スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大オムライス・再び ~船橋・クレイン~

 ここしばらく結構なお出掛けばかりしていたので、今週末は大人しくしてます。
 とはいえ、結構良い天気。遠出はできませんが、軽くバイクでご飯を食べに行こうかなぁと思いつきました。それならば、ご近所さんになったToriさんを誘い出して、例の流山の「ぎょうざやさん」にするか?と思ったのですが、別件で津田沼まで買い物に行く用事ができたので、流山はやめて船橋にしました。

 で、船橋といえば、例の巨大オムライスの喫茶「クレイン」さんですね。



 これは前回訪問時にいただいた、オムライス「小盛り」。これで「小盛り」。

 じゃぁ、普通盛りはどんなの?ってことで、試してみました。



 いや、もうね・・・大皿ぎりぎりのサイズ。端っこのライスをこぼさずに食べるのが大変でやんす^^;

 ただ、ビジュアルで圧倒されましたが、意外とすんなり完食しました。量は小盛りで2合、普通盛りで3合って話ですが、前回の小盛りと同様に今回の普通盛りも「3合もあったかな?」という印象です。
 見た目としては、かつて地獄を見た和友の黒豚丼大盛とさして変わらないように見えるのですが、あれよりも遥かに楽でした。あの時は食ってる最中に花畑が見えましたからねぇ・・・

 デカ盛り退治に関しては、実物の多い・少ない自体よりも、味覚や視覚で不可能を可能とする(逆に可能が不可能となる)ことも多いんじゃないかと思いますね。先日の黒豚丼大盛は、大盛りご飯に対する具があまりにも少なく、中盤以降は白ご飯オンリーに近い状態になって味覚的に厳しく苦労しましたが、今回のオムライスは最後まで美味しくいただけました。
 視覚面でいえば、私はラーメンや蕎麦といった麺類のドカ盛りに関しては、見た目で萎えるほど極端に弱いのですが、カレーとかこうしたご飯ものだと比較的平気です。そんなわけで、胃袋のキャパは物理的大小ではなくメンタル面に左右されることも多々あるんじゃないかと思うわけです。
 だもんで、このレポートを見て実際に食べに行って「話が違う!」ってことも大いに有り得ますので、くれぐれも鵜呑みになさらぬように^^;
スポンサーサイト

Comment

オムライス食いてェ

いやはや,普通盛りでこれって,流山の名門・ぎょうざやさんに匹敵するか,下手すりゃ越えてますぜ(^^;;
視覚効果については,非常に同意できますね。視覚的に単調だと,いつまでたっても終わらない気がするし,とくに色が薄いほど単調と感じやすい気が・・・白い飯が延々と見えるとくじけやすいかも。あとは,箸休めがデカ盛り攻略に欠かせない役者のような気がします。
#5月中は週末に用事の入っていることが多いんで,ぎょうざやさん再攻略をお供させていただけるなら,早めにお声掛け頂けるとありがたいです(汗)

美味いですぞ~

>Toriさん
ここのオバチャンが面白い方で、盛んに「これで足りる?足りる?」って聞いてくるんですよねぇ。足りないわきゃ無ェって^^;
画像の上の方にに胡瓜の漬物がちょっと写ってますが、実はコレが結構な量なんですよ。こんなに食えるか!と思ってたのですが、ぎょうざやさんでの炒飯に対する餃子のように、箸休めに絶大な効果を顕しましたね。やはり単品オンリーでは辛いです。
視覚効果についてですが、ココのオムライスで萎えなかったことに関しては、ご飯ものに対して最近ちょっと感覚がオカシくなってきてるかも知れません(汗)>ワタクシ

今月の土日は私も結構詰まってまして、最終週あたりがターゲットになるかもです。また連絡しますね(^^)
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。