スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザインフェスタ、参加してきました

<会場で配布したペーパーをご覧になってお越し下さった皆様>
ご興味をお持ちくださり、本当にありがとうございます。
一部の方に「ブログの更新が出来ない」とご案内しましたが、私のポカミスだったことが判明し、無事更新が出来るようになりましたので、今後小型PCの情報はこちらにアップさせて頂きますので宜しくお願いします(:D


で、本題。
大学時代からの友人である景勝の嫁さんが、和風小物・アクセサリの店を出店するということで、お手伝いをしてきました・・・のみならず、スペースを2つ取ったので、何か出すもの無い?ということでしたので、ヘッポコながら和風小物を一発作ってみたってェのが今回のネタであります。

s_nano.jpg

手のひらサイズの和風小型PCです(笑)。
画像右側の箱がPCの本体で、和紙をまとっただけで和風小物と言い切る図々しさであります。本体のサイズに合わせて、キーボード・マウス・液晶モニタも出来得る限りの小型化を図ってみました。
1,2週間程度での製作でしたので、恥ずかしながら実はかなり出来が荒かったです。それに加え、時間が無かったこともあって耐久テストを実施しておらず、萌えるPCが燃えるPCになるんじゃないかと心配で、今回は試作品扱いとさせていただきました。

次回(多分秋のデザフェスですね)では、ちゃんと製作するつもりですので、かなり先の話ではありますが、またお越しいただければ幸いであります。


次回の話ついで。次は、今回デモしていた赤いPCに加え、参考出品としていたこちらの紫色のPCも作成する予定です。

s_pico.jpg

難点は、上の赤いヤツも、この紫色のヤツも、部品(マザーボード)の単価が極端に高価なんです。
趣味で組み立ててるってことで、コレで儲ける気が無いので原価をバラしますが、

 ・基本となるマザーボードが3万円台後半
 ・ハードディスクが安くて5千円
 ・メモリが3千円から4千円
 ・USB接続のミニモニタが1万4千円程度
 ・キーボード+マウスで5千円程度
 ・OS(WindowsXP HOME) 1万円強
 ・スイッチやLED、ケーブル類 で3千円くらい?

幸い、今回はマザーを格安で仕入れることができたので、4万円以下で仕上げることができましたが、定価ベースですと、オリジナルの外装のコストを省いても合わせて7万円くらいしちゃうんですよねぇ。
ちなみに、赤い奴よりひと回り大きい規格(Mini-ITX、17cm×17cm)であれば、マザーが1万円以下で入手できますので、少し大きくても良いということであれば定価ベースで4万円台で製作できそうです。


余談。プレスリリースによると、紫色のヤツより更に小さい(なんと名刺サイズよりも小さい!)マザーボードが開発されたそうです。しかし、ハードディスク等が必要であることを考えると、恐らくこの画像のサイズが個人で作る最小サイズじゃないかなぁと思ってます。
ま、技術がある方は、携帯電話のチップを使ってでも作ることができるでしょうが、私のような文学部出身のエセマニアには無理な話です(苦笑)。

更に余談。今回、ピアスとかのアクセサリの出店ということでしたので、ギャグでこんな商品も作ってみました。

s_tran.jpg

トランジスタのチップを使ったサイバーなピアス(爆)。
ウケ狙いの冗談のつもりだったのですが、大変ありがたいことに沢山の方が喜んで購入していって下さいました。ノリのいいお客様が大勢いらっしゃって、実に楽しかったです♪

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。