スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択肢の多い幸せ ~「もやしもん」を読んで~

 かなり今更ながらですが、景勝から借りてコミックスの「もやしもん」を読みました。コミックスの他、アニメや果ては実写化までされた作品なので、ご存知の方も多いかと思います。
 ご存じない方は盲目的に信じちゃいけないWikiを参考にしていただくとして、私自身読んでみて思ったのですが、この作品は一体どういうジャンルに属するんでしょうかねぇ。なんというか「動物のお医者さん」と「げんしけん」を足して2で割ったようなと言うべきか・・・あ、だから景勝はハマったのか?(苦笑)

 飲兵衛には読んで楽しい作品ですね。いろいろある菌に関する細かいウンチクは、正直結構飛ばして読んだんですけど、やはり私はビールが好きなんでしょう、地ビールを題材にした8巻はじっくり時間かけて読んでしまいました。
 というのも、この巻での主人公とも言える武藤が抱いていた「地ビールに対する偏見」に結構近い考えを私も持っていたんですよね。作中では、地ビールを食わず嫌いで否定していた武藤が考えを改めるに至ったのですが、しかし巻頭で武藤が長くも滔々と述べていた地ビール批判も、一方で正論だと思えるんです。多分アレは作者の意見の一つでしょう。そうでなければ、あそこまでページを割いてあしざまには言えないです。

 しかし、それでも作者は優しい結論を出しています。それはこの巻での「更に多くの楽しみを選べる。これって素敵なことじゃない?」という樹教授のセリフに凝縮されてます。8巻のストーリー展開は「美味しんぼ」的な流れですが、アレみたいに作者の主観で白黒つけるのではなく、各々が自分の好きなモノを「楽しむ」ことを結論としているのがとてもいいです。
 例えば、他の巻でグルタミン酸ナトリウム(=味の素)をはじめとした化学調味料をブッ込んだ鍋が美味くて、結局全部平らげたってネタの話もありました。この作品の良いところは、自然の素晴らしさを説く一方で『文明を享受していながら文明を頭ごなしに否定することの愚かさ』にも触れているところですね。どっかの環境団体やどっかの社民党や週刊金曜日な連中にも読ませたいですな。
 日本の良さとして、作者は上述したような「選択肢が多いことの素晴らしさ」ということを一貫して主張しています。これは、ありそうでいて今まで全く無かった、そして久々に無条件で賛同したくなる主張です。


 そうした食や菌のウンチクも面白いのですが、それを巡る人間模様も面白いです。ゲコで味オンチの景勝がハマった理由が今でも分からないのですが(苦笑)、面白い作品をありがとう。


スポンサーサイト

解放

 今日は定期健康診断でした。予約するのをすっかり忘れてまして、平日は満員で唯一空いていたのが土曜の今日になったわけです。結果はまた改めて来ることになります。まァアカンやろなぁ・・・称号が増えんかったらヨシとすべきやろなぁ(苦笑)。
 とにかく今日から摂生の毎日からの復帰となります。実は摂生したこの一週間で3キロ減りました。こういう話をすると、女性陣から羨ましがられますが、目方が3ケタに近いオッサンにとっては1・2キロは誤差の範疇です^^;
 健診を受けたのは船橋総合病院。船橋ということで、健診後はJR船橋駅構内の「ラーメン横丁」に行こうかと思ったのですが、その手前でアノお店を見つけました!

  (画像・・・が入る予定でした(´・ω・`))

 前職場でお世話になった「権兵衛」さん船橋店のおむすびです・・・って、画像無ェし^^;
 大手町ではテイクアウトばかりでしたが、こちらで初めて店頭でいただきました。以前にも頂いたタコむすびと塩むすび、そして期間限定の鯖むすびを、味噌汁と共に頂きました。相変わらず美味ぇなァ・・・と思いつつ、塩むすびに関しては、塩加減が大手町店の方が絶妙でした。ちょっとマイナス・・・でもやっぱココは美味いなぁ~♪

おむすび権兵衛 シャポー船橋店
住所:千葉県船橋市本町7-1-1 シャポー船橋1F
営業時間:10:00~21:00
定休日:月・火曜休
オフィシャルサイト:http://www.omusubi-gonbei.com/
(詳細地図)


 帰宅する前にクルマ屋に立ち寄り。先日ネタにしたセラの修理が完了したので、引き取りに行ったワケです。雨漏りの原因は、フロントガラス前のワイパーの根元下にあるダクトのパッキンが劣化していたとのことで、結局4万弱で済みました。
 今回の修理で判明したのですが、ドア内側への浸水防止のパッキンというかモールというか、とにかくガラスに密着させるパーツがもう無いのだそうです。トヨタさん、そりゃ無いよ・・・と思いましたが、まぁ20年以上前の不人気車の外装部品なんざ、生産継続を期待すること自体が間違ってるのかも知れません。


 一回家に戻り、もう一度船橋総合病院に行って参りました。健康診断で提出するはずだった検便用採取サンプルを持参するのを忘れてしまったためです。一般的な言葉で述べましたが、、、

  「何を持って行ったの?」
  「うんこ」

 こういう会話は、多分一生の中でもそうそうありますまい。。。


 今日は台風が来ていたこともあるのか、道が非常に混んでいました。久々に気持ちいいくらいの渋滞にハマりました。買い物して帰宅したら、既に夕方過ぎ。午後は色々やろうと思ってたのになぁ・・・
 仕方がないので、仕事がお休みの兄と酒盛りです。



 先日景勝&平蔵ちんから誕生日にいただいたお酒。千葉県でも最も頑張っている酒蔵の飯沼本家さんの「甲子正宗」の吟醸です。日本酒度は+3の辛口で、芳醇さがありながら結構飲みやすいです。
 あー、でも・・・ごめん。僕は正直者なので書きます。以前、結城で買ってきた「武勇・ひやおろし」の方が美味かったですな~。あれ、もう一回飲みたいですわ・・・
 

