スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高ラベルのラーメンが近所で! ~市川・壱鉄家~

 5月頭にうちの近所に家系のラーメン屋がオープンし、早速行ってきた話は既に書きましたが、今日リピートで行ってきました。



 前回はデフォといえる醤油らーめんを頂いたので、今回は塩チャーシュー麺(850円也)をいただきました。家系のラーメン屋は面の硬さ、油の量、味の濃さを好みに応じて頼めるのがウリで、ここもそれが可能なのですが、面倒な私は今回も「普通」で注文しました。
 家系のこのシステム、客としてはありがたいと言えるのかも知れないですが、リピートして初めて恩恵が受けられるシステムでもあるんですよね。うがった見方をすると「お好みで色々変えられるよ」という裏側に「もう一度チャンスをください」的な、店側の甘えというか緊張感の無さを感じるんですわ。一つの味で勝負しろと、個人的には言いたくなるんですよね。。。
 家系のラーメン屋に対してはそういう感覚を持っているので、一発目で「普通」を食べて美味しいと思ったり、かなり期待が持てた場合を除き、わざわざ味を自分で調節してまでリピートとしようとは、私は思わないのであります。


 お店に対してネガティブな前フリに見えましたが、個人的にこの「壱鉄家」さんは「普通」でも美味しいと思えましたし、かなり期待もできた店なので、リピートしたわけです。
 今回の塩チャーシューですが、これぞ「とん塩」と言えるような濃厚なもので、なんというか初めて背油醤油とんこつラーメンを食べてラーメン屋巡りにハマりだした頃を思い出させるような、マニア好みの「ラーメン屋のラーメン」って感じでしょうか。大して巡ってない私が言うのも口幅ったいんですけどね。
 言い方を変えると、前回「体に悪そう~」と書いた通り、正直なとこ毎日はもちろん一週間に一度ってのも躊躇われるような(私の基準で)パンチのあるラーメンです。
 まぁここらへんは、最近魚介系のあっさり系ラーメンがメインだった・・・という個人的な食の嗜好からくる感想なので、現役でラーメン屋巡りされてる方には評価基準の甘いインプレの可能性が高いのでご承知置き下され。



 一緒に頼んだ「日替わりまかないご飯」250円也。今日は鶏皮のような脂身のまぜご飯で、ご飯自体は美味しかったのですが、この肉がかなり消化できずで苦労しました^^;


 以前同じ場所にあった「左武」もそうでしたが、、近所にこれだけレベルの高いラーメン屋があるってのは贅沢な話です。自分の好みにピッタリか?といわれると、残念ながらそうではないのですけど(苦笑)、家系ラーメンが好きな人であれば一度は足を運んでも良いかと思えるお店です。

横浜ラーメン 壱鉄家
住所:千葉県市川市市川2-1-12 1F
営業時間:11:00~14:00 17:00~24:00(スープ終了次第閉店)
定休日:不定休(様子見でまだ決まってないのだとか^^;)
(詳細地図)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。