スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君は何故郡山に行くのか? ~福島県郡山・ホルモン大豊~

 そこにホルモンがあるからサ!

 というわけで、前エントリの「チョイノリ最適化大会」の後、福島は郡山まで車で出掛けてきました。
 そもそも、今週頭までそんな予定は全くなかったのですが、チョイノリ修理の日程の話をしていた際に、だっしゅ氏が「ついでに翌日とか空いてる? 悪巧み(車編)どうだい?」という、悪魔のお誘いが^^;
 プランとして郡山と茨城の2案を出してきました。まぁだっしゅ氏としても話半分だったようなのですが、私が「郡山行きてェな~」と即答してしまったため、福島行きが即決定したわけです。時間にして僅か2日前(爆)。
 で、ついでに奴との呑みでは出席率最多のブースカ君にも出頭命令が(笑)。前日に「明日、来い!」という理不尽な誘いをカマしたわけです。後述しますが、このジャイアン行為が功を奏したのでした。

 出発は昼過ぎ(13時前)。原チャリツーリングに慣れたせいか、クルマでも一般道をひた走ります。まぁETCを付けてないってのもありますが^^;
 ルートは、国道6号から国道294号~国道408号~国道4号を経て、ここで夕方になったので矢板ICから須賀川ICまで東北道に乗りました。途中、道の駅二宮に立ち寄ったのみということもあり、今回のエントリのカテゴリは「旅行」ではなく「大食い・B級グルメ」としたわけです^^;

 郡山には19時前着。ホテルにチェックインし、荷物を置いて早速戦闘開始です。



 戦場はこちら。今年5月にも訪れた郡山の「ホルモン・大豊本店」さんです。実は最初、近所の大町店に訪れたのですが、満員札止で入店できず、こちらに流れてきたわけです。最後の3人掛けテーブルに落ち着くことができました。



 まずは外せない看板メニュー塩ホルモン。前回も頼んだものですが、今回で既に訪問4回目とドハマりしているだっしゅ氏によると、「この店なら焼きはレアで良い」とのこと。そんなに内蔵系が好きじゃない私のために、前回はしっかり焼いたのですが、実はコレが間違いだったのだとか。
 他の店なら腹壊しそうなくらいのレア焼きだったのですが、これが実に美味いッ!!! なんだろ、コレ・・・もう東京でホルモンなんか食えないよ。。。



 お次はジンギスカン。正直期待してなかったのですが、美味いのなんの! もう何がどう良いとは言えないボキャ貧で申し訳ないんですが・・・



 こちらはトロナンコツ。焼いていただきますが、実は既にボイルされていて焼かなくても食べられます。これもビールが進む進む♪



 こちらは前回も頼んだトロトロ焼き。脂身です。



 コイツを軽く炙ります。店の大将が「それくらいでいいヨ!」と焼き過ぎをたしなめられました。
 ついでに「コレはご飯と合うよ~」とも。フッフッフ、既に頼んでますぜ♪



 トロトロ焼きご飯。いくら酒を飲んでいようとも、こればっかりは逃すわけには参りませんなぁ。

 この他に、豚レバーだとか内臓盛り合わせなんかも注文しました。豚レバーは、レバー嫌いな人でも大丈夫じゃない?と思えるほどクセがありません。牛のレバーよりも美味しくてビックリしました。



 シメはビビン麺。混ぜる前の画像を撮り漏らしました^^;
 ビビンバと冷麺のコラボというべきもので、これまたヒキョーなくらい美味いです。うむむむ、こうなるとご飯星人としてはビビンバが気になって仕方ないですな~。
 ビビンバもそうですが、クッパもまだ頼んだことがないんですよね。ココの肉と味付けの凄さを考えると、恐らくカルビクッパで死ねるんじゃないだろーか?

 これだけ食べることができたのも、3人いたお陰ですね。前回は二人だったので多少消化不足な感も否めませんでしたが、3人いると色々頼めてとても楽しいです。強制連行のブースカ君に感謝!

ホルモン大豊 本店
住所:福島県郡山市大町1丁目2-9
営業時間:17:00~4:00 (日祝24:00まで)
定休日:年中無休(正月除く)
オフィシャルサイト:http://www7.plala.or.jp/taiho/
(詳細地図)


 腹パンになって戻ったベース基地が、ホテルアルファワン郡山東口さん。オータムプランなる宿泊プランでシングル一泊3,800円也です。
 前回も書きましたが、こちらは設備・アメニティ・サービス共に過不足なく、数あるビジホの中でもかなりレベルが高いと思っています。レベルが高いというのは、呑み喰いで郡山に来てホテルは寝るだけという我々のニーズと高次元でマッチしているという意味ですので念のため。
 つまり、へべれけで帰ってきて寝るだけなのでおっしゃれーな眺望もゴージャスな内装も不要(但し並以上に清潔です)。焼肉食ってくるのでファブリーズ備え付けは素晴らしい。1階にコンビニ、フロア毎にロックアイスマシン完備で、部屋での二次会には極めて便利。んで廉価とくりゃ、我々の使い方にピッタリなんですな(笑)。
 夜は駅向こうで飲んだくれ、朝は近所の半田屋さんでガッツリ食事するということで、食事のサービス無しでその分安いのも良いですな。



