スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VAIO PCV-J12改造記録 ~ビデオカード交換篇~

 半年前にネタにした旧型メーカーPCを用いたキャプチャマシンの作成ですが、一通りセットアップして景勝宅へ譲渡したものの、やはりスペック不足が目についたので、結局Core2Quadのマシンを組み直しちゃいました。キャプチャ性能は問題なかったんですが、取り込んだ画像の編集に難があったわけです。
 というわけで、PentiumIII850MHzに換装したVAIO改は、あっさり退役となり、我が家に帰って参りました。オモチャが来たので、やり足りなかったことを試してみようってことで遊んでみます。

 まずはグラボ追加によるパワーアップをやってみました。キャプチャマシンでは特に3D機能は必要無かったので、前回の改造時は全くビデオカード関連に手を付けませんでしたが、Windows7を入れることはできないだろうか?と思い立ったわけです。
 しかし、タネとなるマシン(VAIOのPCV-J12)はチップセットがインテル810ということで、PCI-Eは元よりAGPにも対応していません。つまりPCIのみとなるので、インストールできるビデオカードが限られてしまいます。手持ちのPCIので、まずはWindows2000にて試してみました。



 まず試したのはATiのRADEON HD 4350。HISの製品です。
 数少ないDirectX10.1世代でのPCIバス製品ということで、いきなり限界に挑戦です・・・が、Windows2000用のドライバは製品付属のCDにありません(汗)。ATi提供のCatalystを使えばWin2000でも動作する・・・という情報もネット上で見つけたのですが、ウチの環境では残念ながらブルースクリーン(Hardwearエラー)で動作しませんでした。
 因みに消費電力は、ボードを挿した状態でのシステムトータルで約68W程度(電源ON時のMAX値)と、純正の150W電源でも十分動作しそうな気配でした。ま、ハードが動作しなければ意味ないんですけどね。

【2010/4/24 追記】
 WindowsXPをインストしてRadeon HD4350を入れてみました。こちらは問題なく使えてます。
 消費電力はアイドルで37~38W程度。負荷を掛けた状態(ゆめりあ実行時)で68Wでした。純正の150W電源でも大丈夫です。Windows2000も、MicroSoftでのサポートがとっくに終わり、アンチウィルスソフトも対応しているものが無くなりつつある今、XPで動作させるのが正解ですね、やっぱ。



 お次はnVIDIAのGeForce FX5200。玄人志向の製品です。
 これはちゃんと動作しました。アイドル状態での消費電力は、オンボードVGAでのシステムトータルが29W(アイドル時)だったのに対し、FX5200では33Wと、意外と電気を食いませんでした。
 動作したので、各種ベンチを取ってみます。

 

 CrystalMarkの結果。左がオンボVGAで、右がゲフォFX5200のスコアです。さすがにグラフィック関連(下3つ)は随分上がってますね。とはいえ、Windows7の快適動作には程遠い数値でしょうけど、、、

【2010/4/24 追記】
 ラデ4350でのスコアも追加しました。左下のがソレで、OGLがオンボは勿論、FX5200からも格段に上がっています。逆にGDIとD2Dはエラく低下。もうこのあたりのクラスだと、2D描画をグラボで強化するって考え方は既にないってことですかね。

 DirectX9.0cをインストールして、コレも動かしてみました。



 ファイナルファンタジーXIのヴァナディール・ベンチ。オリジナルのVAIO PCV-J12じゃ当然動かないですが、グラボを入れたので、何とか動くかと。



 あぁぁ、当たり前だけど、やっぱり動きはカクカク^^; 結局、最終的なスコアは1776でした。

 まぁFFベンチはCPU性能に左右されるベンチマークなので、こんなもんでしょう。因みに、ナムコのゆめりあベンチでは、「VGA・それなり」で4977ptと、こちらでも思っていたほど伸びませんでした。GeForceとはいえ、所詮FX5200ってことなんでしょうねぇ。。。

【2010/4/24 追記】
 ラデ4350の結果も追記。ゆめりあベンチは格段に向上(「VGA・それなり」13372、「XGA・最高」8347)しましたが、驚いたことにFFベンチでのスコアは「1450」と、逆にゲフォFX5800より低下しました。FFベンチは事実上CPU性能のベンチですのであまり期待していなかったのですが、低下までするとは思いませんでした。。。


(オマケ):Windows7、試してみた。
 ・・・といいつつ、製品版のWin7が手元にないので、昨年入手したベータ版で試してみました。
 結果から言うとNG。setup.exeが「不明なソフトウェア例外」とやらでエラーメッセージを吐き出し、OKを押すとリブートする状態でインストールできませんでした。
 これがベータ版なので出たものなのか、それともこのVAIOの機器構成だと駄目なのかは不明です。今度は製品版で試してみます。
【2010/4/24 追記】
 製品版のWindows7、入れることができました。スペック、使い勝手、その他はまたいずれ・・・


【関連リンク(本ブログ内)】
VAIO PCV-J12改造記録 ~導入篇~
VAIO PCV-J12改造記録 ~CPU換装篇~
VAIO PCV-J12改造記録 ~電源ファン交換篇~
VAIO PCV-J12改造記録 ~ビデオカード交換篇~
VAIO PCV-J12改造記録 ~S-ATA化&SSD化篇~
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。