スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手軽中華 ~市川・東魁楼~

【2011/11/12追記】
残念ながら2011年夏に閉店となりました。


 異動で毎日残業の職場になってしまいました。まぁ昔のような日付変更線前後というほどではないのですが、通常18時のところが20時が定時という状態です。
 なんだかなぁ・・・と思っていたのですが、思わぬ副産物が!



 市川駅構内のショッピングモール・シャポー内の「東魁楼」さんの中華丼です。東魁楼さんは、シャポーの西側のレストラン街にも通常の店を出しているのですが、東側の惣菜屋の並びにテイクアウトの中華惣菜専門の店舗を構えています。
 で、これが何ゆえ残業の副産物なのかというと、こちらのお店は夜になると段階的に値引きするんですわ。実は昼間の値段は知らないのですが、19時ちょい過ぎ以降は二品700円になり、最後は二品500円となるのです。つまり、新宿を20時過ぎに出ると、閉店間際の一番安い時間帯に訪れることが出来るという、まぁなんとも主婦根性旺盛なネタです^^;

 肝心のお味なのですが、今回の中華丼はまぁまぁだったのですが(味付けはいいんだけど、具が少し寂しかった・・・)、他の惣菜は持ち帰りモノとしてはかなりレベルが高いです。特に豚角煮や青椒肉糸、そして枝豆と春雨入りの春巻(正式名称忘れ)あたりは美味いのなんの。ツマミに良し、ご飯のおかずに良し、翌日の弁当のおかずに良しで、このレベルの惣菜が一品250円になるというのは非常にリーズナブルです。
 こうした時間経過での値引き品は冷めて味が落ちるダロ?と思うでしょうが、調理は店のすぐ中で行っており、実はかなり遅くまで作っては出し・作っては出し・・・を繰り返していますので、閉店間際分でもほんのり温かいくらいです。これに比べりゃ、大型スーパーの惣菜によく貼ってある「15時以降に作りました」なんてシールなんぞ、ちゃんちゃらおかしいですことよ^^;

 なお、西側(小岩側)の店舗には行ったことがありません。聞いた話ではメニューが豊富で、また清潔で接客も良いらしく、その分街の中華料理屋より高めですが、本格中華をリーズナブルに味わえるお店だそうです。一度試してみたいですね。

【2012/10/20追記】
テイクアウト店舗に引き続き、駅西側の店舗も閉店しました。


東魁楼 シャポー市川店
住所:千葉県市川市市川1-1-1 市川シャポー内
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休
(詳細地図)
スポンサーサイト

Comment

良いですなあ・・・

東魁楼さんの青椒肉・春巻は本当に美味しかったです。
個人的には麻婆茄子も好きでした。
引っ越して1番辛かったのは、ここの惣菜が食べられなくなった事ですよ!
着付けの帰りにいつも買おうかどうか迷うのですが、やっぱり夕方の割引タイムを知っている身からすると買えないのです・・・(泣)
画像を見ただけで涎が・・・じゅるり。

稲毛でもいい店探そう

>うずらどん
なんてことない惣菜屋さんに見えるのですが、レベル高いですよね。豚角煮やチンジャオ、春巻が良いと書きましたけど、他にも海老チリだとか鶏肉と野菜・枝豆炒め(これまた正式名称忘れ^^;)だとか、良いものが多いです。
仰るとおり、割引タイムの値段を知ってしまうと昼間値段はべらぼーに高く感じちゃいますよねぇ。最近では夕方値段の2x700円ですら躊躇しちゃいますもん。
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。