スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドカ盛り&日帰り温泉 ~渋川・ニコニコ亭&小野上温泉~

 昨日寝坊して断念した群馬への旅行へ行ってきました。
 青春18きっぷの残り処分のお出掛けです。ホントはまたも「ムーンライトえちご」に乗って遠出するか?と思ったのですが(というか券取ってました^^;)、さすがにシーズン3回目となると飽きたし、ついでに体力の限界を悟り、折角取った指定券は放流して近場にしたわけです。

 家を出たのは朝の7時50分過ぎ・・・って、これって仕事に行くのと変わらんやん(汗)。満員電車に揺られて上野まで参りました。うーん、これも先日までの湯島勤務と変わらぬ行程・・・
 上野から高崎行きの快速「アーバン」に乗車しました。



 つましく普通車に乗るつもりだったのですが、ついグリーン車を奮発。快速では二階建て車両が普通になった昨今、懐かしの平屋建てのグリーン車両が連結されていたので、転んでしまいました。昔は地元の総武線もこのテのグリーン車だったんですがねぇ・・・



 まぁこういうの買ったからってのもあるんですけど。
 東京駅でもお世話になった「ほんのり屋」さんの天むす&牛ごぼうおむすびです。相変わらずレベル高いですな~。



 高崎からは上越線の各駅に乗り換え。うひゃー、今回もまた国鉄時代のカラーリングに遭遇。湘南色の115系電車ではないですか。東京口では見ることができなくなった湘南色が、上越国境付近で余生を送っているわけですね。モーター音のウルささも昔のままでした。。。

 コレに乗ること25分。最初の目的地の渋川です。



 渋川駅から歩いて10分ほどの住宅街にある「ニコニコ亭」さんです。
 先日の会津若松行でご当地グルメのソースカツ丼をいただきましたが、実はここ群馬もソースカツ丼が地元に根付いているのであります。



 キター!ソースカツ丼4枚乗せ(810円也)です。丼からはみだすカツが素敵です。
 エラいボリュームに見えますが、、、



 実はカツ1枚1枚自体は極めて肉が薄いんです。このため、4枚乗せなんて馬鹿盛りでも容易に平らげることができました。因みにノーマルの1枚乗せですと390円というリーズナブルさです。
 肉の厚さの他に会津若松のソースカツ丼との違いとして、会津と違ってこちらはキャベツが敷き詰められていないこと、また会津は揚げたカツに濃厚なソースが掛かっていますが、こちらは薄く揚げたカリカリのカツを特製ソースにくぐらせてからご飯に盛っています。同じメニューでも場所によって違うものですね。
 個人的には・・・う~ん、会津に軍配かなぁ。こちらのソースは酸味が足りずかなり甘いもので、キャベツが無いこともあって単調になり、後半結構辛くなってしまいますね。
 次行くなら、ラーメンとソースカツ丼(ハーフサイズ)のセットがいいかなぁ。隣の人が食べてたラーメンが結構良さそうだったんですよね~。

ニコニコ亭
住所:群馬県渋川市渋川寄居町2176-3
営業時間:11:00~14:00、16:00~18:00
定休日:月曜、第1第3日曜
(詳細地図)


 満足になった腹を抱えて渋川駅へ戻りました。今度は上越線ではなく、渋川から分岐する吾妻線(あがつません)に行きます。途中に四万温泉、草津温泉、万座温泉といった有名温泉を抱える路線で、今回初めて乗車します。
 吾妻線は群馬の深い山間の中を分け入っていきます。



 途中の小野上温泉という駅で下車しました。山と田んぼだけの、のどかなところです。
 なぜにこんなところで降りたかといえば、勿論温泉があるから!



 ネットで調べたら「駅から徒歩3分」なんて書いてるところもありましたが、ご覧の通り駅を降りたらすぐ目の前にあります。鉄道利用で立ち寄れる日帰り温泉ってのはなかなか無いので、ココは貴重です。


(オフィシャルサイトより拝借^^;)

 自治体による施設ですが、ちゃんと露天風呂もあります。内風呂もちゃんとしており、サウナも併設されていて2時間400円ってのは大変良心的です。
 で、泉質もかなりGOOD! 無色透明なのですが多少ねばりがあるようで、コレに浸かるとお肌がスベスベになります。多分明日にゃ効果は消えてるかも知れませんが、冗談抜きにコレ書いている今も、私の腕はスベスベです。美人の湯って書いてるのも満更ウソではありませんね。

 1時間ほど湯に浸かり、風呂からあがって休憩所の大広間でくつろぎます。



 温泉からあがったら瓶牛乳。腰に手を当ててゴキュゴキュやります(笑)。
 これをのんで横になった途端に深い眠りに陥りました。今日は平日でじーさん・ばーさんがちょろっといるだけだし、いやぁ大広間で休めるのはいいなぁ・・・とウトウトし、気付いたら1時間が経っていましたとさ^^;

小野上温泉 さちのゆ
住所:群馬県渋川市村上305-2
営業時間:9:00~21:00(受付は20:30まで)
定休日:毎月20日 (20日が土日祝の場合は前日が休み)
オフィシャルサイト:http://www.spa-sachinoyu.jp/index.html
(詳細地図)


