スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご飯星人殺しの肉かけご飯 ~市川・月満楼(イエマンロウ)~

 前エントリで嘆いたとおり、湯島の立ち喰い蕎麦屋巡りの夢が破れ、今の生活での食の楽しみが減ってしまいました。なんというか、このままだと悔しいので、何かいい店ないかなーと悪巧み開始です。
 しかし、昼から勤務・深夜上がりということで、なかなか選択肢がありません。そんな中で、地元市川に深夜2時半まで営業している中華料理屋の存在を知りましたので、日付が変わった時点というロクでもない時間帯に突撃してみました。


 
 市川駅南口のロータリーを出て左側すぐにある月満楼(イエマンロウ)さんです。ディスカバー・地元キャンペーン継続中(笑)。
 地元の駅前ということで、存在は元々知っておりました。今まで一度も訪れていなかったのも、ここはよくありがちな単なる街の中華料理屋だ・・・という勝手な思い込みからでした^^; 食べログで見てもイマイチ評価は高くありません。
 ただ、その中で魯肉飯(ルーローハン)の評価が高かったのが気になりました。どうやらここは台湾料理屋じゃないですか。魯肉飯とは、台湾風の煮込み豚肉かけ飯です。ご飯星人にはタマらんメニューですので、そいつを一発試してやろうじゃないかというわけです。



 まずはビールとツマミを注文。「干し大根入り玉子焼き」です。これも台湾料理に欠かせないメニューです。中に入った塩漬け大根がウマー!です。神田の「海老寿」でも頼みましたが、そちらにも負けないくらいの味。こりゃ予想をエラく裏切ってくれます。勿論良い方に。



 イカの唐揚げ。まぁビックリするほどではありませんが、揚げたてのアツアツでイカも柔らかくて十分旨いです。うーん、投稿数の少ない食べログ記事はやっぱアテにならないってことか(笑)。



 メイン目的である魯肉飯はシメで。
 丼ではなく少し大きめのご飯茶碗に盛られて320円です。画像での見た目は全く美味そうではないのですが、、、いや、こりゃスゲー!(゚∀゚)-3 ムハー!
 私がいつもヒイキにしている大神宮下の「億龍」さんの魯肉飯は、ごろんとした豚の角肉を惜しげもなく散らしている逸品ですが、こちらのはそぼろ状にした豚肉を煮込んでいるようです。ビジュアルでは満場一致で億龍さんに軍配ですが、こちらの「煮込みそぼろ豚飯」と言うべき魯肉飯の、なんとジャンクなことか! 完全にかきこむ系のご飯です。
 悪いことは言いません。ご飯星人を自認する方は一度は体験すべきですね、こりゃ。。。

台湾小料理 月満楼(イエマンロウ)
住所:千葉県市川市市川南1-4-21
営業時間:11:30~14:30、17:00~翌2:30
定休日:無休
(詳細地図)


 ちょっと残念だったのが店員さんの態度。どうも中国(台湾?)出身の方らしいんですけど、そっち系の店員さんの愛想の悪さには慣れていますが、それで通すならともかく、一人いた常連さんと私との接し方のあまりの違いが、ちょっと不愉快でしたね。
スポンサーサイト

Comment

あほくさ

店員の愛想が悪い  文化が違うのだから そんなこと気にするなら高級レストランいけや   
台湾の庶民的料理だぜ  

No title

常連に愛想いいのはあたりまえだろ  おまえもそうだろ 

おぉ!

よもやこんな大した影響力もないどーでもいいブロクに、見ず知らずの方から
ご批判をいただくとは、ちょっと驚きですな^^;

>あこさん
本文でも書いたとおり、おっしゃるところの「愛想が悪い」ことには慣れてはいますし、
常連に愛想がいいのは当たり前・・・ってのも分かります。
ただ客側として差別されたら気分悪いのも、それはそれで当たり前かと思いますが。
あなたもそうでしょ?
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。