スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThinkPad X40のマザーボード交換

 あー、久々のPCネタだぁ^^;
 一昨日から昨日(というか今朝)まで景勝宅に訪問しておりました。折角のいい天気でしたが、朝帰りだったもんで出掛けずじまい。。。
 そんなわけで今日一日は家事に勤しむことにしていたのですが、いやはや掃除が全く進みません。コミックを片付けようとしては読み出してしまい、PCパーツを整理しようとしては組み上げてしまうという始末(汗)。ま、そのお陰で懸案事項が一つ解決したのですが。

 というわけで、故障していたノートPC(ThinkPad X40)を修理しました。
 症状は電源ボタンを押しても反応せずで、BIOS画面を表示しないどころか、ACアダプタを接続してもバッテリ給電ランプすら点灯しません。こりゃ恐らくマザーボード(システムボード)の電源部が死んだのでしょう。
 ノートPCのマザボはメーカーから新品を取り寄せられると思いますが、恐らく結構な値段になると思われます。ヘタすると中古のX40本体を買った方が早いくらいかも知れませんので、中古のジャンク品で復活を目指してみました。



 ジャンクで引っ張ってきたX40の下半身です。値段は・・・1,000円くらいだっけ? 入手したのは随分前で詳しい値段は忘れてしまいましたが、装着されているCPUのグレードによって値段が違っていました。
 私が使っていたモデルは2371-A3Jで、中古で入手したのは2371-A6Jです。A3JとA6Jで何が違うかというと、単に実装されていたメモリの容量(256Mか512Mか)の違いだけで、CPUは同じ超低電圧版PentiumM 731(1.1GHz)です。
 このテの改造をする人は、より動作周波数の高いCPUのボードに換える方が多いようですが、バッテリの持ちが非常に良いPenM731が個人的に非常に気に入っていたので、同じスペックのものをチョイスしたわけです。まぁ安いってのもありましたけど^^;
 このジャンクの下半身に、現在生きている(筈の)液晶画面のユニットを付けてニコイチにしようというのが今回のお題です。

 さて、早速分解です。
 まずはキーボードと上部カバーを取り外し、それから液晶画面のユニット(LCD)をシステムボードユニットから外します。キーボードと上部カバーの取り外し手順は、以前アップしたエントリをご参照ください。



 LCDを取り外す前に、底面カバー内の①モデム、②メモリ、③無線LANカードを先に取り外しておきます。モデムとメモリはついでですが、無線LANカードに接続されているアンテナケーブルがLCD側から延びているため、先に外しておくわけです。無くすといけないので、外したメモリその他は先に新しいシステムボードに取り付けときましょう。



 で、これが壊れたシステムボード。外見は全く問題ないです。
 最初にアップした中古ボードの画像を見ると、こちらにある半透明の絶縁シールドとメタルのシールディングプレート、それとバッテリがありませんので、それらを移植する必要があります。



 ま、バッテリは見ての通りですね。特にネジは無く、電池本体は両面テープで留められているだけなので、左下のコネクタを外してから剥がし取ります。



 画像①の部分がLCDに接続されている信号ケーブルですので、こちらを取り外します。また最初に外しておいた無線LANのアンテナケーブルを画像②の部分の穴から引っ張り出し、シールディングプレートのガイドからも外してフリーの状態にしておきます。



 ①部分のアップ。両側のビスを外し、キーボードケーブルのコネクタと同様の感じで引き抜きます。シールディングプレートにはこの他に4箇所ビスがありますが、長さが異なる2種類のビスになりますのでご注意ください。忘れないうちに新しいボードに絶縁シールドとプレートを移植しておいた方が良いでしょう。



 ケーブル類がフリーになったら、背面の2箇所(赤丸部分)のビスを外します。ここが画面と本体を繋ぐヒンジの部分のビスになります。ここを外したら手応えがありますので、ケーブル類が外れていることを確認し、ゴソッと外しませう。


 あとは、逆手順で中古ボードにLCDユニットを接続すればおっけーです。
 組みあがってからACアダプタを接続して電源投入しますが、入手したジャンクボードが内蔵バッテリが外された状態でしたので、BIOSの再設定を行う必要がありました。まぁ特にヘンなことをしていない限り、基本的には日時の設定だけで済むと思います。私は他にブートシーケンスをHDD0に設定し直した程度です。



 見事復活! ジャンクボードはアタリでした♪
 5年前に購入したマシンの故障ということで、フツーなら新しいマシンへの煩悩が湧き出すはずなのですが、ここまでして直して使いたくなるほど、このThinkPad X40を気に入ってます。個人的には歴史に残る名機だと思いますねぇ。
 何せシングルコアで、更に私のモデルは1.1GHzという動作周波数の低いCPUのマシンなので、さすがにメインマシンとするわけにはいかないですが、サブノートとして使うなら今でも十分。このスペックでもサクサク動く不思議なマシンです。大事に使っていきたいですね。
スポンサーサイト

Comment

スゴイ!スゴイ!

ウチのマシンも組んでくれ。(笑)
内燃機関は良く分かりますが、こっちはカラキシですね。

おー、そういえば

いやー、昨日はお誘いパスしてスミマセンでした。
最近ずっと出ずっぱりで、部屋が腐海と化しているため、徹底して掃除するつもりだったのですが、結局またこの通り遊んでしまったワケでして。。。

で、旦那のマシンはG41でしたよね。
HDDと交換可能の(ハズの)SSD入手してますんで、今度また最適化集会しましょう(笑)。
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。