スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】:真田太平記 DVD

 昨日以来、平蔵ちんに借りたDVDを見続けております。珍しくレビューなんぞをば。
 見ているのは、1985年にNHKにて放映したドラマの「真田太平記」。放映当時、NHK大河ドラマは時代劇ではなく、「山河燃ゆ」「春の波涛」といった近現代をテーマにした作品を放映していたため、水曜日の夜に大河並の時代劇を放映していました。この作品もその一つで、池波正太郎の原作です。
 この水曜夜の枠の時代劇は、本作品の他、役所広司主演の「宮本武蔵」や、中村吉右衛門主演の「武蔵坊弁慶」といった佳作が揃っていました。それに引き換え、最近の大河ドラマのなんとツマらぬことよのぉ・・・と、お侍さん風の嘆き^^;
 本作品の放映は約1年に亘り、全45話もありますが、面白くてついフルマラソン状態になってしまいました(汗)。

註)フルマラソン
連続物のビデオやDVDを、通して一気に観る行為を指します^^;


 主役の真田信之(真田幸村の兄)が渡瀬恒彦、真田幸村が草刈正雄、父の真田昌幸が丹波哲郎と、豪華なキャスティングによる重厚なドラマでありつつ、コミカルな演出もあり、観ていて全く飽きない良作です。

 そうそう、キャスティングといえば・・・



 真田幸村の妹の於菊役で、今は亡き岡田有希子嬢も出演してます。おいたわしや、よよよ、、、

 昨年放映の大河ドラマの「天地人」は直江兼続(上杉家)を扱った作品でしたが、本作品はそちらと別の観点で描いていることもあり、「天地人」をご覧になった方にも楽しめるかと思います。お勧め!

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。