おやぢリーマン御用達酒場 ~神田・大越~

 本日は毎度お世話様のGGだっしゅ氏&ブースカ君と飲みました。渡すモノがあるということでの呑み会だったのですが、コレを控えて今日ほど仕事にハリが出た日は異動してこのかたありませんでした。馬鹿話の応酬のできる時間が、なんといとおしいことか・・・



 というわけで本日訪れた、神田の「大越」さんです。しっかりだっしゅ氏(右)とブースカ君(左)が写ってます^^;
 JRのガード下の居酒屋で、この安さ・猥雑さは「お父さんのオアシス」とニュースでよく表現されるオヤヂ居酒屋です。一人・二人でフラッと立ち寄るには最適の酒場です。ま、今日は3人でしたけど。



 アジのたたき。なんてことは無いツマミですが、安くて満足できる逸品です。



 イカの・・・なんだっけ?^^;
 飲兵衛ツマミです。ここのツマミは、リーズナブルなくせに温かくあるべきモノが当たり前のように温かい状態で出してくれるという、場末酒場ながら料理の基本を心得ている素晴らしい店です。画像はありませんが、この後に頼んだ天ぷらが、揚げたてカリカリの非常にレベルの高いモノでした。



 肉豆腐。通常の店だと肉じゃが系のダシで出てくることが多いですが、ここのは「おすまし」のような変わったダシで出てきます。ニラとキャベツが更に良いダシを出していて、純粋和風の殺人ダシです。これはホントに欠かせません。

 最近八重洲の「サニーズ」さんに入り浸っていましたが、ココもやっぱりイイですねぇ。飲兵衛を自称する人は一度は立ち寄るべきオヤヂの聖地です。

神田 大越
住所:千代田区鍛冶町2-14-3
営業時間:11:00~23:00
定休日:日祝休
(詳細地図)

週末の過ごし方 ~傷心帰宅篇~

 郡山ホルモン篇からの続きです。

 馬鹿喰い・馬鹿呑みの翌朝。酒が過ぎたせいか、眠りが浅くて夜中に何度も起きてしまい、結局8時過ぎに起きてしまいました。ノロノロと風呂に湯を張って浸かり、シャワーを浴びて・・・あれ? もう集合時間10分前じゃないか。軽く集合時間に遅刻しちゃいました。
 今回は車・バイクじゃないので半田屋さんではなく、ホテル1階のコンビニでテキトー朝食としたのですが、私は遅れてしまったので、今日の電車のチケットを買ってもらう間に駅の立ち食いそばで済ましました。



 新幹線口のお店で「かき揚げ・山菜そば」。別に何ら期待はしてなかったのですが、かなりそば粉の香りがする蕎麦で、予想外に良かったです。


 さて、本日の予定。実のところ、昨日で目的は達成したので今日は帰るばかりです。時間もあるし安上がりに帰ろうということで、今回はコレを使ってみました。



 鉄道の日記念の乗り放題切符です。乗り放題と言っても各駅列車だけですが、10月2日から17日までの間で一日乗り放題が3回使える、あるいは3人で1回使えて9,000円という切符です。今回丁度3人だったので、コレを使って一人3千円で東京まで帰ろうって寸法です。


 で、何もせず直接帰るというのも芸がないので、寄り道することにしました。私の強い希望で、前回クルマで立ち寄った「かりんとう饅頭」のお店に、今度は電車で訪れることにしたのです。
 お店の場所は福島県田村市。分かりやすく(あるいは鉄ヲタ的な表現で)言うと、JR磐越東線の船引駅近くにあります。磐越東線はまだ未乗でしたので、わずかな区間とはいえワクワクなのであります。



 磐越東線のキハ110系気動車。国鉄時代の気動車に比べてエンジン音はおとなしいのですが、速度はかなり出るので驚きました。1列+2列という珍しいクロスシートで、車内のレイアウトも面白いです。シンメトリじゃないので、気になる人はすごく気持ち悪いかも知れませんが^^;



 途中で滝桜で有名な三春町を通ります。桜の他に、伊達政宗の正室である愛姫の出身地でもあります。愛姫はNHK大河ドラマ「独眼竜正宗」では後藤久美子が演じてましたね。
 ↓因みにこの人とは関係ありません(ガンヲタ限定ネタ)


 馬鹿はともかく、前回の訪問で駅から近いことが分かっていたので電車で訪れたわけですが、肝心なことを確認することを忘れていました。
 船引駅からぽっくりぽっくり歩いて行ったところ・・・



 本日休業でーっす!(号泣)

 わざわざ来たのに、なんなんでしょ・・・この運の無さわ(汗)。
 まぁ運の良し悪しじゃなくて、事前確認を怠ったツケでしかないですが、それにしてもネタ作り過ぎです。

 仕方が無いので、駅でブラブラ時間をつぶしてから郡山に戻りました。

 

 磐越東線は2時間に1本の超ローカル線なので、予め調べておいた路線バスに乗って戻りました。コレを調べるくらいなら、店の開店状況を確認すりゃいいのにね(汗)。
 たまたまバスの運行がありましたが、こちらもJRに負けず劣らずのローカル路線なので、画像の通り誰も乗っておりませんでした。、まぁ郡山市街に入ったら何人か乗ってきましたけど・・・


 バスでは郡山駅前まで乗らず、途中の「大町二丁目」というバス停で降りました。ココに何があるかというと、昨日訪れた影山酒店さんの最寄の停留所なんです。昨日夜にお土産用のワインを飲んでしまったので、追加で買っていこうと思っての訪問だったのですが、、、