 たらふく休んでしまいましたが、寝過ごしではなく取り敢えずタイムスケジュール通りです。プラプラ歩いて小野上温泉駅に戻り、吾妻線の続きを堪能しました。
 吾妻線は、実は乗り潰す(全線乗車する)というのが結構困難であることで知られています。何故かというと、終点の一つ手前の万座・鹿沢口駅までは特急をはじめとした電車が沢山往復しているのですが、万座・鹿沢口から終点・大前の間の最後の一区間が、何故か1日5往復しか走らない区間なんです。
 今回温泉でのんびり時間を潰したのも、この終点・大前まで行く列車に乗るのを兼ねてのことでした。



 終点の大前駅にて。画像右側の階段を降りると既に駅構外で、つまり完全な無人駅です。
 駅の前には建物(家?)はありますが、売店等は何もありません。川を挟んだ向かい側に集落があるのですが、駅より高い位置にあるので集落の雰囲気は伺うことができず、なんとも寂しい駅です。



 サムネイルでは分かりづらいですが、線路の行く先には車止めがあり、終点であることを示しています。長野方面に抜ける路線になるはずだったのですが、一説によると浅間山の地熱が高過ぎてトンネルを掘るのが危険で断念したとも言われています。

 山あいにある終着駅の大前駅。まだ空は明るいのですが、夕日はすっかり山の端に隠れて日陰の状態です。川を眺めながらタバコを一服していたら、丁度17時になったからでしょう、遠くにある向かいの集落から「夕焼けこやけ」が町内放送で流れだしました。ものすごい郷愁と憂愁を感じた一瞬です。ここの風景とあの「夕焼けこやけ」の切ないメロディは、この先ことあるごとに思い出しそうな予感がします。。。


 この後は高崎経由でまっすぐ家に帰りました。高崎で軽くおみやげ購入。



 名物「だるま弁当」です。
 帰宅してから景勝のうちに遊びに行こうと思ってたのですが、明日は早朝から仕事とのことで行かずじまい。仕方が無いので、私自身でいただきました(笑)。


 これで今年夏の青春18きっぷ騒動(笑)は終わり。今年夏の・・・なんて書き方しましたけど、18きっぷを使うこと自体20年ぶりくらいなんですよね^^;
 私自身は、国鉄が初めて18きっぷを出した頃(当時は「青春18のびのびきっぷ」という更にこっ恥ずかしいネーミングでした)からのユーザですが、国鉄が無くなってから使うことをやめていました。夜行の普通列車が激減したこともありますが、民営化で分社化し「旅行するなら新幹線。各駅なんぞで旅行するな」というJRの露骨な姿勢に嫌気がさして、車と飛行機にスイッチしたのです。
 勿論JRも企業なので合理化するのは仕方ありません。しかしその合理化というものが、100年以上かけて培われた汽車旅という文化を、たったの数年で絶滅寸前にまで追いやっているという恐るべき事実を、今年の夏に色々乗りまくって改めて思い知った次第です。

 おっと、ちょっと酒が過ぎたかな^^;
 長くなりそうなのでこの辺にしておきますが、たかが鉄道如きと侮るなかれ。航空産業で戦争史や宇宙開発が語れるのと同様に、あるいはモータリゼーションで日本経済が語れるのと同様に、鉄道の栄枯盛衰で日本の政治史や労働運動史、果ては現代の地方の経済沈下や格差社会の理由付けまでできるのです。
 なんかイヤな終わり方ですが、まぁ今日はこの辺で。。。
スポンサーサイト

Comment

群馬もいいな~

ニコ亭でしたか。
先日の飲み会でも話題になりましたね。
平日日帰りってのもヨサゲです。
だるま弁当も良いですが、ハローキティのだるま弁当やとりめし弁当も魅力。

カツの花

花を咲かせたきゃ,乗せる枚数を指定しなきゃならないんですね<ニコ亭。でも,自分でサイズを選べるし,4枚乗せても安いから良いですねぇ。。。と,仕事中にメール着信に気付き,カツの花を見てよだれをたらしそうになったのでした(汗)

吾妻線も楽しまれたようでなによりです。107系ってのも良いですな,と思って調べてみたら,ロングシート仕様のようですが・・・やっぱりそうでした?だとしたら少々残念ですね。

結局駄目人間

>だっしゅどん
桐生の志多美屋さんも気になっていたのですが、吾妻線との
両立を考えて今回はニコ亭としました。駅からの距離も決め手かな?

駅弁は、実は朝がゆにチャレンジしようと思ってたんですよね~。
初電で出撃すると高崎に7時前に着くので、十分射程圏内だったんです。
時間が余るので、横川への往復(with峠の釜飯)を入れるつもりでした。
・・・旅行前日の酒はヤメないと駄目ですな(汗)

近くて遠い大前・・・

>Tori先生
仕事中にスマンです^^;
本文でも書きましたが、ちょっとソースの甘みが個人的には気になりました。
野菜無しでアレってのは、この歳ではさすがに辛くなってきましたねぇ。

107系ですが、ご指摘通りロングシートでした。
115系が走る線区ですし、107が119系の亜流と勘違いしてまして、てっきり
クロスが来ると思っていてガッカリでしたね~。
ただ一箇所、トイレの横だけが何故か2人掛けの横向きシートでして、
ここを確保すれば、何とかクロス気分で車窓を楽しめます。
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。