スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョイノリで流山・鎌ヶ谷お散歩

 久々に週末晴れました。
 色々やることがあり土曜はお篭りしてましたが、今日は軽くお散歩してきました。とは言ってもフトコロも寂しいので、近所をお散歩しようって算段です。
 チョイノリで日中だけのお散歩となると、それなりに行ける範囲は決まってきます。そこで、常々行ってみたいと思っていた、流山の「ぎょうざやさん」に行ってみることにしました。

 ルートは県道1号(市川松戸線)で松戸に出て、松戸からは県道5号(流山街道)を上がっていきます。ところが、途中で道を迷ってしまい、国道6号(水戸街道)に戻されてしまいました。
 仕方ないので、JRの馬橋駅に向かいます。ここにチョイノリを置かせてもらい、ここから出てる私鉄の総武流山電鉄に乗車して流山まで行こうって算段です。



 流山電鉄の始発駅であるJR常磐線・馬橋駅の西口・・・って、何もないッスねぇ^^;
 最初、駅前に駐輪はヤヴァいかなーと思ったのですが、確かココは原チャリ程度なら置けただろ・・・と記憶してたので来てみたわけですが、ここまで何も無かったとは^^;

 

 馬橋駅の跨線橋を西口から渡り、JRの駅の手前に流山電鉄のホームに下りる階段があります。階段を下りたところに券売機と古めかしい有人窓口、そして懐かしい自動ではない改札があります。こんなにものどかなローカル私鉄が、東京(上野)からわずか30分のところに残っているというのも凄いですねぇ。

 

 馬橋駅で出発を待つ流鉄の電車。西武のお下がりです。
 実は子供の頃・・・もう30年前ですが、オフクロ様に連れてもらって一度来たことがあります。その頃と電車は変わっておりますが、その頃も西武のお下がりで、駅舎も変わっていないことから、雰囲気は昔のままです。その頃は総武流山電鉄という名前だったのですが、今は「流鉄」という略称が正式名称に変わったそうです。
 馬橋から終点の流山まではわずか5.7km、時間にして約10分で終点という、なんともかわいらしい路線であります。沿線風景は取り立てて見るべきものはありませんが、いまだに造成地なんかがありまして、ゆっくり走る電車と共にノンビリしたいい雰囲気の路線です。

 

 というわけで、アッという間に終点の流山に着きました。
 綺麗になってはいますが、建物の作り自体はホームといい駅舎といい懐かしい作りです。画像右側のように、運賃表が手書きの味のあるもので、そもそも「旅客運賃表」って言葉自体が懐かしいですね。

 

 駅前にあった観光看板。流山は、幕末の戊辰戦争で京都から落ち延びた新撰組が、函館に下る前に陣屋を構えたところだそうです。以前来た時は近藤勇の陣屋跡を見に行きましたが、今回はお昼ご飯に来たワケです^^;
 目指す「ぎょうざやさん」は駅の東口にあります。東口といいつつ改札は西口にしかありませんので、一旦西口に出てから跨線橋を渡ります。

 

 跨線橋から見た流山駅構内の図。東口にはバスロータリーがあります。というか、それだけしかありません(笑)。その他は自転車置き場??があるくらいで、店もなんもありません。こりゃスゲーな。。。
 お店は東口からの目抜き通りをまっすぐ進み、2つめの信号を越えたところにあります。もっとゴミゴミしたところと思っていたのですが、とても閑静な住宅街の中でした。

 で、お店に到着・・・しました・・・が、、、




 Σ( ゚Д゚)

 な、なんかシャッター閉まってませんカ!?






 なんでだよぉぉ! _| ̄|O



 相変わらずの不運っぷり。空腹状態でこりゃ辛いでやんす^^;

 打ちひしがれて流山駅に戻り、また電車に乗って馬橋駅に帰りました。
 こりゃ野田あたりまで行って「けやき食堂」や「やよい食堂」にでも行くか?と思ったのですが、時間は既に13時。チョイノリだと行って食べて帰ってくるだけになっちゃいます。ここは松戸界隈で済ますことにしました。

 

 北松戸の「麺座まねき」さんの”まねきラーメン”(600円也)に”味付けたまご”(100円也)をトッピングしました。ビジュアルの通り懐かしの中華そばって感じですが、鶏と魚系のブレンドだしのスープがエラい旨いです。
 また味付けたまご・ほうれん草・チャーシュー・メンマといった具のどれもがしっかりしてます。特にお勧めは味付けたまご! ノーマルでも半個入っていますが、お好きな方はトッピングで追加して後悔は無いです。

 

 麺はこの通りの中細麺。こちらも支那そばらしい麺で、極ウマのスープにとても合ってます。
 これで600円なんだもんなぁ。いやぁ、なんか引きずって申し訳ないですけど、こんなの食べちゃうと、一体なんであんなのが700円だったのか、世の無常をを感じてしまいますなぁ。。。

麺座 まねき
住所:千葉県松戸市北松戸2-7-3
営業時間:11:30~14:00 18:00~22:00
定休日:月曜(祝日の場合火曜休)
(詳細地図)


 ようやく腹一杯になったので、寄り道して帰ることにします。松戸から市川に帰る途中で鎌ヶ谷に寄ってみました。北海道日本ハムファイターズの二軍本拠地である「ファイターズスタジアム」があります。

 

 今日は教育リーグの日ハムvsヤクルト戦をやっておりました。教育リーグということで入場料はタダ。にもかかわらず結構な数の観衆が入っております。昔の川崎球場より多いんじゃない?(笑)

 

 実はコレ、日ハム4番の鵜久森が本塁打を打つ瞬間です。そんな瞬間を撮れるとは非常に運がいい・・・とも言えますが、試合自体が11-7というウダウダな打撃戦だったのでした^^;
 球場はグラウンドにとても近いです。ベンチの真裏に陣取ることもでき、ダイヤモンドの中での選手の声が聞こえてきて面白いです。まぁそれ以上に地元のオヤヂ達の野次が派手に聞こえてくるのですが(笑)。

 鎌ヶ谷市にあると書きましたが、裏手は市川霊園であり、市川市との境にあります。話には聞いていましたが、まさかこんなに近くにプロの球場があるとは知りませんでした。シーズン中の入場料は1,000円ということで、二軍としては高いのですが、その分施設は立派で食べ物やグッズの売店は二軍の球場の中でもトップクラスなのだとか。

 

 試合終了後、売れ残った弁当・スナック類を半額で売ってくれます。大して欲しくもないのに、釣られて買って帰りました^^;


 おつまみを抱えて市内を走り、帰宅したのは17時前。約6時間程度のお散歩でした。
 「ぎょうざやさん」の休業はショックでしたが、軽い鉄旅、美味いラーメン屋、4イニングだけではありましたが野球観戦と、色々と楽しめました。

 

 目分量ですが、走行距離は約30kmくらいですかねぇ。朝から走ればどこまでいけるか、また今度試してみたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。