 本日休業でーっす!(号泣)

 もうね・・・ここまで運が無いと、何と言って良いのやら・・・


 打ちひしがれて駅前まで戻り、昼食にしようと思いましたが、本日は日曜日。良さそうな店はさっぱり無かったので、ちょっと変わった昼食としました。



 駅売店で購入した駅弁を郡山駅のホームでいただきました。私が買ったのは画像の「山菜釜めし」(730円也)。フツーの釜飯ではありますが、クラッシュした胡桃が入っていて、これがなかなか美味しかったです。


 ご飯が終わり、あとは各駅で東京に戻ります。
 郡山から黒磯まではロングシートの電車(701系)でゲンナリしました。JR東日本のローカル地域への軽視というか、合理化という名の差別はヒドいものがありますなぁ・・・
 この区間は、実は個人的に30年前にも乗車しています。当時この区間の殆どの各駅列車が銀河鉄道999のような手動ドアの旧型客車でした。まだ東北新幹線開業前で在来線の特急列車が多数走っており、各駅列車は数駅ごとに特急列車の追い越し待ちをするという、実にのどかな区間だったのです。
 もちろん地元の人からすれば、追い越しなく速く移動できる点は歓迎でしょうが、確実に席に座れた昔と違い、今は車両数も座席数の少ない電車になって、明らかにサービスレベルは低下しています。地域的に老人の乗客が多いのですが、立たざるを得ない光景を何度も見ました。
 まぁこちらも地域性かも知れませんが、老人に席を譲る高校生が多く見られたのが、せめてもの救いですね。とにかく著しくサービスの劣る701系電車は、早期の廃止か内装改装による改善を強く望むものであります。


 おっと、思わず熱く語ってしまいました^^;
 各駅で宇都宮駅まで戻ってきましたので途中下車してみました。この時点で既に夕方です。やっぱ新幹線ってスゲーよなぁ・・・

 

 宇都宮餃子の代表店「宇都宮餃子館」さんで、「一杯セット」1,000円也です。
 生ビールが、どう味わっても発泡酒だろ!?というガッカリ点はあったのですが、まぁ餃子に関しては間違いないですね。昨日分でも書いたとおり、どこも大体平均的に美味しく、逆に特定の店を攻略するほどではないかなぁというのが、私個人の感想です。
 だもんで、厳密に評価すると昨日いただいた「さつき」さんの焼餃子の方が美味しいと思えたのですが、餃子館さんでも多分十分満足できると思います。結局大盛りご飯を追加注文してしまいました(汗)。



宇都宮餃子館 中央店
住所:栃木県宇都宮市駅前通り3-1-5
営業時間:6:30~23:00
定休日:無休
オフィシャルサイト:http://www.gyozakan.jp/
(詳細地図)


 いい気持ちになって今度こそ帰宅です。最後は上野駅でお別れしました。お二人ともお疲れ様でした!



 上野駅解散ということで、帰りも京成電車を使いました。成田スカイアクセス開業に伴って導入された、京成の新型エアポートエクスプレス(AE車)です。初めて見ましたが、最近新幹線がカモノハシ型ばかりということもあって、このエッジの効いたスクエアなラインは純粋に格好いいですねぇ。
 ただ、落成して時間が経っていないのに、高速運転しているせいかボディがかなり汚れているのが残念でしたね。日本の窓口列車でもあるので、なるたけキレーな身でいると嬉しいのですが、、、


 というわけで、自宅には21時前に帰宅しました。ただ肉を食いに福島まで行く(しかも月イチで^^;)というのも実に馬鹿な話なのですが、こういう馬鹿は若い証拠であるとして今後も出来る限りやっていきたいですね^^;

週末の過ごし方 ~郡山ホルモン篇~

 宇都宮餃子篇からの続きです。

 宇都宮からズルして新幹線に乗ったお陰で、郡山到着時には2時間もの時間の余裕ができました。合流しただっしゅ氏は元々郡山市内の酒屋さんに訪問するつもりだったので、そちらについて行きました。



 郡山駅前の区画(大町)の最はずれにある「影山酒店」さんです。こちらのオーナーさんがブログ(「今夜も無芸大食」)を開設されていて、こちらで知ったのだとか。
 残念ながらオーナーの無芸大食さんは配達で出てらしたようで、お父様が出迎えてくださいました。目当てのワインを買い求めてから少しお話させていただいたのですが、挨拶程度でしたけど温かいお人柄が窺えました。個人商店には厳しいご時世にお店を守り続けてらっしゃるのは、ひとえにこういう点も大きいでしょうね。また、立ち寄りたいと思いました・・・というか、再び立ち寄った話はまた別途ネタにします^^;

影山酒店(カゲヤマ EST61)
住所:福島県郡山市大町2-4-6
営業時間:未確認
定休日:日曜・・・っぽい^^;
オフィシャルサイト:http://www2u.biglobe.ne.jp/~est61/
(詳細地図)


 新しく出たスパークリングワインをお土産に買い求め、ホテルに戻ってチェックインしました。大豊さんの開店(17時)までは1時間以上あるので、軽く昼寝してから再出撃です。あー、新幹線は偉大だな~。



 いままで本店ばかりに行ってましたが、前回満員でフラれてしまった大町店に今回初めて特攻しました。今まで頼んだことの無かったものを中心に注文してみます。



 本日のお勧めである「豚ハラミ」。これもまたホルモンと同様にレアでも十分美味いであります!

 

 ようやく内臓以外のものも頼んでみました。左が塩カルビ、右が大辛ソーセージです。このソーセージ、プリップリ! まるでシャウなんとかのコマーシャルみたく、噛み切ると「ポチッ!」という景気の良い音が弾けます。まったく、隙がないですなぁ、この店は!



