スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水もしたたるイイ車

 先日、景勝宅に行った際のこと。途中で平蔵ちんたちを拾っていくかも・・・という状態だったので、リアシートの荷物をどけていたところ、「ピチャ!」というクルマの室内としてはあり得ないイヤ~ンな音がしました。恐る恐るリアシート足元のカーペットを触ってみたところ・・・

 ・・・ずぶっ!

 を、を、をぉぉぉ!
 湿ってるなんて生易しいモノではありません。これは既に水溜りのレベルではないか!

 シートは全く濡れておらず、また運転席側(右側)も問題なし。エアコンからの水漏れをまず疑ったのですが、助手席のカーペットを見てみると、つま先部分は乾いています。つまり一番低い面に水が溜まっているので、これは恐らく左側ドアのウェザースリップの劣化で水漏れが発生し、ピラーと内装の隙間を通って床に至ったとしか思われません。
 いやぁ、おかしいと思ってたんですよねぇ。最近クルマに乗るたび、ガルウイングの天井部分に水滴が付いてることが多かったんです。これはつまり、昼になるとグラスハッチのため室温が高くなり、溜まった水が蒸発してガラスに水滴状になっていたのでしょう。
 実はこれには前フリがありまして、9月連休時の郡山特攻時にリアシートに座ったGGだっしゅ氏がこの症状を発見していたのです。ただ、その時はドアの継ぎ目からの目に見える雨漏りが見られず、内装経由の雨漏りいう発想が無かったので、「ペットボトルの水こぼしたのかなぁ」でオシマイにしていました。ごめん、冤罪だったヨ>だっしゅ氏

 そんなわけで今日。12ヶ月点検も込みでトヨタのネッツ北小岩さんに出してきました。かなりの水漏れってことで、カーペットがカビてしまって駄目になってるんでないかねぇ~という見解でしたので、凡その値段を確認してみたところ、カーペットを全部張り替えるとなると10万円以上掛かるんじゃないですかねぇ~とのこと!
 冗談じゃない。それじゃ既に私が入手した時の車両本体価格以上じゃないか(苦笑)。エンジンや駆動系・制動系でカネが掛かるのは仕方ないと思っていますが、内装なんぞは腐ったら剥がしゃいいんです。鉄板剥き出しなら軽量化にもなるし、常にマイナスアースを感じてりゃいいんです(笑)。
 ま、そこらへんは半分冗談として、あまりみすぼらしいのもアレなので、自分でカーペット張替えにチャレンジしてみますかね。シートも含めて元々内装はかなり汚かったので、実はシートクリーニングをしようと思っていたところだったんです。
 丁度いい機会なので、シートカバーも自分で作って内装をレストアしてみますかねぇ。となると、久々にミシン使うことになりそう・・・使い方忘れたなぁ^^;;;
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。