 というわけで、既に翌日の話。翌朝の半田屋さんでの朝ご飯です。
 ごはん(中)、味噌汁、春巻&メンチ、肉じゃが、オクラ納豆、生卵で680円也。ちょっと高くつくチョイスの仕方でしたが、十分十分。いや~、近所に是非とも欲しい店ですなぁ。



 なんでも「秋の食欲フェア」とやらで、ハヤシライスが200円でした! 思わず追加注文。食い過ぎ^^;


 この後はひたすら帰るだけなのですが、ちょっくら寄り道しました。



 だっしゅ氏お勧めの菓子工房「あくつ屋」さん。磐越東線船引駅近くにあります。
 お店の外観自体は、田舎にありがちなコンビニ崩れの「何でも屋さん」っぽいですが、扱っている商品がグレイトなのであります。



 名物「かりんとう饅頭」。なんか2つほど裏返っとるな^^;
 こちらもまた店舗に負けず劣らず地味な外見ですが、、、



 パッと見は単なる黒糖饅頭なのですが、作りたての揚げたてですと周りの皮がサクサクというかカリッカリの食感で、まさにかりんとうっぽいのです。この食感とこし餡の美味さときたら・・・
 午前中にわざわざ寄ったのは、このホカホカ揚げたてを味わうためです。持ち帰りもできますが、この食感を知ってしまうとその場で頂くことしか考えられませんね!
 全国区ではありませんけれども、郡山からわざわざまとめ買いしにくる人が多いそうで、地域ではかなり知られた存在のようです。その人気に恥じない、高い実力を持ったお菓子でした。

菓子工房 あくつ屋
住所:福島県田村市船引町船引字畑添96-1
営業時間:8:00~19:00
定休日:第一・第三日曜休(そういえば今日は開いてたな~^^;)
オフィシャルサイト:http://www.shokokai.or.jp/07/0752710004/index.htm
(詳細地図)


 今日は時間に余裕があるので、ひたすら一般道で帰宅です。途中、前回と同様に茨城県結城の酒屋「たまごや」さんに立ち寄り、色々と買い込みました。こちらのレビューは、また改めて行います。
 市川には19時前に帰還。市川駅で皆さんと別れました。それにしても、肉喰うだけのために福島まで行くか?と思いますが、十分価値アリと言っちゃいましょう(笑)。勿論ツーリングという面での楽しみがあっての話でもありますが、もうホントに東京でホルモン食う気にならなくなっちゃいました(汗)。諭吉1枚でこれだけ遊べれば十分でしょ。
スポンサーサイト

Comment

No title

運転サンクス。
お陰様で、楽々郡山を満喫っす。
昼に出て間に合うっ!てのは大きいな。
(ヴィヴァ、高速道路)

今回のホルモンは、結構味がついていた感じ。
以前の薄味も好みですが、ガッツリ塩の効いたジャンクもたまらんす。
コレとトロトロ以外はお初ばかりの今回でしたが、やられまくりですな。
ジンギスは意外だったし、ビビン麺、トロナンコツも良かった。
三人揃えばモンジュも爆発です。

あと、あくつ屋さん。
前回ブースカ氏と行く予定でしたが、天候悪化で断念。
その分、今回が楽しみだったのですね。
実は前日(土曜)に、日曜が空いていることは確認済みだったのです。
HPで告知してますよ。(電話確認したのは秘密)

参加したかったな~。

 実は、だっしゅ氏からお誘いを受けていたのですが、足のケガが不安だし、皆さんに迷惑をかけてしまいそうでしたので、お断りしました。

 元気になったら、また、声をかけて下さい。

いいなぁ~、トロトロ焼き。

お疲れでごんす

お疲れでごんす

>だっしゅどん
最初からだと、15時過ぎでも同じくらいに着けますからねぇ>高速

散々書きましたが、今回はヤラれましたなぁ。
どれが?と言われるとキビシーですが、レア・ホルモンとジンギスかなぁ。
やはり多人数だと、より楽しめますね。

あくつ屋さんも、ノーガードで挑んだため(つまり大して期待せず^^;)、
かなりヤラれました。元々かりんとうに喜びをさして感じないタチな分、
余計にノックアウトでしたがな。

残念ですな~

>悪魔殿
おっと、そうでしたか!
足を使う場面はさして無かったんですけどね~。
ただ、ウチのクルマは4人は無理であることが判明しました。
3人でも、十分シャコタンになりました^^;
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。