スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯島ランチ(7/14) ~蕎麦・六文そば~

 今日も懲りずに立ち喰い蕎麦です^^;



 松坂屋南館の南側の裏路地にある「六文そば」さんの『かきあげ蕎麦』です。
 画像を見てもおわかりの通り、太めの麺、へろへろのかきあげ天ぷら、もろ醤油で味付けましたァー!な濃色のツユと、ものごっついスタンダード中のスタンダードな立ち喰い蕎麦なビジュアルです(笑)。
 そう、決して「かのや」だとか「ふみや」のような上品さはありません。しかし、以前にも紹介した外神田のきぬそばさんと同様に、立ち喰い蕎麦ってのはコレが正しい姿なのだと思います。かつてのブルートレインブームの頃、上野駅に写真を撮りに行ってた小僧ども(現在40歳前後^^;)には分かるかも知れませんが、あの頃の上野駅の『大連絡橋』にあった立ち喰い蕎麦屋の天ぷらそばの味に近いんですよね~。
(なんと分かりにくい例えか・・・^^;)



 天ぷらそば単体だと370円。このおいなりさん2ケとのセットで500円です。
 そばはヘタレですけども、なんとこのおいなりさんは注文してからオヤジさんが作り始めました。お揚げさんが極めて甘い、完全な江戸風のおいなりさんで、関西風が好きな私個人としては「きぬそば」さんのおいなりに軍配が上がるのですが、作りたてってのは素晴らしいですね。もしかしたら蕎麦はヘタレでも、ご飯ものはグレイトなのかも知れません。次回は丼モノを頼んでみましょう。



 店内はこんな感じ。手前の冷水機をはさんでカウンターが二つに分かれています。目の前に天ぷらが盛られたガラスケースがあり、これが結構プラスアルファの注文を引き出しそうな感じですね。


 蕎麦だけ考えると、「ふみや」や「かのや」が近所にある以上、積極的に選ぶ理由はないのですが、ご飯ものも含んだメニューの充実さ(100種類前後ありそうです)を考えると、長らくランチとして使うならアリかもしれません。
 そしてご飯ものの実力如何によっては大化けするかも。残念ながら今まで巡った路麺店でセットのご飯モノがおっけーだったケースが無いんですよね。来週、もう一度突撃するつもりです。



六文そば 上野店 ※実地確認してませんが、食べログにて閉店との情報があり(2013/1/27)
住所:台東区上野3-17-8
営業時間:6:00~18:00(土曜・祝日~17:00)
定休日:日曜休
(詳細地図)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。