スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕎麦の次は寿司 ~御徒町・立ち喰い鮨 まぐろ人~

 ここ最近ランチのネタばかり書いてましたが、アフター5(文字通りアフター5です)は疲労が蓄積していることもあって真っ直ぐ家に帰ってばかりでした。
 しかし、折角御徒町まで出張ってきているのですから、ここで一杯飲らねば嘘です。金曜ということもあり、今日はたっちゃんを誘って夕暮れの御徒町をフラフラしました。



 訪れたのはアメ横と山手線を挟んで反対側の通りある立ち喰い寿司屋「まぐろ人」さん。決して2階の個室に行ったわけではありません^^;
 本当はいつものB食会の面子で・・・と思ったのですが今回は様子見。実は既に一昨日立ち寄り済みだったのですが、定時(18時)以降の混み具合が不透明でしたので、まずは偵察をと思ったわけです。上の画像は帰る時のものですが、7時を過ぎるとアッという間に行列ができました。
 私とたっちゃんが入店したのは18時20分頃で、この時は先客は一人だけでした。早速、生で乾杯!・・・と思ってたら、たっちゃんはお茶を注文。こりゃ最初から食う気満々です^^;



 私はもうオッサンなのでビールを頼み、あじと〆鯖を握りではなく刺身で注文。横でたっちゃんは次々と2貫づつ注文しまくり、美味い美味いを連発しております(笑)。



 引き続き私はツマミを。鯛かまの西京焼です。寿司屋は寿司を食うところであり、刺身なんぞで一杯やると腹一杯になって勿体無い・・・と昔は思っていたもんですけどねぇ。歳を取るってことはこういうことでしょうか^^;



 寿司画像が一切無いのもアレなので、大トロ握りをば。こちらで300円であります。但し1貫単位ではありますが、それでもこの味でこの値は十分リーズナブルですねぇ。


 あまり過大な期待をされても困るので、さすがに超一級とまではいかない・・・とは言っておきましょう。以前青森・五所川原の寿司屋で食した大トロと中トロは絶句するほどに凄かったのですが、残念ながらソレには及びませんでした。
 とはいえ、東京都内の立ち喰いの店を、そうした本場の店と比べるのは要求が高過ぎでナンセンスでしょう。選ぶネタにもよりけりですが、予算的には回転寿司の1.5倍程度を目安にすれば良いかなぁって感じで、その価格帯でちゃんとしたネタを、板さんが目の前でお好みで握ってくれるってのは、都内の店としては非常に価値がありますね。



まぐろ人 御徒町出張所
住所:台東区上野6-3-7
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:45)
定休日:無休
(詳細地図)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。