スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本に忠実な中華そば ~市川・ラーメン男爵~

 先日の新規ラーメン店に引き続き、またも地元・市川のラーメン屋に行ってみました。
 実はワタクシ、自分でも意外に思うほど地元の店を知りません。これだけ外食ネタを書いておきながら何ですが、本当は自宅で済ませたい方でして、自宅からご飯を食べに出掛けるという発想が基本的に無いし、外出から地元駅まで戻ると家に真っ直ぐ帰ってしまう品行方正君だったりします。
 しかし、先日開業したラーメン屋がそれなりに良かったこともあり、ちったぁ地元を知ろうじゃないかと「ディスカバー・地元キャンペーン」をしばらくやってみようかと思った次第です。

 で、その第一弾。市川駅南口の「ラーメン男爵」さんです。
 ディスカバーと言いつつ、大昔に寄ったことのある店舗なのですが、移転・リニューアルしてからは全く寄ってませんでしたので、久々に試してみようと思ったわけです。



 チャーシュー麺(750円也)です。ベースは醤油です。
 タイトルにした通り、昔ながらの中華そばチックです。チャーシューも特に奇をてらったところはなく、少々塩味の効いた肉厚で歯ごたえのある基本的なものでした。他の具は短冊海苔1枚とシナチク、かいわれ大根に懐かしのギザギザのナルトと、こちらもまた中華そばのイロハのような具材です。(そういえば最近ラーメンの具にかいわれ大根を乗せてるところって減ったような気がしませんか?)


 麺はこんな感じ。かん水強めな黄色い中細麺で、ベーシックな中華麺です。
 メニューはこちらの通りで、結構色々な種類を取り揃えてます。基本は「男爵ラーメン」と称される醤油ラーメンだと思いますが、他のラーメンがどういう味になっているのか、また試してみたいですね。

 こちらのお店は、かつて存在した「市川駅南口アーケード」の中の店舗でして、あの頃の猥雑なアーケードの時の店舗が懐かしいです。今は再開発によって新しく出来たビルに移転して小綺麗な店舗になり、2階席までも備えるまでに広くなりました。
 昔の狭い店舗ではおやっさん一人で切り盛りしていましたが、広くなったせいか2人のフロア要員を雇っておりまして、接客の質が落ちてしまっているのが残念。別にラーメン店に極上の接客なんて期待してませんが、仏頂面した「あっちの国の人」のマニュアル的接客を見てると、一般チェーンみたいな薄っぺらい店になっちまったなぁってしみじみ思ってしまうわけです。
 う~ん、なんか最近苦言を書くことが多いなぁ。美味しかったんだから、美味しいとだけ書きゃいいんだろうけど、それだけだとなんかウソっぽいしねぇ。う~~ん・・・(ー'`ー;)

ラーメン 味の男爵
住所:千葉県市川市市川南1-1-1 ザ タワーズイースト1F
営業時間:11:00~翌0:15
定休日:無休
オフィシャルサイト:http://www.ramen-dansyaku.com/
(詳細地図)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。