スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメ新調 今度こそ^^;

 デジカメの液晶が壊れたので、同じ機種をオークションで格安で落とした話は既に書きましたが、そいつが再生モード途中で勝手に撮影モードに切り替わるというトラブルを抱えたシロモノでした。つまり、撮影にはまぁ問題ないのですが、微妙にハズレだった・・・というわけです。
 その話を会社でしたところ、お昼ご飯仲間のトッキィさんより「新しいデジ亀を飼ったので、今まで使った奴あげるよー」と、有難過ぎるお申し出をいただきました。そのブツを頂戴したってェのが本日の話です。



 頂いたのは、SONYサイバーショットのDSC-T3(画像左側)。元々持っていたFujiのFinePix F11と並べてみました。F11より1年余り昔のモデルですが、スペック的には遜色ありません。



 背面液晶も同じ2.5型で同じです。大きさもほぼ同じ。しかし、薄さはF11の3分の2程度で、煙草の函よりも若干薄く、胸ポケットにも入れられますね。いや、まぁ跳ねて落としたらヤなので、実際には入れないですけんど(笑)。

 軽く試し撮りしてみました。



 接写テスト。おぁ! 日付が入りっぱなしや^^;
 手ブレ補正は無いのですが、ちゃんと撮れました。ただ、ちょっと暗いですね。取扱い説明書をPDFで確認したところISOは400までとのこと。




 接写テスト、その2。モデルはパンダーZ(笑)。
 上がF11で下がDSC-T3で撮った画像。比較のため、リサイズしただけで一切の画像補正はしておりません。多少角度は違いますが撮影距離は同じで、F11の方が大きめに写るようです。明度もDSC-T3は暗めで、やはりここらへんはISOが1600まで対応しているF11に軍配が上がりますな。

 とはいえ、Web用の撮影には十分な性能であり、その上でこの携帯性の良さは威力を発揮しますね。F11も小型でしたが、どうしても厚みがあるのでポケットに入れるとパンパンになってしまい、バイクでチョロっと出掛ける時にはDSC-T3は重宝しそうです。早速週末出掛けるかな~♪
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。