スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山芋の煮っころがし

 猫将軍のさっと一品~♪ (天体戦士サンレッド、面白いですよ^^;)

 以前「レタスを大量にもらったらどうする?」なんてネタを書きましたが、今回は山芋を大量に貰ってしまいました。山芋というと、スライスして海苔や鰹節をかけて醤油でいただくとか、すり下ろしてとろろご飯、あるいは山かけ蕎麦、またはお好み焼きの具にしてしまうといったパターンがメジャーかと思います。
 ただ、これらはなかなか量が減らないんですよね~。生で頂くと栄養価もあって良いのですが、いかんせん調理の労力に比べて得るものが少ない気がします。(大根おろしもそうなんだよねぇ~)

 というわけで、今回は煮てみました。

≪材料≫
 ・山芋・・・食べるだけ(細めのを1,2本程度かな?)
 ・醤油&みりん・・・それぞれ半カップ強(2/3カップくらいがいいかな?)
 ・水・・・適量(山芋が鍋で浸る程度。味の濃さの好みにより、水を足すか醤油みりんを足す)

≪作り方≫
1.山芋は軽く洗う。皮は剥かなくてもおっけー。
  面倒じゃなければヒゲがコゲて無くなる程度に山芋の外側をコンロであぶります。

2.山芋を下記画像くらいの食べやすい大きさに切る。適当で良いですよ。

3.切った山芋を鍋に並べ、浸る程度に水・醤油・みりんを入れる。
  醤油・みりんの割合は基本の1:1。濃さは、味見して好みで良いですが、山芋はあまりダシを
  吸わないので、多少濃い目でもおっけーかな?

4.中火で20~30分煮て出来上がり。



 結構ホクホクに仕上がります。ご飯のオカズというよりも、酒のツマミに向いてるでしょうね。
 試してないですが、普通の肉じゃが風に少量の人参や玉ねぎ、豚コマなどを足してみるのもいいかも知れませんね。
スポンサーサイト

Comment

No title

#先日のウヤ2連発,本当にご愁傷様でした・・・

さて,山芋を皮つきのまま煮るってのは初めて目にしますね。ウチも嫁者親戚から大量に山芋をもらうことあるんで,試してみたいと思います。

ちなみに,ウチで山芋を大量消費する場合は,以下の2つがメインです。

・山芋の炒りつけ
山芋を皮をむき,一口大の乱切りにし,ごま油で炒める(あっさりしたのがお好きならサラダ油で)。表面に透明感が出てくるほど火が通ったら,濃縮タイプの麺つゆをかけ,ざっと水分が飛ぶまで炒りつける。
⇒すぐ食べても,一晩おいて味を馴染ましてもウマー。

・山芋ステーキ
山芋は10~15cmの長さでカット。皮をむき,縦に1cm厚くらいにスライスする(縦向きにしたほうが食感が良いです)。あとは強火で表面に焦げ目がつくまで焼くだけ。おススメはオリーブオイルを引き,黒コショウと塩を強めに振って味付けってパターンです。

ネタ、ありがとうございます~

●Toriセンセー
別途ご連絡しましたとおり、引用させて頂きました。ありがとうございます(^^)
やっぱり皮なしの方が美味しいですね(笑)

>皮付き山芋
手抜きを主眼とした「さっと一品」ですので、決して美味しいから皮を残したワケではありません(笑)。食感は皮付きの蒸かしサツマイモより更にゴッツい感じですが、そのまま食べても問題ないです。
が、試される時は、よほど面倒な時にした方が良いかと^^;;;

>ウヤ2連発
片方はあっても仕方ないかなぁと思ってましたが、よもやの連発でしたねぇ(-”-凸
Toriさんも突撃されるようで、また私もリベンジするつもりですので、お互いウヤらないことを祈るばかりですね~。因みに私のリベンジはバレンタインデーに決行予定です^^;;;
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。