 焼いてタレをまぶした塩カルビ様の雄姿。カルビはレアでなく軽く柔らかい部分が残る程度に十分火を通すのが最も美味しかったです。こりゃご飯がススム君だなぁ。



 大根サラダの中。本店で他人が頼んだ大サイズを見て、あまりの山盛り具合に恐れをなして中を頼んだわけですが、これでも中です。
 しかし、これがまた絶妙なドレッシングを用いてまして、肉のつけ合わせには最適なのであります。アッという間に無くなってしまいました。3人なら大でも大丈夫であることが判明しました。一番最初に頼んで、付け合せにし続けるのが良いですね。

 

 レバテキ、それにジンギスカン野菜付きです。レバ刺し好きのだっしゅ氏は、このレバテキで昇天状態でした。確かに一口目の美味さは特筆モノでしたので、レバー嫌いの平蔵ちんにも勧められるかな?と思ったのですが、かみ続けるとやはりレバー独特の味がありましたので、レバー嫌い矯正素材とまではなりえなかったですね。

 

 こちらは私的に外せぬ「トロ焼き3点盛り」。トントロ、トロトロ、トロなんこつの3点です。トロトロ焼きでまたもご飯星人を主張。タマらんのぉ~

 

 シメの冷麺とカルビクッパ。いい加減喰い過ぎ^^;
 だっしゅ氏いわく、冷麺のタレは提督好みでは?とのことだったのですが、酸っぱいもの好きの私としては、まだ酸味が足りないかなーと^^; 前回頼んだビビン麺の方が味がしっかり・はっきりしていて好みですね。
 カルビクッパは・・・汁かけご飯マニアには、やはりタマらんですね。韓国料理では更に辛味が増したテグタンクッパというのがあるのですが、久々にコレを食べてみたいな~。大豊さん、出してくれるかしら??


 実はこれでも紹介していないのが他に3皿ほどあります。いや~、今回は喰いましたなぁ。これだけ馬鹿喰い・馬鹿呑みして6Kで済むってのはスゴイですよ、ホントに・・・

ホルモン大豊 大町店
住所:福島県郡山市駅前2丁目8-5
営業時間:17:00~1:00
定休日:年中無休(正月除く)
オフィシャルサイト:http://www7.plala.or.jp/taiho/
(詳細地図)


 呑んで食って気持ちよくなった後は、駅の反対側にあるホテルまでブラブラ歩いて酔いを醒まします。でないと、速攻で落ちちゃいますからねぇ^^;
 ホテルに戻り、1階のコンビニでツマミを買って部屋で二次会です。



 今日、影山酒店さんで購入したばかりの新作スパークリングワイン「新鶴のあわ」です。日本製・メルシャン製だからと侮るなかれ。フルーティながらキレのある味わいで、辛口の日本酒好きにはかなりハマれる味です。
 このボトルは、元々二次会用にだっしゅ氏が買ってきたものですが、アッという間に無くなってしまいました。我慢できずにお土産にするつもりだった私の分も空けてしまいましたとさ。。。
 明日、起きれるのかしらん^^;

傷心帰宅篇(苦笑)につづく、、、

週末の過ごし方 ~宇都宮餃子篇~

 先日の八重洲・サニーズさんでの呑みの目的ですが、週末の予定についての談合でした。
 コトの起こりは、いつもお世話になっている福島・郡山駅東口のビジネスホテル・アルファワンさんが、またも「オータムプラン」とやらで、お安く泊まれるとの情報をだっしゅ氏が得たためです。つーか、冬になったらウインタープランがあって、結局一年中同じではないだろか?
 ま、それはともかく、ソレにノってまたもホルモンを喰いに行こうというネタです。いやしかし、一ヶ月に一回行くところでは無いダロ^^;;;

 前々回はバイク(つか原付)、前回はクルマでしたが、クルマは前回のエントリで書いた通り修理中、バイクは日曜に雨が降るという予報でしたので、今回は電車かバスとしました。
 が、結局飲み会段階では決まらず、おのおので考えた交通手段での現地集合としました。だっしゅ氏は前日飲み会があるとのことで、高速バスが楽と言っております。私もたまにはバスもいいかなぁと思いましたが、結局直前の前日に電車利用と決めました。



 まず最初は、いきなり京成電車。出発は地元・国府台駅からで、朝9時54分発の上野行き各駅に乗車です。これで京成本線の関屋駅まで向かいます。



 関屋駅を下車すると、目の前に東武鉄道の牛田駅があります。初めて乗り換えに使いましたが、こんなに近いとは思いませんでした。

 

 東武に乗り換え・・・ということで、察しのいい方は既にお分かりかと思いますが、東武で宇都宮まで参ります。JRで宇都宮まで行くと2,200円以上掛かるのですが、東武ですとご覧の通り半額近くでいけます。この差はデカいですなぁ。



 これだけ安くなるんだ!と思ったら、つい有料特急を使ってしまいました。意味無ェ^^;
 北千住から栃木まで臨時特急の「きりふり」号に乗車です。特急料金は800円也。ま、これでもまだJRより安いですが。



 「きりふり」号のシート。パッと見はいいですが、リクライニングしません^^;
 元々急行「りょうもう」に使われていた1800系の改造車ということで、昭和時代の車両なので、乗り心地や静粛性も多少劣るように思え、実際結構派手に横揺れしました。ま、でも単なる通勤車両で栃木まで行くくらいなら、断然こちらの方が良いでしょうな。



 栃木駅で宇都宮線に乗り換えます。画像右側は浅草行き特急のスペーシア。乗車するのは左側の各駅です。宇都宮線には7年前に乗ったことがあるのですが、その時はまだ吊り掛けモーターの旧型車が残っておりました。残念ながら今は普通のカルダン駆動の電車になっています。

