スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日は電車で唐揚げ蕎麦 ~JR我孫子駅・弥生軒~

 今日は冷えましたね~。半袖・短パンだと肌寒いくらいでした。
 こうなると、なんとなく汁モノをいただきたくなるのが人情ってモンですが、なんかラーメンよりも蕎麦だなーって気分でした。さてどうする・・・と考え、「あ、そういえばアレがあったな!」と思い立ち、文庫本を一冊だけ持って電車に乗りました。向かうは常磐線の我孫子駅です。



 我孫子駅構内の「弥生軒」さんの唐揚げそばです。実は先日の会津ソースカツ丼旅行の際に、帰りに立ち寄ったのですが、残念ながら唐揚げは売り切れでして、今日はそのリベンジのようなものです。
 ゲンコツ大の唐揚げが2こ入って440円也。これは蕎麦の具というよりは、「オマケで蕎麦が入ってるダシ入り唐揚げ」という感覚で、あくまでも唐揚げが主役で蕎麦はツマという方が正しいような気がします。唐揚げというよりフライドチキンに近いような感覚で、カリカリに揚がったコイツをツユに浸してカブリつくのが楽しいです。

 以前は器から優にはみだす巨大なアナゴ天がトッピングであったのですが、最近は全く見かけなくなりました。人気の唐揚げも搬入が遅かったり売り切れが早かったりというケースが多いので、アナゴ天も運悪く遭遇できてないだけなのかも知れませんが、やめてなければいいのですが、、、
 我孫子駅は3つホームが常時使用されており、このうち弥生軒さんの立ち食いそば屋さんがあるのは常磐線快速と成田線のホーム(1,2番線と3,4番線ホーム)になります。下りの1,2番線ホームには松戸側と土浦側の2箇所、上りの3,4番線ホームには松戸側に1箇所で、千代田線直通各駅の5,6番線ホームは売店だけで蕎麦屋さんはありません。4号店が欠番のようなので無くなったのかも知れません。

弥生軒
JR常磐線・成田線 我孫子駅構内
下り1、2番線ホーム:6号店(松戸側)7:00~21:30、8号店(土浦側)7:30~22:00(土日祝~20:30)
下り3、4番線ホーム:5号店(松戸側)7:00~18:30(日祝~16:30)
(1、2、3、7号店は売店です。4番はどこに・・・)


 閑話休題。タイトルと全く関係ない話になりますが、今日わざわざ電車に乗って出かけたのは、読んでなかった本を消化する目的もありました。
 今回持参したのは「石原莞爾~その虚飾~」(佐高信著、講談社文庫刊)。石原莞爾は先の大戦時の軍人で、満州事変の首謀者とされる人物ですが、後に東条英機との対立で予備役に追い込まれたことから東京裁判で起訴されることを免れ、またその東条との対立から戦後は再評価されているようです。
 この本は、『この風潮に対して、真っ向からその欺瞞性を批判し、石原の行為は「放火犯の消火作業」と喝破する野心的力作評論』と裏表紙に書かれてましたので、期待して読んだのですが・・・久々の大駄作でした(;´Д`)アチャー

 評論なんかじゃないですよ、これ。単に「俺、石原大ッ嫌い!」って結論ありきで否定しまくってるだけ。その否定の論法も、魯迅だのロレンスだのといった石原と直接関係が全く無い人物と絡めて、「この人物たちは凄かった。同じような思考や決断が石原にできただろうか?」みたいな無意味な比較や問いかけ(つまり結論でも何でもない)だとか、それ以前に他人の文章の引用ばかりだとか、とにかく幼稚であることこの上なし。
 いや、他人の文章の引用がいけないわけじゃないですが、引用の量が尋常じゃない上に、それに対する自分の論述部分が少なく、その中身がまた分析という過程を省いた客観性に乏しい悪口だけで、作者が石原を嫌いだということはよく判りましたが、いい加減ウンザリ。読み続けるのが苦痛になります。
 よくもこんな本が単行本として上梓され、あまつさえ文庫化までされていることよ、と驚かざるを得ません。石原嫌いの人が爽快感を得たい時に読むには良いでしょうが、恐らく大多数であろう純粋に石原の足跡を知りたい人間にとっては何の役にも立たない駄作と言い切って良いでしょう。あー、時間を無駄にしたよ。。。

スポンサーサイト

Comment

唐揚げLOVE

先日のドライブでも、近くを通った事もあって盛り上がりましたね。
あの時に食べていれば、夜の楽しみが少々減ってしまうかとも。
悩みどころの我孫子駅です。
実際にバイクで通る時、早すぎで唐揚げが無かったりとか、逆に遅すぎで開いていないという微妙な位置。
コレを目当てに行くのがヨサゲです。
それもさる事ながら、水海道の天下一品には行きたいですね~。

意外と難しい・・・

ご指摘のとおり、我孫子は意外と「立ち寄り」し辛いんですよね。
朝早いと無いし、閉める以前に夕方完売ってのもありますので、ついでってのはなかなか難しいですなぁ。

水海道の天一は面白かったですねぇ~。
改装や閉店の可能性も高いと思いますので、早めの突撃が吉かもねぇ。
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。