都に行くのだとか。チャリは京都から岐阜まで乗るのだそうです。
 で、メールに曰く「なんかいい店ないッスか?」とのこと。最近こんなパターンばっか(笑)

 というわけで、GGだっしゅ氏の協力も得つつ、京都・彦根・岐阜の情報をメールで投げました。その中の一つがココです。



 昨年の冬に訪れた岐阜県大垣市の蕎麦屋「酒井亭」さんの鰊(にしん)蕎麦定食です。値段は忘れてしまいましたが、ノーマルのにしん蕎麦が950円也なので、確か1,200円前後だったかなぁ・・・コストパフォーマンスとしてはまぁまぁですが、中京地区にありながら京風のダシの上品なツユで、かなり満足できる一杯です。
 しかし、この画像、どこがニシン蕎麦?って感じですね^^;



 わざわざ掘り起こしてパチリ(笑)。甘露煮風に煮しめたにしんが丸々ごろんと入っております。これが京風のダシ汁にしっかり合うのですな。



 京風のツユの蕎麦屋ということで、店内に入るとダシのいい匂いが漂っています。この匂い、やはり関西で育った人間には非常に懐かしいですね。おかみさんは京ことばで接客なさっており、インテリアも豪華ではないですが品が良くて、ウチのブログでは珍しく(笑)ご家族にもお勧めなお店です。

蕎麦舗 酒井亭
住所:岐阜県大垣市御殿町1-52
営業時間:11:00~15:00
定休日:日曜休
(詳細地図)

7/11の豚角煮

 国道14号沿いのセブンイレブンが閉店して、はや・・・どれくらい経ったっけ?^^;
 とにかく、ウチから一番近いコンビニが無くなって不便になりました。まぁコンビニがないと「我慢」を覚えるので良い傾向ではあるのですが、まぁ不便なことに変わりないですねぇ。


 で、先日。クルマで買い物に出たついでに、久々によそのセブンイレブンに寄ってみたところ、こんなものがありました。



 よくスーパーなんかで見かけるパックの豚角煮ですが、問題は値段。298円也と、大手メーカーより半額近い値段で驚きました。多少厚みがないような気もしますけどね、、、今度正確なグラム数を確認してみるべか。



 やってみました豚角煮丼。トンポーロードーン!
 こりゃなかなかイケます。夢中になってかきこみたくなる系のどんぶりですね。今度、他のメーカー品と比較してみようかしらん・・・(←太ります)。
プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。