 さて、宇都宮には12時半過ぎに到着しました。地元市川を10時前に出て約3時間弱の計算です。安いのは良いですが、やはり結構時間が掛かりますな。
 で、宇都宮といえばコレでしょう。

 

 宇都宮といえば餃子です・・・と言いたかったのですが、この画像だとよく分かりませんね^^;
 餃子専門店ではなく、味噌の醸造元の「青源」さんのネギ味噌餃子のランチセット(680円也)です。味噌がウリのせいか、ご覧のとおり味噌汁が馬鹿みたいにデカいのですが、さすが自信があるだけあって美味い! しかし、腹にたまる(苦笑)。
 肝心の餃子は、ネギと味噌ダレのお陰で後付のタレを必要としません。味噌ダレの味がかなり強いので、ご飯にもビールにもどちらにもイイですね。いずれにせよ、餃子としては味噌ダレは初めての味です。
 こちらは二階が食堂になっており、一階は物販店です。一階では餃子の他、味噌を用いた漬物や調味料等が売っております。お土産でチューブ型の辛子味噌ダレを購入しました。これは使ったらまたレビューしますかね。

餃子の店 青源 本町店
住所:栃木県宇都宮市本町13-12
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜休
オフィシャルサイト:http://www.aogen.co.jp/
(詳細地図)


 東武で宇都宮に到着しましたが、次は郡山に向かうためJRに乗らねばなりません。東武の宇都宮駅からJRの宇都宮駅までは1キロ余り歩く必要があります。その途中で、、、



 あーもー、今晩ホルモン食うってのに・・・(汗)
 宇都宮・馬場通りのドンキの地下一階にある「来らっせ」で2軒目。「さつき」さんの焼餃子です。「来らっせ」は、宇都宮市内の有名店4店が出店しているフードコートで、各店の味を一度に味わうことができるのです。ヘタに歩き回るくらいなら、ここで済ませるのが一番良いと思います。
 というのも・・・ええっと、正直に言いましょう。宇都宮の餃子は美味いです。とても美味いです。しかし、「わざわざ東京からコレを喰いに来るだけの価値があるか?」と言われると、はっきりと言って「No」です。別にホワイト餃子や王将でがっついても十分だと思ってます。あくまでも個人的な感覚ですけどね。
 だから、わざわざ歩き回らずともこのフードコートで、あるいは(まだ試してませんが)宇都宮駅構内パセオでも、多分十分満足するんじゃないかと思います。

宇都宮来らっせ
住所:栃木県宇都宮市馬場通り2-3-12 B1F
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:無休
オフィシャルサイト:http://www.gyozakai.com/sys/kirasse/index.html
(詳細地図)


 さて、ここからメイン目的の郡山に向かいます。
 各駅列車で向かうべ・・・と思っていたのですが、だっしゅ氏よりメールで連絡が。なんでも「ズルして新幹線に乗ってます」ですと!
 な~んだ、やっぱ酔っ払ってそうなったがかい・・・と笑いましたが、JR宇都宮駅まで歩いたところ、だんだん面倒になってきました。。。



 駄目じゃん!
 結局流されて郡山まで新幹線。だっしゅ氏&ブースカ君と車内で合流しました(笑)。
 2,000円ほど余計に掛かりましたけど、しかしその値段分の価値はホントにありますね。各駅だと2時間程度かかるところが、結局20分強程度で到着。恐ろしいほどの差です。この1時間40分の差で、ホテルにチェックインしてビールを飲み、軽く昼寝までできました!
 わずか100キロ余りの距離でしたが、文明の凄さを思い知った次第です。。。

郡山ホルモン篇に続く、、、

人殺し、人でなし ~八重洲・サニーズ~

 毎度お馴染みGGだっしゅ氏と打ち合わせの用事がありましたので、突発で八重洲で呑みました。私が新宿勤務になったってこともあって、最初は神田の「大越」さんにでも行こうかって話をしていたのですが、私の終業時間が思ったり早かったことと、スペアコマンダーのブースカ君の勤務地が羽田だったこと、そして丸の内のだっしゅ氏が遅くなったこともあって、結局中間地点の八重洲に落ち着いたってワケです。

 八重洲となると、ここ最近でのベスト・デリシャススポットの「サニーズ」さんとなります。
 一番のりは私。次がブースカ君で、一番近いはずのだっしゅ氏がなかなか現れません。ブーちゃんと北海道ネタで盛り上がりつつ先に一杯やらせてもらい、二杯目を飲んでいるところでだっしゅ氏が到着しました。
 何やってたの?と思ってたら、、、



 北海道限定のサッポロクラシックとサッポロ道産素材、それと北海道特産の「ねこ足昆布」を使ったふりかけ「ねこぶまんま」です。遅ればせながら・・・と私の誕生日プレゼントということで、八重洲の北海道フーディストにわざわざ寄って買ってきてくれました。ありがとう! さすが、ツボを心得てらっしゃいます。

 で、サニーズさんでの呑みの続き。呑みというか喰いだね。



 初オーダーの「メキシコ巻き」。こちらのウリであるソーセージとチーズを具に、トルティーアの皮で巻いたシロモノ。サルサで味付けられてます。具とのマッチングが素晴らしいであります。



 ベーコン焼。このツヤ、タマらんですわ。即死です。
 これと一緒に焼そばも頼んだのですが、肉料理じゃないしビジュアル的に派手さもないので画像に収めなかったのですが、どうってことない外見とは裏腹に、めっちゃ突き抜けた美味さの焼きそばです。これは・・・ソースかな? ちょっと酸味の強いソース味なのですが、いわゆる屋台系の焼きそばとちょっと違い、これぞ「ソースやきそば」って感じの味です。侮ってスマンかった。これ、スゲーわ。。。


 さて、最後は本日のメインイベントです。



 はい。ご飯とモツ煮であります。
 注文時に「モツ煮とライス!」と言ったところで、バイトに兄チャンが「ニヤリ」と笑ったのが印象的。そして、出てきたご飯は明らかに初訪問時の時の倍の量はあります。もう店員さんにもバレてます。駄目人間ということが、、、

 なに!? ご飯とモツ煮を代わる代わる食えというのか!

