スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騙されて、北陸路 ~金沢旅行・二日目~

一日目の続き

 山中温泉旅館での一晩。ゆったり湯に浸かると、ぐっすり眠れますねぇ。
 ・・・のはずだったのですが、グッスリ寝ているところに何かが突進してきました。隣に寝ていたのは、けんちゃん。コイツ、こんなに寝相悪かったっけ? というか、この押しかかるロードローラーの如き巨体、どう見てもけんちゃんじゃないぞ。。。

 正体は隣の隣に寝ていたはずの景勝でした。体を90度方向転換し頭突きしながら突進。隣にいたけんちゃんを早々に足元に押しのけ、大陸移動の如く私の元に押し寄せてきたワケです。なんつ~寝相の悪さ・・・
 我慢していたワタクシも三度目の頭突きで業を煮やし、思わずちゃぶだい返し。夜明け前の3時にみんな起きてしまいました。仕方が無いので、皆で夜中にもうひとっ風呂(苦笑)。

 朝風呂から上がり、私はもう一眠り。景勝とけんちゃんは着替えて雪見の散歩に出て行きました。元気な奴らだなぁ~。



 景勝撮影の「あやとり橋」。昨晩の雨は雪に変わっており、エラい積もりっぷりです。
 散策に夢中になり、かなり遠いところまで歩いたのだとか。さすがに疲れたらしく、流しのタクシーを奇跡的に見つけたので捕まえようとしたのですが、乗車拒否を喰らったのだとか。そりゃ、こんな早朝に男2人(しかも一人は頬っかむり^^;)が雪の中をさまよっていたら、逃亡中の犯罪者にしか見えませんわな(笑)。恨んでませんよ>第一交通のタクシー運ちゃん

 一方、私と平蔵ちんはフツーに朝までグッスリ。心地よく起床し、もう一度朝風呂を浴びました。



 朝の窓からの風景。一面銀世界ですが、雪は止んでます。この後、しっかり晴天になりました。
 早朝雪中行軍から戻ってきた2人と合流し、朝ごはん。またもバイキングで馬鹿みたいに食べまくり、10時の送迎バスで旅館を後にしました。ホントは温泉郷をブラッと散策しようと思っていましたが、交通の便が悪く、早朝に散々散策した奴もいることから、素直に金沢に向かいます。

 特急「サンダーバード」で一度金沢まで出て、各駅列車で一つ前の駅の西金沢駅に戻りました。ここで接続する北陸鉄道に乗り換えです。



 北陸鉄道石川線。車両は東急7000系のお下がりです。主力としては、平成に変わる頃まで東急で使われていました。丁度私が大学時代の頃に大井町線で乗った記憶があります。東急の頃とほとんど変わらないですが、足元にスノーブロウ(雪かき)が付いているのが北国らしいですなぁ。

 これで終点の「野町」まで乗車し、歩いてすぐ近くの「妙立寺」に行きました。
 忍者寺として知られる妙立寺ですが、正確には忍者が使っていたわけではなく、金沢城の出城のような性格の建物で、中にいる殿様を守るための様々なカラクリがあることから「忍者寺」と通称されるようになったのだとか。



 これがその妙立寺。創建当時の江戸時代は3階以上の建物を建てることを幕府が禁じていたため、この寺も見た目は2階建てにしか見えませんが、中はなんと4階7層もの建物だったりします。
 見学は予約制で、拝観料800円也を払って寺のおねいさんに案内してもらいます(しかし、寺のおねいさんって本来おかしくないかい?^^;)。撮影禁止なので詳細は説明できませんが、色々と仕掛けがあってかなり面白いです。よくこんな建物を設計したな~と感心しますわ。

 ここからどうしようか~となりましたが、とりあえず歩いて市内の方に向かうことにしました。



 犀川をはさみ金沢市南部を望むの図。犀川は、かの室生犀星のペンネームの元となった川です。この画像の真ん中チョイ右あたりに室生犀星の文学碑があります。寄らなかったけど。
 いやぁ、それにしても山が見える風景っていいなぁ。私は六甲山が見える兵庫で育ったのですが、いつでも山が見える風景ってのは落ち着きますです。弘前や彦根、津山なんかもそうでしたが、城下町は雰囲気が良くて、いつか住みたいと思いますねぇ~。

 犀川を渡り、平蔵ちんの希望で菊川にある染物屋の「ぬいの今井」さんに向かったのですが、臨時休業?なのか暖簾が出ておりませんでした。雪の中歩いてきたのにガッカリ、、、_| ̄|○
 仕方なく、すぐ近くを走る「ふらっとバス」を使って香林坊まで戻りました。ふらっとバスは、狭い小路が多い金沢市内を走るため、ミニサイズのバスを用いた100円均一の循環バスです。こりゃ結構便利ですなぁ。

 お決まりルートですが、香林坊から歩いて武家屋敷を回ってみました。



 なぜこのカットなのか? 「日本の美しい風景、金沢・長町の武家屋敷です」のナレで・・・分かる人にだけ分かるネタで申し訳ないッス^^;
 ま、これはネタとして、狭い一角ではありますが、よくぞこれだけ趣きある建物や庭園が残ってることかと感心しますね。こういう屋敷に住んでみたいな~と思いますが、毎日毎日観光客に囲まれるってのも大変ではありますね^^;

