スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大掃除始末記 ~デジカメを買取に出してみた~

 普段の生活の中でしょっちゅう見かけるモノが、いざ必要な時に限って見つからないってことを皆さんも体験してらっしゃるかと思います。
 こんなネタ振りしたのも、まさにこのような事態に私自身が陥ったからに他なりませんが、とにかくソレを探すために今回は大掃除にまで発展してしまったワケです。

 部屋が散らかるのは何故か? 簡単に挙げると、

・そもそもモノが多い
・モノを捨てられない
・保管・収納場所が定まっていない

 以上の3点に集約されるわけですが、極論すると最後の「保管・収納場所」の問題さえきちんと対策できていたら、いくらモノが多くても失くし物や散らかりをある程度防ぐことができます。多分(笑)。

 まぁそんなこんなで、今回は色々と大ナタ振るいました。先週土曜日が燃えないゴミの日だったのですが、収集業者が「企業からの廃棄では?」と疑うであろうほどの量のPCパーツを廃棄(;´Д`)
 内容は、趣味以外では使い道のないWindows95世代のマザーボードやビデオカードといった基板類、同じく時代遅れとなったCDやDVD-ROMといった光学ドライブ類等が主で、クルマがあればハードオフにでも持ち込んだのですが・・・アキバのジャンク屋とかハードオフで探し回った趣味人としては、正直ただ捨てるのは忍びなかったです(´・ω・`)

 で、今回はそうしたジャンク品のみならず、一昔前のモデルだけど現役で通用するようなブツにも手をつけました。値段のつくこれらはアキバに持ち込んだのですが、PCのパーツはともかく、デジカメは査定額に大きな差が出て笑えましたね。
 放出したのは、昨年に購入してココでもネタにしたCanonのIXY420F。それまで使っていたカシオのEXILIM-Z2300と比べて撮影性能自体は良かったのですが、期待していた無線データ転送機能がショボかったこと、背面液晶がタッチパネルで操作し辛いこと、電池のもちがEXLIMの方が優秀だったこと等で、結局殆ど使用機会が無かったのです(苦笑)。

 最近は中古の買取上限額をネットで見ることが出来るので調べてみたところ、、、

Canon IXY 420F(黒)買取上限額(3/31調べ)
・ソフマップ ・・・5,000円
・じゃんぱら ・・・6,000円
・マップカメラ・・・3,000円

 いずれも外箱・付属品が全て揃っている完動品たった場合ですが、3店舗だけでもこれだけ違いが出るもんですね。

 念のため「カメラ」「買取」で検索して見つけた「カメラ高く売れるドットコム」というところにもアクセスしてみました。上限額提示はなく電話やメールでの査定とのこと。ページでの色々な売り文句といい、なんかバイク王とかと同じ香ばしいニオイがします(苦笑)。
 ものは試しと「1分無料査定」というボタンを押して、必要事項を入力して送信・・・ええ、予想はしていましたが、1分で査定結果なんて出ませんよ(笑)。それどころか、自動返信してきたメールには「※ご依頼が込み合っている場合、2・3日いただく場合もございます。」との記述が。どうやったら1分が3日に延びるんですカ!?ヽ(´ー`)ノ
 結局1時間経ってからメールにあったフリーダイヤルにこちらから電話。受けた担当さんが「ワタクシが査定させて頂きます」とのこと。電話受けてからの査定開始なんだな、つまり。
 で、結果は上記3店舗よりも格段に低い1,400円(大笑)。バイクでも多い一般人向けのこの査定システム、やっぱりアテにならないもんですなぁ(´Д`)y-~

 店によって得手不得手もあるかも知れないので、別のカメラでも調べてみましたが、

OLYMPUS PEN E-P3 レンズキット(シルバー)
・ソフマップ ・・・20,000円
・じゃんぱら ・・・30,000円
・マップカメラ・・・24,000円
・ドットコム ・・・15,000円

 ソフマップとマップカメラの査定結果がIXYとPENで逆転してますが、これは中古販売に於いてソフマップが初心者や一般ユーザに強いのに対し、マップカメラはマニア向けに強いということでしょう。で、最高値のじゃんぱらはソフマップよりマニア度が高くマップより店舗展開が大きいってところかな?
 で、ここでも「高く売れるドットコム」はナメた結果を出してくれました(笑)。中古販売はネット中心で無店舗なので高く売れると謳っておいてコレですもん。査定に誘い込んで商談を進めて断れない一般ユーザを取り込む典型的なバイク王パターンですわ。
(当然ながら、今回の結果はあくまでも2013年の3/30時点での話です。また、今回高額査定を出した店舗が、必ずしも同様の結果を出すということを保証するわけではありません。あくまでも参考としてください)

 結局IXYは最高値を出したじゃんぱらさんに買い取ってもらいました。付属品も全て揃った綺麗な状態でしたので、ネット上で表示された上限額通りに買取してもらえましたぜ。
 中古品を売るという商行為は本来ならあまり好きではなかったのですが、古いものを大量処分したことと比較的新しいものを売却した今回の一件で、無駄なブツを後生大事に保管していて結局腐らせるよりはずっといいんじゃないかと思いました。モノを大事にするってことは大切なことではあるんですけど、ただ所持しているってのは大事にすることとはちょっと違うことなのかも知れません。
スポンサーサイト

ベーコンエッグのオープントースト

 朝食といえば皆さんはお米とパンどちらでしょうか?
 ご飯星人な私も小さい頃はパンが多かったと記憶しているのですが、小学校高学年以降は米食がメインでした。改めて考えるとなんでだろう・・・と不思議に思ったのですが、時期的に兄が高校に上がった頃からと考えられ、どうやら単に母が朝に弁当を作るようになったからではないかと思われます(苦笑)。