   「話せば分かるッ!」

 「問答無用ッ!」


 そう、問答無用に猫まんまなのであります。(おっと、画像は海軍じゃなくて陸軍になっちまった^^;)



 モツと豆腐も良いですが、ネギと唐辛子の香りが食欲をソソります。いい仕事してます。このモツ煮まんまの美味さ・・・そりゃもうタマらんですたい。



お手軽中華 ~市川・東魁楼~

【2011/11/12追記】
残念ながら2011年夏に閉店となりました。


 異動で毎日残業の職場になってしまいました。まぁ昔のような日付変更線前後というほどではないのですが、通常18時のところが20時が定時という状態です。
 なんだかなぁ・・・と思っていたのですが、思わぬ副産物が!



 市川駅構内のショッピングモール・シャポー内の「東魁楼」さんの中華丼です。東魁楼さんは、シャポーの西側のレストラン街にも通常の店を出しているのですが、東側の惣菜屋の並びにテイクアウトの中華惣菜専門の店舗を構えています。
 で、これが何ゆえ残業の副産物なのかというと、こちらのお店は夜になると段階的に値引きするんですわ。実は昼間の値段は知らないのですが、19時ちょい過ぎ以降は二品700円になり、最後は二品500円となるのです。つまり、新宿を20時過ぎに出ると、閉店間際の一番安い時間帯に訪れることが出来るという、まぁなんとも主婦根性旺盛なネタです^^;

 肝心のお味なのですが、今回の中華丼はまぁまぁだったのですが(味付けはいいんだけど、具が少し寂しかった・・・)、他の惣菜は持ち帰りモノとしてはかなりレベルが高いです。特に豚角煮や青椒肉糸、そして枝豆と春雨入りの春巻(正式名称忘れ)あたりは美味いのなんの。ツマミに良し、ご飯のおかずに良し、翌日の弁当のおかずに良しで、このレベルの惣菜が一品250円になるというのは非常にリーズナブルです。
 こうした時間経過での値引き品は冷めて味が落ちるダロ?と思うでしょうが、調理は店のすぐ中で行っており、実はかなり遅くまで作っては出し・作っては出し・・・を繰り返していますので、閉店間際分でもほんのり温かいくらいです。これに比べりゃ、大型スーパーの惣菜によく貼ってある「15時以降に作りました」なんてシールなんぞ、ちゃんちゃらおかしいですことよ^^;

 なお、西側(小岩側)の店舗には行ったことがありません。聞いた話ではメニューが豊富で、また清潔で接客も良いらしく、その分街の中華料理屋より高めですが、本格中華をリーズナブルに味わえるお店だそうです。一度試してみたいですね。

【2012/10/20追記】
テイクアウト店舗に引き続き、駅西側の店舗も閉店しました。


東魁楼 シャポー市川店
住所:千葉県市川市市川1-1-1 市川シャポー内
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休
(詳細地図)

水もしたたるイイ車

 先日、景勝宅に行った際のこと。途中で平蔵ちんたちを拾っていくかも・・・という状態だったので、リアシートの荷物をどけていたところ、「ピチャ!」というクルマの室内としてはあり得ないイヤ~ンな音がしました。恐る恐るリアシート足元のカーペットを触ってみたところ・・・

 ・・・ずぶっ!

 を、を、をぉぉぉ!
 湿ってるなんて生易しいモノではありません。これは既に水溜りのレベルではないか!

 シートは全く濡れておらず、また運転席側(右側)も問題なし。エアコンからの水漏れをまず疑ったのですが、助手席のカーペットを見てみると、つま先部分は乾いています。つまり一番低い面に水が溜まっているので、これは恐らく左側ドアのウェザースリップの劣化で水漏れが発生し、ピラーと内装の隙間を通って床に至ったとしか思われません。
 いやぁ、おかしいと思ってたんですよねぇ。最近クルマに乗るたび、ガルウイングの天井部分に水滴が付いてることが多かったんです。これはつまり、昼になるとグラスハッチのため室温が高くなり、溜まった水が蒸発してガラスに水滴状になっていたのでしょう。
 実はこれには前フリがありまして、9月連休時の郡山特攻時にリアシートに座ったGGだっしゅ氏がこの症状を発見していたのです。ただ、その時はドアの継ぎ目からの目に見える雨漏りが見られず、内装経由の雨漏りいう発想が無かったので、「ペットボトルの水こぼしたのかなぁ」でオシマイにしていました。ごめん、冤罪だったヨ>だっしゅ氏

 そんなわけで今日。12ヶ月点検も込みでトヨタのネッツ北小岩さんに出してきました。かなりの水漏れってことで、カーペットがカビてしまって駄目になってるんでないかねぇ~という見解でしたので、凡その値段を確認してみたところ、カーペットを全部張り替えるとなると10万円以上掛かるんじゃないですかねぇ~とのこと!
 冗談じゃない。それじゃ既に私が入手した時の車両本体価格以上じゃないか(苦笑)。エンジンや駆動系・制動系でカネが掛かるのは仕方ないと思っていますが、内装なんぞは腐ったら剥がしゃいいんです。鉄板剥き出しなら軽量化にもなるし、常にマイナスアースを感じてりゃいいんです(笑)。
 ま、そこらへんは半分冗談として、あまりみすぼらしいのもアレなので、自分でカーペット張替えにチャレンジしてみますかね。シートも含めて元々内装はかなり汚かったので、実はシートクリーニングをしようと思っていたところだったんです。
 丁度いい機会なので、シートカバーも自分で作って内装をレストアしてみますかねぇ。となると、久々にミシン使うことになりそう・・・使い方忘れたなぁ^^;;;

