スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末食べたあれこれ

 年末のネタを書くにも時間が経ち過ぎてしまいましたので、ウチらしく何を食べたかだけを備忘として記録しておきます^^;
(今回は大きな画像はありません)

●市川IC・ラーメン 胃一番(いいちばん)


 けんちゃんと訪問。過去にもこちらで何度かネタにしましたが、塩ラーメンではここが一番好きかなぁ。函館の魚ダシ+細麺も好きなんですけど、野菜を煮込んだらしいココのスープはなんだかホッとしますね。
 いつも軟骨ごはんをサービスで大盛りにして下さるのですが、今回はラーメンしか注文しなかったのに、閉店間際だったこともあってかライスをサービスして下さいました。いつもありがとうございます♪

ラーメン 胃一番(いいちばん)
住所:千葉県市川市大和田3-23-11
営業時間:11:30~14:30、18:00~24:00
定休日:第一・第三日曜休
(詳細地図)


●千葉長沼・ラーメン劇場 福たけ


 こちらもけんちゃんと訪問。「東京背脂ラーメン」とのことですが、にもかかわらず塩ラーメンをつい頼んでしまうワタクシ^^;
 フルにトッピングしました。煮たまごはなかなか美味しいのですが、ちょっとスープがしょっぱかったかなぁ。歳取ったから?と思ったのですが、まだ若いけんちゃんも同様の感想。パンチがあって良いのは良いんですけどね。

ラーメン劇場 福たけ
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼町330-50 ワンズモール2F
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休(ワンズモールに準ずる)
(詳細地図)


●本八幡・魂麺
 

 こちらもけんちゃんと訪問。って、年末はけんちゃんと行動してばかりでしたな^^;
 左が私注文の「市川海苔ラーメン」というネーミングの塩ラーメン。自分、塩ラーメンばっかだなぁ。右側はけんちゃん注文の「魂麺」で、こちらはあっさり醤油ラーメンです。魂麺の塩の美味さは知っていましたが、ちょっともらった醤油のスープが、結構甘めでおいしかったな~。次回はこれ頼んでみよう。。。

本八幡 魂麺
住所:千葉県市川市南八幡3-6-17-102
営業時間:11:30~15:00,18:00~翌1:00(日祝:~23:00)
定休日:木曜休
(詳細地図)


●八重洲・サニーズ
 

 天皇誕生日の前日にだっしゅ氏と訪問。左がメンチカツで、右がお馴染み角煮ごはん。いや、角煮ごはんなんてメニューは無いのでご注意を(笑)。
 この日に年末はいつまで開いてるか?と訊いたところ、大晦日までやっているとのこと! おお、じゃあココを楽しみにしていた守護神さんが大晦日に大阪から来るから丁度いいや・・・と思って大晦日に訪問したら夕方で店仕舞いという、とんでもない目に遭いました。
 私の中でサニ株大暴落です・・・でも美味いんだよなぁ。。。

サニーズ お食事酒処
住所:中央区八重洲2-1 八重洲地下街南1号
営業時間:11:00~22:00(土日~21:00)
定休日:無休
(詳細地図)


●秋葉原・とんかつ丸五


 こちらもけんちゃんと訪問。最初は焼肉丼屋の「たどん」さんに行くつもりでしたがお休み。仕方なく「まぐろ亭」さんに行ってみたら丁度看板。なんてついてないんだ・・・
 そこで今まで全く行ったことのなかった、とんかつの「丸五」さんに行ってみました。今のように萌え系が秋葉原を席巻する遥か前から営業している老舗です。存在は知っていたのですが、外食事情の悪かったかつては秋葉原で食事をするという発想が無かったんです。上述のような店が出来るようになってからアキバでもご飯を食べるようになりましたが、、、
 で、今回初めてのお邪魔だったのですが、店員さんは洗練されているし、付け合せの赤だし味噌汁やお新香も美味しい。そしてメインのとんかつ自体もカラっと仕上がっていてめっちゃ美味しいですね。店外に漂ってくる匂いの通り、しっかりごま油で揚げられておりました。
 ただ、そのごま油がクセモノで、結構後に残りましたね。私は許容範囲内でしたが、駄目な人は駄目かも知れません。頼んだのはロースかつ定食でしたが、脂も比較的多めです。次回はヒレを頼んでみようっと。