 以降、すっかりお米メインとなり、いわゆるフツーの「トースト」を食べる機会が無くなりました。独り暮らしとなると時間や面倒さからパンをチョイスしたくなるのですが、バターを塗っただけのトーストに喜びを感じない体になってしまったんですよね(^_^;

 そんなわけで食パンを買ってきたら、具をたっぷり挟んだサンドイッチか、具をちょちょいと乗っけたオープントーストにしてしまうんですね。



 ベーコンエッグのオープントースト。別名・パズートースト・・・ちょっと違うか^^;
 オープントーストってのは単に食パンの上に好きな具を乗っけて焼くだけの簡単なものです。勤務先の社食のカフェにあって、結構な頻度で頂いておりました。
 今回のは食パンの周囲に炒めたベーコンを回りに敷き詰め、マヨネーズで堤防を作り、生卵を落としてトーストするだけ。好みに応じて塩・コショウやクレイジーソルトなんかを振り掛けるのも良いかと。
 ただ、作り方自体は単純なのですが、堤防が決壊して卵の白身があふれたり、トーストだと卵が固まる前にパンが焦げたりで、キッチリ仕上げるには意外と難しかったりするんですよね。(だもんで、食パンの中心を削って軽く窪みを作るとか、予熱で卵を固めるとか必要アリ)

 ベーコンエッグ以外には、以下の組み合わせもマッチしますです(・∀・)

・トマト+チーズ+タマネギ
・ツナマヨ+タマネギ
・サラミ+チーズ+ピーマン+タマネギ
・コンビーフ+ほうれん草+タマネギ

 あ、なんかタマネギばっかだな^^; ま、いろいろお試しあれ!

ローカルメジャー食品備忘録 ~北海道・東北篇~

 買い出しで行った市川駅前のダイエーで「おにぎりせんべい」が売ってました。



 三重県のマスヤ製菓というところの商品で、子供の頃から馴染みのせんべいです。以前は名古屋以西でしか売られていなかったため、関東に引越してきてから見かけなくなって寂しく思ったものですが、最近はコンビニとかでも見かけるようになりました。

 とまぁ、当たり前と思っていたものが実はローカル商品だったことを、他の地方に移住して知ったというケースって結構多いものです。これは東京の人も例外ではなく、例えば亀屋万年堂のナボナなんかは選手時代の王貞治氏がCMしていたから全国区と思いがちですが、れっきとしたローカル商品です。そういえば最近亀屋万年堂のCM見ないですなぁ(^_^;
 そうした「当たり前と思ってたけど全国的に見れば実はマイナーな食べもの」を、今後旅行した際にネタ土産として拾っていけるよう備忘録として集めてみました。思っていた以上に量があったので地域別に分けることとし、取り敢えず北海道・東北篇をアップします。

→続きを読む

福島ラーメンショー、今年も開催



 昨年もリンク張りました「福島ラーメンショー」が本年も開催されるそうです。
 がっつり宣伝に協力しておきながら、昨年は逗留していた仙台にて崖崩れが多発するほどの記録的な豪雨を食らってしまい、残念ながら訪れることができませんでした。
 今年は日帰りでもいいから行きたいなぁ・・・開花時期が合えばベストなんですが桜も見たいですからねぇ。一昨年訪れて気に入った「中島の地蔵桜」、昨年は行けなかったので今年は是非とも見事な紅枝垂れ桜を眺めつつあの美味しい玉コンニャクを頂きたいのであります。って、花より団子かい(;´ω`)


 ところで3日前の3/11は東日本大震災から丁度2年目の日でした。
 意図していたわけではないのですが、特にブログでコメントすることもなく更新すらしませんでした。なんというかTV・新聞のみならずネット上なんかでも、思い出したかのように3/11前後だけ話題になっているのが何となくイヤだったんですよね。ほら、もう3日経ったら話題になってないでしょ(´Д`)y-~
 古来より「天災は忘れた頃にやってくる」と言われていましたが、震災直後には備蓄品を揃えたり家具を倒壊対策したこともそろそろ忘れてる頃かも知れません。あの頃に揃えた非常食でそろそろ賞味期限がくるものが結構あったりすると思いますが、すっかり忘れてる方も多いんじゃないでしょうか。(ウチも最近カロリーメイトを消費しています^^;)
 そんなわけで教訓は忘れがちですから、今までキレーにスルーしていたマスコミが感情的な煽りをカマすのも、震災時の教訓を思い出すという意味ではあながち無駄ではないかも知れませんな。

 しかしまぁ「絆」だの「忘れてはいけない」だので思い出すレベルってのは幸せですわな。驚異的復興と言われた阪神淡路ですら仮設住宅の完全撤去までに5年掛かったわけですから、町レベルで避難している東北の人からすりゃ思い出すとか以前に生々しい今ですわ。
 中には瓦礫片付けて最低限のインフラを整えただけの「復旧」がせいぜいで、復興完了どころか始まってすらいないところもあるわけですが、どうも首都圏の人間にはピンと来ない話になりつつあるようです。
 私も半年前に行ったっきりなのでエラそうなこと言えませんので、また色々廻って直に見てきたいですね。東北はホントに魅力あるところなので、引き続きココで紹介していければと思っております。

京都・名古屋みやげ

 毎度お馴染みの大学時代の友人・景勝からお土産をいろいろ貰いました。
 仕事の都合で毎週京都に行ってる関係で、結構な頻度で何かと頂戴します。元々関西住まいの私ですが、京都には3回しか行ったことがなく、逆に西日本にあまり縁が薄い景勝の方が京都に詳しくなったようです。紫属性のワタクシとしたらちょっと悔しい(謎

→続きを読む

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。