お誕生会

 金曜夜から土曜午後まで景勝宅に行っていました。9月の私の誕生日と、そして今月の景勝とけんちゃんの誕生お祝いをやろうって話に乗ったわけです。
 そんなわけで、予め景勝とけんちゃんへのプレゼントを購入しときました。はっきり言って、多分フツーの人にはサッパリ訳分からんブツです^^;



 撮影し忘れたので、よそ様のブログから拝借画像。けんちゃん宛のプレゼントで、ジャンプ連載の漫画(あるいはアニメ)銀魂の、エリザベスのごみ箱とジャスタウェイ貯金箱ッス。エリザベスごみ箱は平蔵ちんが「欲しい欲しい!」と絶叫しておりました。ジャスタウェイ貯金箱は自分の分も買ってます^^;



 景勝宛のプレゼント。こちらも拾い物画像だったり^^:
 知る人ぞ知る「ウサビッチ」から、プーチンのパイルマットです。景勝用というより、こちらもまた平蔵ちんが大喜びのグッズでした。銀魂はともかく、ウサビッチを知る人は少ないだろうなぁ^^;



 けんちゃんから私へのプレゼント。寝台特急「北陸」号のラストラン記念ジッポです。景勝には同時期に運転休止になった急行「能登」デザインのジッポでした。人気は北陸の方が高そうですが、能登ジッポは旧国鉄特急カラーという珍しいカラーリングのジッポなので、デザイン的にはあちらの方が面白かったですね。

 お誕生会には、たまたま遊びに来ていた平蔵ちんのお友達のマダム・タディも参加。なんでも、金曜昼から幕張メッセで開催されていた「千葉の酒フェスタ2010」なるものに2人で参加してきたのだとか。昼間っから飲兵衛な連中です。


 景勝からは甲子正宗の純米吟醸一升瓶をもらいましたが、持って帰るの忘れちまいました^^;
 しかたがないので、家にあった一升瓶をば・・・



 茨城は結城の「たまご屋」さんで購入した、武勇の純米吟醸「ひやおろし」です。限定モノらしいのですが、辛すぎなく甘すぎもなく、実に呑みやすい美味しいシロモノでした。一回で一升瓶を兄と二人で退治してしまえたくらい美味かったです♪

新宿、朝ごはんとかランチとか

 10月から異動となりました。
 いやー、しんどいですわ。知ってる人間が全くいない中で、一から人間関係を築かないといけないのが大変ですが、ここらへんは慣れてるし独りも慣れてるので実は気にならないですが、この歳で新しいコトを覚える方が大変ですな(苦笑)。
 んー、仕事の話は書いてもツマラんのでここらへんで。勤務地が変わったので、新宿のお店をいろいろと・・・と思ったのですが、残業まみれで情けないかな仕事後の立ち寄りは一切していません。しゃあないので、仕事メシの範囲で・・・



 新宿西口ルミネの地下2Fにある「だし茶漬け えん」さんのおむすび。めはりと青のりゆかりです。出勤前にテイクアウトで購入し、職場で仕事前にいただきました。
 大手町の「権兵衛」さんのおむすびに慣れた目には、小ぶりでちょっとどうだ?という第一印象だったのですが、実食してみると美味しい! めはりは、おむすびに高菜を丸々巻いたものですが、その高菜が堅いものを用いているケースが多いんです。しかし、ココのは噛み切れる程度にほど良く柔らかく、また中に入った高菜飯が絶妙な塩加減でベラボオに美味しいのであります!
 こちらは朝8時から開店しているのですが、店舗名の通りだし茶漬けをいただくこともできるようです。しかし、のんびり朝食を頂く時間に来れるほど早起きはできんですなぁ^^;

だし茶漬け えん 新宿ルミネ店
住所:新宿区西新宿1-1-5 新宿ルミネ1 B2F
営業時間:08:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:無休
(詳細地図)


 勤務先は新宿西口の副都心ということで大手町と同じオフィス街ですが、ランチの店の数は新宿の方が段違いに上です。しかし、独りということもあって出掛けるのは金も掛かるし面倒もあります。だもんで、やはり弁当持参か、あるいは手近な店で済ませざるを得ません。
 済まさざるを得ない・・・なんて書き方しましたけどね、、、



 讃岐うどんだ、ヒャッホイ! ヽ(´∀`)ノ
 以前にもネタにした丸亀製麺さんが、勤務先である新宿NSビルに昨年オープンしたんですよね~。これはありがたいです!
 トッピングのいか天とちくわ天、そしてまたも「かけ」うどんです。ここのダシは、にぼしの味がしっかり効いていて、チェーンとしては格段に美味いッス。だもんで、ついつい「かけ」を頼んでしまうんですわ。
 しかし、いつでも行けることになったのですから、折角だから全メニュー制覇を目指したいですね。毎度同じモノばかり食べてしまうヘタレの私ですが、今回は本腰入れてチャレンジしてみるかな~。

丸亀製麺 新宿NSビル店
住所:新宿区西新宿2-4-1新宿NSビル1F
営業時間:11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:無休
(詳細地図)


 うーん、仕事でヘコんでましたが、こういうこと書いていると元気が出てきますな。よ~し、色々食べに行くべ!(笑)

