スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またも蕎麦うどん ~仲御徒町・かめや&はなまるうどん~

 関東でマトモな讃岐うどん食えないかなぁ~なんて先日書きましたが、実のところ個人的には「はなまるうどん」で十分だったりします。先日分のエントリでは厳しく書いていたように見えますが、単に関東の『自称・讃岐うどん』がはなまるレベルにも至っていないケースが多過ぎるんですよね。
 讃岐うどん好きの方に言わせると「麺のコシが再現できている」というのが難しいようですが、以前にも書きました通り私は麺の良し悪しよりもダシに重きを置く方なので、比較的簡単に出来るダロ?と思われるものが関東の店舗では疎かになっているケースが多いので、必然辛い評価になってしまうんじゃないかなぁって思ったりします。
 ダシは簡単だ、なんて書くと本場でしっかり真面目に作っているお店の方に失礼ですが、香川で売られているダシ醤油を希釈しただけの方が、関東の店のツユより美味いというケースが多いのがなんともはやでして。。。

 とまぁ、またも長い前フリでしたが今日の話。
 そのはなまるうどんで期間限定で「すだちしょうゆうどん」とやらが出ており、これがなかなか・・・とたっちゃんから写メ爆弾を送りつけられましたので、今日の昼に行ってみることにしました。会社から直近のはなまるさんは湯島にはなく、御徒町駅の更に先の昭和通りに面した仲御徒町にあります。結構マンドくせ(゚д゚)
 ところが、はなまるの交差点斜向かいに立ち喰い蕎麦屋さんが2軒あったので、ついついそのうちの1軒を探検してしまいました。蕎麦屋の閉店相次ぐ湯島のカタキを仲御徒町で討つ!って感じで、微妙に意地になってます^^;



 仲御徒町交差点近くにある「かめや」さんの冷やし山菜そば(410円也)とおいなりさん(80円也)。
 値段がそこそこするだけあって、具がしっかりしています。タップリの山菜とわかめに加え半熟たまごが乗っかってまして、これは邪魔じゃないか?と最初思ったのですが、いい感じで引き立て役にまわっております。
 麺の方ですが、少し太めの蕎麦にはかなり弾力があり、これはコシを求める方にはタマらんでしょうね。私はココまでは求めないですが、トータルでの実力はかなり高そうなお店です。次回はかけ&天ぷらにチャレンジですな。



かめや 御徒町店
住所:台東区台東3-41-4
営業時間:7:00~20:00
定休日:日祝休
(詳細地図)


 おいおい、結局はなまるうどんは断念かい!と突っ込まれそうですが、もちろんそんなことはありません。今日は朝食を抜いてきたので、ひたすら空腹だったのです。駄目駄目ダブルヘッダー開始!



 たっちゃんお勧めの「すだちしょうゆうどん(冷や)」の小(294円也)に「わさびいなり」(95円也)を追加。ひや・ひやのおろしうどんにすだちを搾っていただきまーす!
 今日は非常に暑かったので、尚更おろしとすだちのサッパリ感が爽快です、、、が! またもダシ原理主義者の感想になってしまいますが、すだちの自己主張っぷりが強くて、ダシ醤油の味がまったく味わえなかったのが残念なところです。サッパリしていて夏季の食欲がない時にもってこいなのですが、残念ながら僕ぁ食欲が無くなることがそうそう無いので・・・^^;



 例の関西風ダシ、それに天ぷらを味わいたいという欲望を抑えきれず、ダブルヘッダーで更に延長戦(汗)。かけ小(105円也)とちくわ天&かき揚げを追加注文しました。もう後の仕事のことは忘れております(滝汗)。
 先ほどのすだちしょうゆうどんの麺はかなりコシがあったのですが、プチプチ切れながらも適度にモチモチ感が残っている「かけ」での麺のコシが私には丁度いいです。そして、なんと言っても105円というプライスが良いですね。ぶっかけやざるだと途端に294円となり、かけ好きな私としては冷やしを積極的に選ぶ理由がないわけです。

 讃岐うどんの条件については、上述の麺とダシという点に加え「安い」ということも大きなポイントですね。本場に比べると東京は絶望的に高いのですが、はなまるさんは本場に近い値段で楽しめるのがよろしい。関東在住者としてはセカンドベストの店と言えますね。(ベストは当然本場へ行くことですが^^;)

はなまるうどん 仲御徒町店
住所:台東区上野5-23-14
営業時間:7:30~22:30(土日祝10:00~22:00)
定休日:無休
(詳細地図)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。