スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改善求む ~市川・油そば「雷神」~

 腰を痛めていたこともあって、動く気がせず夜まで何も食べてませんでした。
 当然空腹になり、「何を食べようかなぁ~」と色々と妄想するわけですが、不思議なことに一旦「峠」を越えてしまうと食欲って減退するもんですね。物理的には空腹なのですが、精神的には結構どーでもいいやって状態にまでなりました。
 そんなわけで、買い物で出掛けたついでに市川駅北口の油そば「雷神」さんに寄ってみました・・・って、前フリからすると失礼な流れですが、正直なとこ油そばって個人的にそんなに興味がないんですよ。だもんで、今日みたいな「なんでもいいや」って日だからこそのチョイスです。重ね重ねスミマセンねぇ^^;

 お店は食券制で、店に入って左側に券売機がありますので、まずこちらで食券を買ってから席に着きます。



 「油そば」の並盛り(650円也)。画像は出てきた状態ですが、底にタレが溜まっていますので、そいつを麺に絡めるべくガシガシかき混ぜてから頂きます。
 お味ですが・・・一口目は結構イケますが、やはりすぐに飽きがきました。うーん、なんでだろ。油そばは15年くらい前に大流行しましたけど、その時と全く同じ感想です。



 油そばは酢やラー油を足すケースがよく見られますが、こちらのお店でも推奨しておりました。
 でもさぁ・・・そもそも後で調味料を加えなければならないって時点で「なんか違ってない?」と個人的には思うわけですよ。客側が好みの応じて味を調節できるってのは一見親切そうに見えますが、言い換えると未完成品を出してるってことじゃないですかね? このお店がどうこうではなく、油そばってジャンル自体が「何かおかしい」と思えるわけです。

 まぁここらへんは個人的嗜好の問題ですが、店員さんの対応にもちょっと気になるところが。店に入ってから一応「いらっしゃいませ」を言われましたが、その後のフォローが全くないのです。何の案内も無いので、食券を手にしたまましばらく所在なさげに立ちんぼせざるを得ない状態に。
 仕方なく空いた席に勝手に座りましたが、厨房のお二人はしばらくケツを向けたままで一向に食券を取ろうとしません。相手できないほど多忙だったかというと、他の客に餃子を出したりしていて、注文を取る(食券を取る)タイミングは幾らでもありました。
 馬鹿みたいに大声張り上げるラーメン屋も勘弁ですけど(苦笑)、最低限のことはやろうよって思いますねぇ。改善して欲しいものです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。