秋葉原 とんかつ丸五
住所:千代田区外神田1-8-14
営業時間:11:30~15:00 17:00~20:30
定休日:月曜、第3火曜休
(詳細地図)


●新小岩 うなぎ和友
 

 で、年のシメはコレ! イベントの打ち上げで29日に和友さんに訪問しました。前の週の修羅場時にBUNさんからお誘いを受けて泣く泣くパスしたのですが、それが忘れられなくって・・・^^;
 で、今回は平蔵ちんとけんちゃんとで訪問。けんちゃんがハンドルキーパーになってくれたのでビールを頼んだところ画像左のおひたしがツマミで出てきました。いや、このなんてことなさそうなおひたしの美味いこと美味いこと! 勿論、鰻様も相変わらずのボリュームと美味しさでした。
 今回初めてクルマで訪問しました。1,600円以上飲食でコインP80分無料になるのですが、開店30分前に入場して待っていたので80分をオーバーしてしまったんですよね。そしたら、おかみさんが延長分の300円をサービスして下さるじゃないですか!
 ありがたいことです。やはりこの店も外せませんなぁ~♪

新小岩 うなぎ 和友
住所:東京都江戸川区中央1-3-20
営業時間:11:00~13:30、17:00~20:00
定休日:土曜日
(詳細地図)


 というわけで一年が終わりました。今後はちゃんとマメに記録しないとなぁ^^;
スポンサーサイト

1枚おまけ

 ちと公私にわたって多忙であります。
 平日は仕事でヘトヘト、休日も既に大晦日まで予定がギッシリなため、ココの更新も年内はほとんど出来無いと思います。皆さま、良い年をお迎えくださいまし・・・って、はえーなぁ^^;



 呑み会の後で汁物が欲しくなってカップ蕎麦を買ったら、天ぷらが2枚入ってました。こんなこともあるんですねぇ・・・つーか、どうせなら宝クジが当たって欲しいです (;´ω`)

最近のTVを観ていて、、、

tem.jpg

 えぇーい、海老蔵はいい! ガンダムを写せ! ガンダムを!


 兄から聞いた、Twitterでどなたかが呟いていた秀逸な時事ネタです(笑)。
 思いッ切り分かる人にしか分からない、更に言えば半年もしたら「コレ、何のネタだっけ?」ってなりそうな、賞味期限付きの軽薄なネタですな^^;

 それにしても、この国のテレビってやつは相変わらずですなぁ。いつ観ても・どのチャンネル廻しても同じモノばかり。それがまた下らないというか、どーでもええことばかりで・・・マスメディアとしての役割というか地位をインターネットに脅かされてるというのに、変革意識が全く感じられぬ殿様っぷり。反省も緊張感も全く感じられませんなぁ。

コレを観るとアレが欲しくなる

 「ミッドナイト・ラン」という映画をご存知でしょうか?
 バブルの頃に公開された映画で、アメリカの賞金稼ぎ(バウンティ・ハンター)の男が、保釈金融会社(というのがあるってのがメリケンの凄いところですな)の依頼で一人の男を捕獲するよう依頼され、その男を捕まえたは良いが、マフィアやFBIにまで追い回されるという筋です。その追求の手を逃れつつ、ニューヨークからロスまで賞金稼ぎと賞金首が一緒に旅をするという、奇妙でコミカルなロードムービーなのです。
 たまたまウチの兄がこの映画の試写会を観て「かなり面白かった」との感想と聞き、レンタル落ちの格安ビデオを手に入れて観て見たのですが、実に面白かったのです。一般的にはメジャーな作品とは成り得ませんでしたが、実は映画監督が選ぶベスト10シネマにランクインされるケースが多いのだとか。
 全く無いわけじゃないですが派手なアクションシーンも少なく、お色気シーンがあるわけでもなし、ひたすら二人の男と、それを追いかけるムサい男どもが繰り広げる地味な映画で、本当のマフィアやFBIはこんなに甘くない(ドジではない)でしょうけど、この追う者と追われる者のやりとりが実にコミカルで楽しく、そして賞金稼ぎと賞金首の罵りあいの応酬と奇妙な友情が、実に爽やかに描かれています。普段の生活に疲れた方が、何も考えずにブラッと観るのに最適かと思いますね。




