スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またも深夜の博多ラーメン ~金町・博多まるきんラーメン~

 夜10時半まで勤務ですが、とてつもない残業が発生しました。作業の終了が日付の変わった翌1時過ぎ。当然、電車はもうありません。
 タクシーで帰っても良い・・・とされてはいたのですが、ついまた乗り物オタク心が働いてしまい、かなり特殊ではありますが、公共交通手段を見つけてしまいました。



 京成上野駅前発・千葉ニュータウン行きの深夜バスです。運行は京成グループの成田空港交通さん。深夜バスは初めてだったりします。
 ただ、千葉方面への深夜バスは、浦安、松戸、流山、船橋、津田沼、稲毛と、各所へ向かう便はあるのですが、東京から最も近い我が家のある市川を経由する便は無いんです(行徳はアリ)。私の乗車した千葉ニュータウン行きは、松戸の手前で金町に停まりますので、金町からタクシーに乗ろうと考えました。これなら恐らく3,4千円は安くなるはずです。

 んで、どうせ金町に行くなら・・・というわけで、、、



 またも深夜の博多ラーメン。やめとけよ・・・(汗)。
 金町の水戸街道(国道6号)沿いにある「博多まるきんラーメン」さんの全部のせ(「いっさいがっさい」)です。1,100円と、結構な値段がするのですが、これが罠でした。
 いや、最初は600円の普通のとんこつ(まるきんラーメン)にしようと思ったのです。しかし、半熟たまごとネギを加えたいなぁと思いました。トッピングすると+200円、つまり計800円。となると、もう差額は追加チャーシューの値段300円だけです。それに加えて辛子高菜と海苔とキクラゲがタダで追加されることになりますから、じゃあ全部乗せ・・・となってしまったわけです。いやぁ見事にノセられてしまいました(汗)。

 まるきんさんはチェーン店で、大昔に白金台の店に行ったことがあるのですが、味はすっかり忘れておりました。全部載せしたトッピングのせいもあるかも知れませんが、かなりしょっぱい方面に味が濃いです。でも疲れている体にはピッタリでした。



 サイドで頼んだ「肉かけごはん」350円也。いい値段するだけあって、かなり・かな~り美味いです。ボリュームは少ないですが、市川・月満楼で感動した魯肉飯に近いものがあり、大いに満足です。こりゃちょっと意外でした。

 金町ということで、原チャリで軽くいける場所でもあり、これなら無理して一蘭や田中商店に出向かなくてもいいかなぁと思えるくらいの実力があるんでないの?と個人的には思えました。でも、やっぱり深夜はヤメた方がいいですよね^^;



博多まるきんラーメン 金町店
住所:葛飾区金町5-1-16
営業時間:11:30~翌3:30
定休日:無休
オフィシャルサイト:http://www.maru-kin.co.jp/
(詳細地図)


 で、この後。タクシーに乗ろうと思ったのですが、風が涼しく月明かりがあまりにも綺麗だったので、柴又街道をフラフラと歩きました。まぁ大した距離じゃなし・・・と思ったのですが、それはあくまでもクルマ感覚の話であり、結局1時間以上かけてポックリポックリ歩いて帰ることに(苦笑)。
 それにしても、フラフラ歩くサラリーマンがいたからでしょう、途中で何台ものタクシーが私の横で物欲しそうに減速したのが面白かった。こちらも最初は新型車種の個人タクシーが来たら捕まえようかと思ってましたが、運ちゃんをガッカリさせることに喜びを感じてしまい、結局歩き通してしまいました。性格、悪いです^^;
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。