 で、この武家屋敷街の外れに目当ての和菓子屋さんがあります。



 和菓子の「村上」さんです。小京都と言われるだけあって、金沢は和菓子屋さんが多いんですよね~。



 銘菓「わり氷」。寒天を使った干菓子です。外は氷砂糖のようなカリッとした硬い食感ですが、中は寒天そのもののプルプルという面白い食感の菓子です。食感は面白いですが、味はまぁまぁかな?^^;



 味はこちらの「桜ふくさ餅」の方が良いですね。周りはどら焼きの生地で、中は桜の葉が入った餅です。こりゃ日本茶にピッタリですわ。

和菓子村上 本店
住所:石川県金沢市長町2-3-32
オフィシャルサイト:http://www.wagashi-murakami.com/
(詳細地図)


 朝ごはんがバイキングだったせいか、なかなか空腹とならなかった一行ですが、雪中行軍を繰り返したこともあってようやく腹が減ってきました。特に目当てもなかったようなので、ここは一つ私のワガママを通させてもらいます。



 北陸鉄道の浅野川線で内灘に向かいます。今度は東急ではなく、京王の井の頭線のお下がり。地方鉄道はこんなのばっかりで、昔みたいな面白味がなくなりましたなぁ。。。
 で、終点の内灘の駅前に目当てのお店があります。



 「ラーメン藤」さんの煮干らーめん(750円也)のネギ多め・モヤシ少なめです。画像の頭が切れてしまってますが、カメラの液晶が壊れたままでのメクラ撮りだったため。今までは何とか撮れてましたが、ここは微妙に失敗してました(泣)。
 煮干ダシの美味いラーメンがあると聞いての訪問でしたが、なんでも京都で有名なラーメン屋の暖簾分けらしく、県内で結構有名なお店なのだとか。麺の固め・柔らかめ、ネギ多め・少なめ、モヤシ多め・少なめを、それぞれオーダーできます。
 私と景勝、けんちゃんは目当ての煮干らーめん、魚介系ダシが苦手な平蔵ちんは溜まり醤油らーめんを注文しました。煮干らーめんは、煮干ダシと大量のネギ&海苔が非常に合っていて大変美味しいです。麺は中細のストレート麺で、中華そばらしいスタンダードな感じ。私の好みにストライクであります。近所に欲しいな~。



ラーメン藤 内灘店
住所:石川県河北郡内灘町アカシア1-3-2
営業時間:10:00-22:00
定休日:年中無休
(詳細地図)


 とりあえず金沢市内の観光はこれにて終了。今晩の寝台特急「北陸」の乗車まで特にすることもないので、金沢駅まで戻ってお土産を買いあさることにしました。そこで一応、今晩の列車の運行状況を確認してみることに・・・

 ん? あれ? あれれれれ?


 寝台特急「北陸」 全区間運休って何ですカ!?


 これ、一体何の呪いっすか?^^;
 今日は丸々一日、ものっ凄い晴天だったこともあって絶対運転すると思ってたんですよ。運休なんて思いもよらなかったもんだから、夕方になるまで運行状況の確認をする気にもならなかったワケです。
 それにしても、行きも帰りも運休で、今回の旅行の首謀者たる景勝の落胆ぶりといったら、そりゃもう大変なものでした。いや~、久々に奴の鬱モードを見たなぁ。学生時代はやたらコレに付き合わされて大変だったもんですが、鬱陶しいけどなんか懐かしいです(苦笑)。

 帰る手段を失ったので、お土産購入を中止して緊急対策会議。北陸や能登が運休になったこともあり、私らのような難民が流れるに違いないので、サクっとビジネスホテルを取ることにしました。早速、駅前の東横インに突撃し、ツインが2部屋を取りました。1部屋7,000円也なので、一人3,500円と安くあげることができました。
 夜行が運休になったので同じような人が流れてくると思いますよ~とフロント氏に話たところ、ラッキーなことに最後の2部屋だったそうです。なんというか、私はこういう「ツイてない時にツイている」という、妙な特技があります^^;

 チョックインして荷物を整理してから、外に繰り出しました。本当は北陸の出発時刻まで主計町のあかり坂・暗がり坂を見に行くつもりだったのですが、主目的を失い雪中行軍で疲れた面々はすっかり意気消沈。近場の飲み屋でウサ晴らし会です。



 ホテルのすぐ近くの「茜どき」さんで寒ぶりの造り。今回は結局氷見で寒ブリを食べられなかったので迷わず注文しましたが、、、まぁまぁってところですかな。ま、でもチェーン店ながら、結構料理は美味かったです。
 ヤケ酒モードの景勝は、けんちゃんと平蔵ちんがドン引きするほどの鉄ヲタモード全開。ヤケ酒モードと書きましたが、奴はゲコ。シラフでここまで乱れるってのは、ある意味スゴイ(笑)。たまには彼にもわがままさせてあげましょうね^^;

 それにしても、よもやの運休。ホント、騙された気分であります。べろんべろんになって、予定外の金沢の夜は更けていくのでした。おやすみ。。。

最終日に続く。。。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。