 この映画の主演がロバート・デニーロなのですが、彼の演じる刑事崩れの賞金稼ぎが、劇中でしょっちゅう煙草を吸うんですよね。で、これが実に美味そうに吸うんですよ。ついつい釣られて吸ってしまうんです(苦笑)。
 後で知ったのですが、デニーロは本来は煙草が吸わない(吸えない)のだそうです。にもかかわらず、公共の場でもお構いなく美味そうに煙草を吸うロクでなしを、実に上手く演技しています。役者って凄いですよねぇ。


 ついでにもう一作品。こちらは邦画になりますが、2006年公開の「DEATH NOTE(デスノート)」。筋に多少ご都合主義も見られますが、予想外に楽しめた作品でした。映画というよりは、TVドラマのスペシャル版って感じではありますけどね。
 この作品、主人公演じる藤原竜也もなかなかでしたが、なんと言ってもLを演じた松山ケンイチの演技が光ってました。原作のあのクマだらけの怪しいLを、よくぞここまで再現したなと思います。

 で、こちらの作品でも、松山ケンイチの演技を観ていると、どうしても欲しくなるものがあるんですよね。



 松山ケンイチ演じる「L」が菓子(甘いもの)を食ってるシーンがやたらとあるのですが、これを観てるとついつい板チョコが欲しくなってしまうんですよね(苦笑)。



 ええ、買いましたとも!(苦笑)

 面白いことに、上で書いたデニーロと同様に、松山ケンイチも甘いものはそんなに好きではなく、収録ではかなり苦労したのだとか。改めて役者って凄いですね。


コチュジャンを使って焼肉

 以前、BUNさん&Soukoさんから松尾のジンギスカンを頂いたことがありました。もう半年以上も前の話なのですが、その際に購入した焼肉のタレが今だに残っているのを思い出しました。
 外飯では肉類が多い私ですが、実は家で焼き肉をすることは滅多にありません。そもそも焼肉をやったとしても、基本は生姜醤油かニンニク醤油で自前で味付けするので、焼肉のタレって買ったことが無かったんです。
 まだ賞味期限内ですが、使わずに駄目にしてしまうのが目に見えていましたので、本日賞味期限の半額セール牛カルビを購入し、久々に「家焼肉」をやってみました。

 で、こちらも買っておきながら全然手をつけてなかったブツを出してみました。

kocyu1.jpg

 市川シャポー地下で韓国物産展をやっていた時に購入したコチュジャンです。コチュジャンは、いわゆる唐辛子味噌で、韓国料理には欠かせないものです。購入したのは普通のコチュジャンではなく、「酢コチュジャン」と銘打たれたモノでした。

kocyu2.jpg

 焼肉のタレで下味を付けたカルビに酢コチュジャンを足してみたのですが、、、これが上手いのなんの! 酸っぱいモノ好きの私にはタマらんシロモノです。画像は試しで恐る恐る足した状態でしたが、美味いことが分かったので更にぶっ掛けて生野菜と一緒に混ぜて頂きました。
 辛くて汗ビ-ビーになりましたが満足です。こりゃナムルにも冷奴なんかにもいいな~!