また新種かいな ~ヱビス・まろやか熟成~

 ヱビスの限定モノで、「まろやか熟成」とやらが出たのだとか。



 買ってみました。なんでも外航クルーズ客船の「飛鳥II」の船内限定ビールなのだとか。さすがに飛鳥に乗船する機会はないだろうな~。ワンナイトクルーズで5万円かかりますからねぇ。
 それはともかく、味はノーマルヱビスよりスッキリで多少フレーバー臭のする感じかな。十分美味しいんですけど、個人的にはノーマルヱビスで十分です。ヱビスって色々バリエーション出してますけど、ノーマルより美味いと思えたのは緑色缶のザ・ホップくらいかなぁ。あ、あと黒ヱビスとノーマルヱビスでのハーフ&ハーフはかなり美味しかったです。お試しあれ。


【おまけ情報】
 以前にもネタにした市川駅近くの絶品洋菓子屋「モンペリエ」さんが、市川駅北口にも出店しました!
 → 【2013/1/27追記】:2012年中に閉店・撤退してます (ノД`)



 場所は、総武線市川駅北口を出てすぐ左側に京成バスの定期券売り場があるのですが、その先の以前はペットショップがあった場所です。駅構内のショッピングモール(シャポー市川)からもアクセスできるので、雨に濡れずにお買い物できます。
 残念なことに、名物のコルネやシュウクリームは本店のみで、こちらでは扱ってないそうですが、モンブランやロールケーキ、キャラメルゼといった人気商品は置いています。
 う~ん、帰宅前に関所が一箇所出来てしまったなー^^;

酒と泪と煙草と男

 10月になりました。10/1を以って、たばこ税の増税に伴い煙草も値上げになりましたね。私も喫煙者ですが、買いだめは特にしていません。これを機に禁煙する!・・・ってつもりもなく、実のところ何も考えていません。まぁ、本数を減らそうとは思ってますけどね。

 非喫煙者に言わせれば、何でそこまでして吸うんだ?と思うでしょう。臭いし体に悪いし、百害あって一利なしでとよく言います。
 それらはまぁ、ある意味もっともなんですけど、一方で大きなお世話です。「煙を吸って何が美味いのか?」。そりゃアンタが知らないだけで、美味いんだから仕方がない。百害はあるかも知れんが、一利はあるのです。
 納豆好きの人間に「何でそんなのが美味いんだ?」と言うことと同義です。ま、納豆は例えであり、セロリでもトマトでも豚肉でも、そして酒でも何でもいいんですけど、要は嗜好品の一つでしかないのです。この点だけで言えば、人の嗜好に口出すんじゃねーよって話です。

 ただね・・・煙草が他の嗜好品と最も異なるのは「他人に迷惑を掛ける可能性が高い」ことなんですよね。早い話が副流煙。好むと好まざるとに関わらず、他人の健康を損なう恐れがあるのです。
(だから非喫煙者の平蔵ちんには謝ります。ごめん)
 この部分を考えない喫煙者が多いことに、喫煙者たる私自身も本当にイライラします。最近は公共施設や駅構内は勿論のこと、駅周辺の路上も禁煙となっている箇所が多いです。にもかかわらず、歩き煙草をする輩が後を絶ちません。自分らがどういう目で見られれているか全く分かってないんでしょうね。

 以前にもちょっとネタにしたことがあるんですけど、かつて「長年の喫煙が原因で肺がんになったなどとして、患者と遺族6人が、日本たばこ産業(JT)と国に計6000万円の損害賠償と広告の差し止めなどを求めた訴訟」というのがあって呆れました。
 喫煙者は、喫煙が原因で自身の健康を害しても、他人を批判することはおろか、「自業自得だ」と他人から嘲笑されることも甘んじなければならないことを、自覚せねばならないのです。その覚悟が無いのであれば、さっさと禁煙すべきです。つか、喫煙所以外で路上喫煙する人はホントにヤメてください・・・


 閑話休題。上で煙草も酒も嗜好品と書きましたが、一体どちらの方が悪いものでしょうかね?
 ・・・という話を、昭和天皇の御前で東条英機と杉山元(両人共陸軍大臣)が論争したのだとか。東条曰く「酒は神に捧げるが、煙草は神には捧げない」、杉山曰く「アメリカの先住民は瞑想するのに煙草を用いる」との由。
 なんかどっちでもいい内容ですが、次に挙げるのはより分かりやすい例です。
 今度は明治天皇の御前で、元老の山縣有朋と同じく元老の西園寺公望が同じように論争したそうです。酒豪の山縣は「酒は火事を起こして財産を失ったりすることは無い」と喫煙を攻撃したのに対し、愛煙家の西園寺は「煙草で暴れて身を滅ぼした者はいない」と切り返したのだとか。
 ま、どちらもやらない人からすると、どっちも駄目じゃん!って話ですが、取り敢えず、どっちも大好きな私は駄目人間ということでしょうな(苦笑)。


 つーわけで呑んでまーす(爆)。
 更に閑話休題。10月になり、職場が変わりました。
 当然ながら詳細の仕事の話はココでは書けませんけれども、またも社会の裏側を覗くような仕事に携わることになりそうです。あー、勿論一般企業であり合法な仕事内容ですけどね(苦笑)。
 私自身としては決して突飛な人生を歩むつもりはないのですが、幸か不幸か、あるいは好むと好まざると関わらず、色んな経験をさせていただきました。内部告発・倒産・給与差押・団体交渉・東京地検特捜部・会社分割・労働組合結成・株式公開・詐欺事件訴訟・債権者集会・会社清算・破産宣告・・・順不同、また当事者か第三者かは伏せますが、とにかくフツーに仕事していたら経験し得ないだろうという色々なキーワードと関わってきました。
 で、次の仕事は上述のキーワードの中の一つが関わっています(苦笑)。これらを経験すると、現実の世界にもドラマってのは本当に存在するんだなぁって思えますね。
プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。