スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京スカイツリー ~メンチカツとボクと、時々、コロッケ~

 ここ最近、明け方に寝て昼前に起床などという、とんでもない生活リズムになっております。
 今日は土曜。久々の休みということで、思わず夜更かししてしまいました。通常早朝に寝る人間が夜更かしするとなると、そりゃ既にフツーの朝ってワケです(苦笑)。
 となると、普段は味わえないカタギの朝ならではの楽しみをやりましょう。「あっさ一番早いのわぁ~、パン屋ぁ~のオジさん♪」と『おかあさんといっしょ』で歌われたとおり(知っておろうな?^^;)、パン屋さんは朝早いのであります。
 ってことで、、、



 三ノ輪橋の「青木屋パン」さんです。
 ここは創業50年以来、コッペパンに揚げ物をはさんだ惣菜パン「しか」扱っていないという、漢らしくも歴史のある有名店です。一度、GGだっしゅ氏にお土産でもらって食したことはあるのですが、出来たてホカホカのものは全く別物なのだとか。一昨年の5月、昼過ぎに突撃はしたのですが(画像はその時のものです)、行列の目の前で「パンが終わりました~」という無慈悲な死刑宣告を喰らったという悲しい経験があったりするのです。
 ならば開店直後に行ってやろうやないか!ということで、徹夜明けに吶喊したのが今日の話です。



 メンチカツパン(270円也)です。どうです、デカいでっしゃろ!
 一瞬、270円という値段は高かろ?と思ってしまいますが、良く考えてください。ちんまいパンズとパテ2個の中途半端なダブルバーガーと遜色ない値段で、このボリュームと揚げたて極上のメンチカツを味わえるんですよ。価値ありすぎであります。



 ジュウシイなメンチカツです。メンチというと肉がメインとなりがちですが、自家製ならではの沢山入ったみじん切りのタマネギがポイント高し! こういうの、今更気付いたのですが外食ではなかなか味わえません。
 この他、一番人気のコロッケパンも頼みました。普段はコロッケ>メンチカツの私ですが、この店に関してはメンチカツがイチオシですね。

青木屋
住所:荒川区南千住6-47-14
営業時間:7:00~18:00
定休日:日祝休
(詳細地図)


 帰りに軽く寄り道してみました。



 建設中の東京スカイツリーを車内からパチリ。グラスキャビンであるウチのクルマ(セラ)ならではの構図です。ピラーで本体が半分隠れているのがダメダメですが^^;
 う~~ん、しかしなんというのかなぁ・・・初めて近くで見て感じたのですが、不思議と東京タワーほどの"オーラ"というか"カリスマ性"を感じないんですよねぇ。既に東京タワーより高い建造物になったらしいですが、てっぺんが平らな部分で止まっているせいか、尖がっている東京タワーより低く見えます。更に建築技術の進化によって足元が絞れるようになったようですが、これもマイナスポイントかなぁ~。下から見上げた時の迫力が感じられないんですよね。

 まぁ、こうした構造による視覚的な問題もあるかとは思いますが、東京タワーに関しては、偉大さを刷り込まれた昭和を生きた人間が持つイメージってのも大きいでしょうね。今まで生きていた中で、日常から離れた色々なシーンで東京タワーを見てきたわけです。懐古趣味で語られることの多い東京タワーですが、色んな人たちが生きていく中で育まれてきたイメージですから、懐古趣味で語られて当然でしょう。
 このスカイツリーも、この建築を見つつ育っていく子供たちにとっては、きっと特別なものになるに違いないでしょうね。竣工して明かりが灯されたら、私とてイメージが変わるのかも知れませんけれども、少なくとも東京タワーを越えられる存在にはなり得ないだろうなぁと、ぼんやり考えた徹夜明けの朝でした^^;
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。