いただきもの&おみやげで一杯

 金曜夜から所用で景勝宅に行っておりました。
 若干風邪気味でして調子良くないのですが、奴の家に行くとどうしても呑んでしまいますね。



 悪魔のくすりやさんから頂戴した「豚ネック」を持参しました。家を出る少し前に冷凍庫から出しておき、移動中に自然解凍したものを炙っていただきます。
 悪魔さんからは一味唐辛子、あるいは柚子胡椒が合うぞ~と教えられておりましたが、柚子胡椒は手元に無しだったので、唐辛子と練りからしで頂いてみました。個人的には練りからしがウマーでした。ここらへんは調理の仕方によっても変わってくるかも知れませんね。
 下味が十分あるので、調味材なしでも十分美味しかったです。私はからしまみれにしてビールをゴキュゴキュ飲んでましたが、ゲコの景勝はこれで白飯を美味そうに食べてました。贅沢ですが、調理法によっては丼にもかなり良さそうな気配です。
(ナイスなものをありがとうございました!>くすりやさん)



 こちらは551蓬莱のシューマイ。景勝の京都土産です。
 実は今、景勝は仕事で毎週京都に行っており、先週551の豚まんを買ってきたのを見て「実はシューマイも美味いぞ!」という話をしたところ、しっかり買ってきてくれたワケです。一緒にエビシューマイも買ってきてくれて、こちらも美味しかった~。
 この551のシューマイ。香りというか匂いがすごいんですよね。今回買ってきてくれた景勝も、トランクルームに忘れた荷物を取りに行って、運手席に戻ったら同僚に「シューマイ臭い」と言われたそうです(笑)。
 これは先日の呑みの席でだっしゅ氏も言ってましたが、大阪出張の時に東京に帰ってくる際のお供(ツマミ)に最強のチョイスです。箱を明けた途端、車内に漂う独特の香り・・・必ず数人は振り返ります。微妙にメーワク野郎ですが、あの時の「奇妙な勝利感」は忘れられませんね^^;スンマセン

 ツマミが良いと酒も進みます。久々にワインも飲みました。



 「シュタインベルガー」というドイツワイン。「パリでドイツワインを頼むなんて、なんて命知らずなんでしょ!」のセリフで、一部のマニアにはかなり有名な銘柄です(笑)。
 先日買ったのですが、開けてなかったやつです。ワインはそんなに比べられるほど飲んではいないのでエラそなことは言えませんが、ドイツの白ワインはワイン独特の渋みが少なくて飲みやすいと思います。それに加え、このシュタインベルガーはかなりフルーティーで口当たりもいいですね。ワインに慣れてない方にもオススメできると思います。

彦江製麺所 廃業

 一ヶ月前の10月30日を以て閉店したのだとか!

 あー、彦江製麺所とは、香川県坂出市にある・・・いや、あった讃岐うどんの名店です。幸い昨年の夏に訪れることができ、麺にさしてこだわらない私が麺で感動したお店だったのであります。

 

 幸い訪れることができた・・・などと書きましたが、行ってしまったが故に、そして味わってしまったがために、閉店が惜しまれてなりません。讃岐うどんの名店は他にもあり、知らなければ「結局行かなかったナァ~」で済んでたかも知れず、こりゃ却って不幸なのかも知れませんなぁ。
 なんでも閉店の理由は、あまりに訪問客が多くて近所に迷惑が掛かったからなのだとか。う~~ん、こういう話を聞くと、関東からわざわざ出向いている私としては忸怩たるものを感じますなぁ。讃岐では行列らしい行列に並んだことはありませんが、こうしてネタにしている以上、行列をなして食べに行った方々と大した違いはないわけで、心苦しくも感じるわけです。

 ま、そうは言っても、やはり讃岐うどん巡りはやめられないでしょう(苦笑)。今まではビギナーということもあって有名店の訪問が多かったですが、今後は気に入った店の再訪とマイナー店を巡ってみることで、微力ながら地域経済に貢献していきたいですね。
プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。