スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉屋さんのお弁当 ~上野広小路・肉のタカオ~

 湯島での出向勤務も今週一杯となりました。
 長ェな~と思っていたものですが、やはり終わってみるとアッという間でしたね。色んな店に寄ってみようと思っていたのですが、結局行かずじまいの店が多いのが心残りです。まぁ、実のところ再来週も3日間ほどこちらに来ますし、アキバにはしょっちゅう行ってますので、改めて攻略する機会もあるかとは思いますが。

 そんな「行こうと思っていてなかなか行かなかった店舗」のうちの一つに、昨日・今日と行ってきました。



 都営バスの上野松坂屋停留所近くにある「肉のタカオ」さんです。いわゆる町の精肉店ですが、主力商品として弁当も扱っています。ウチの近所にも同じようなデリを扱う肉屋さんがありますが、肉屋さんの弁当や惣菜って美味しいんですよね~。



 初日は「鶏唐揚げ甘酢あんかけ弁当」(500円也)&ご飯大盛り(+80円)。
 ちょっとおかずの量が少ないですね。ご飯を大盛りにしたので相対的に少なく見える・・・ってワケではなく、残念ながら純粋に少な目です。
 味はとても美味しいです。肉屋さんの唐揚げってのはダテじゃないですね。ただ、味付けが結構濃い目で、どちらかというとガテン系向けな弁当かも。私は「ちょっとのおかずで大量にご飯を食べられる」という『ご飯星人』なので、実のところバランス的にはいいかなぁと思ったのですが、これは普通の人でも多分丁度良いバランスかも知れません。



 翌日は「豚ぷら弁当」(580円也)に、またもご飯大盛り(+80円)。
 「とんぷら」、つまり豚の天ぷらです。薄く切った豚肉3枚を揚げただけのおかずですが、これが美味い! 衣に醤油を染み込ませて、アツアツご飯をかきこむとかなり幸せになれます。これは丼飯でいただきたいですな~。
 まぁつまるところ、かなりジャンクなお弁当です。美味しいですが、持ち帰り弁当として580円というポジショニングは評価が難しいですね~。


 トータルで考えると、全体的に値段はちょっぴり高めと言わざるを得ないかなぁ。単純に値段と量の比較だけでなく、「出来立てである」「味の好み」という点がどこまで付加価値となり得るか、というところでしょう。個人的にはコンビニ弁当にするくらいなら断然こちらを選びます。メニューはこんな感じで、バラエティ豊富なこの選択肢の多さもポイントです。
 ただ、安く外食できる店が多い湯島・御徒町界隈という立地条件まで含んで考えると、また話は変わってきますね。いいとこ週1,2回かなぁ。。。
 でも、たった2回の利用だったのに、2回目で既にオヤヂさんに「いつもありがとうございます~」とか「またよろしくお願いします」などと丁寧に挨拶されてビックリしました。調理を待ってる間も「暑いのにスミマセンね~」とこちらが恐縮するくらいフォローしてくれます。(但しおやっさんだけ。おばちゃんはフツー^^;)
 味や値段だけでなく、こういうのもお店選びの基準になりますよね。もう大手町に戻るのでそうそう使うことは無い筈ですが、次来た時にまた・・・って思いますもんね。

肉のタカオ
住所:台東区上野1-19
営業時間・定休日:未確認
(詳細地図)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。