スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末の過ごし方 ~傷心帰宅篇~

 郡山ホルモン篇からの続きです。

 馬鹿喰い・馬鹿呑みの翌朝。酒が過ぎたせいか、眠りが浅くて夜中に何度も起きてしまい、結局8時過ぎに起きてしまいました。ノロノロと風呂に湯を張って浸かり、シャワーを浴びて・・・あれ? もう集合時間10分前じゃないか。軽く集合時間に遅刻しちゃいました。
 今回は車・バイクじゃないので半田屋さんではなく、ホテル1階のコンビニでテキトー朝食としたのですが、私は遅れてしまったので、今日の電車のチケットを買ってもらう間に駅の立ち食いそばで済ましました。



 新幹線口のお店で「かき揚げ・山菜そば」。別に何ら期待はしてなかったのですが、かなりそば粉の香りがする蕎麦で、予想外に良かったです。


 さて、本日の予定。実のところ、昨日で目的は達成したので今日は帰るばかりです。時間もあるし安上がりに帰ろうということで、今回はコレを使ってみました。



 鉄道の日記念の乗り放題切符です。乗り放題と言っても各駅列車だけですが、10月2日から17日までの間で一日乗り放題が3回使える、あるいは3人で1回使えて9,000円という切符です。今回丁度3人だったので、コレを使って一人3千円で東京まで帰ろうって寸法です。


 で、何もせず直接帰るというのも芸がないので、寄り道することにしました。私の強い希望で、前回クルマで立ち寄った「かりんとう饅頭」のお店に、今度は電車で訪れることにしたのです。
 お店の場所は福島県田村市。分かりやすく(あるいは鉄ヲタ的な表現で)言うと、JR磐越東線の船引駅近くにあります。磐越東線はまだ未乗でしたので、わずかな区間とはいえワクワクなのであります。



 磐越東線のキハ110系気動車。国鉄時代の気動車に比べてエンジン音はおとなしいのですが、速度はかなり出るので驚きました。1列+2列という珍しいクロスシートで、車内のレイアウトも面白いです。シンメトリじゃないので、気になる人はすごく気持ち悪いかも知れませんが^^;



 途中で滝桜で有名な三春町を通ります。桜の他に、伊達政宗の正室である愛姫の出身地でもあります。愛姫はNHK大河ドラマ「独眼竜正宗」では後藤久美子が演じてましたね。
 ↓因みにこの人とは関係ありません(ガンヲタ限定ネタ)


 馬鹿はともかく、前回の訪問で駅から近いことが分かっていたので電車で訪れたわけですが、肝心なことを確認することを忘れていました。
 船引駅からぽっくりぽっくり歩いて行ったところ・・・



 本日休業でーっす!(号泣)

 わざわざ来たのに、なんなんでしょ・・・この運の無さわ(汗)。
 まぁ運の良し悪しじゃなくて、事前確認を怠ったツケでしかないですが、それにしてもネタ作り過ぎです。

 仕方が無いので、駅でブラブラ時間をつぶしてから郡山に戻りました。

 

 磐越東線は2時間に1本の超ローカル線なので、予め調べておいた路線バスに乗って戻りました。コレを調べるくらいなら、店の開店状況を確認すりゃいいのにね(汗)。
 たまたまバスの運行がありましたが、こちらもJRに負けず劣らずのローカル路線なので、画像の通り誰も乗っておりませんでした。、まぁ郡山市街に入ったら何人か乗ってきましたけど・・・


 バスでは郡山駅前まで乗らず、途中の「大町二丁目」というバス停で降りました。ココに何があるかというと、昨日訪れた影山酒店さんの最寄の停留所なんです。昨日夜にお土産用のワインを飲んでしまったので、追加で買っていこうと思っての訪問だったのですが、、、


 本日休業でーっす!(号泣)

 もうね・・・ここまで運が無いと、何と言って良いのやら・・・


 打ちひしがれて駅前まで戻り、昼食にしようと思いましたが、本日は日曜日。良さそうな店はさっぱり無かったので、ちょっと変わった昼食としました。



 駅売店で購入した駅弁を郡山駅のホームでいただきました。私が買ったのは画像の「山菜釜めし」(730円也)。フツーの釜飯ではありますが、クラッシュした胡桃が入っていて、これがなかなか美味しかったです。


 ご飯が終わり、あとは各駅で東京に戻ります。
 郡山から黒磯まではロングシートの電車(701系)でゲンナリしました。JR東日本のローカル地域への軽視というか、合理化という名の差別はヒドいものがありますなぁ・・・
 この区間は、実は個人的に30年前にも乗車しています。当時この区間の殆どの各駅列車が銀河鉄道999のような手動ドアの旧型客車でした。まだ東北新幹線開業前で在来線の特急列車が多数走っており、各駅列車は数駅ごとに特急列車の追い越し待ちをするという、実にのどかな区間だったのです。
 もちろん地元の人からすれば、追い越しなく速く移動できる点は歓迎でしょうが、確実に席に座れた昔と違い、今は車両数も座席数の少ない電車になって、明らかにサービスレベルは低下しています。地域的に老人の乗客が多いのですが、立たざるを得ない光景を何度も見ました。
 まぁこちらも地域性かも知れませんが、老人に席を譲る高校生が多く見られたのが、せめてもの救いですね。とにかく著しくサービスの劣る701系電車は、早期の廃止か内装改装による改善を強く望むものであります。


 おっと、思わず熱く語ってしまいました^^;
 各駅で宇都宮駅まで戻ってきましたので途中下車してみました。この時点で既に夕方です。やっぱ新幹線ってスゲーよなぁ・・・

 

 宇都宮餃子の代表店「宇都宮餃子館」さんで、「一杯セット」1,000円也です。
 生ビールが、どう味わっても発泡酒だろ!?というガッカリ点はあったのですが、まぁ餃子に関しては間違いないですね。昨日分でも書いたとおり、どこも大体平均的に美味しく、逆に特定の店を攻略するほどではないかなぁというのが、私個人の感想です。
 だもんで、厳密に評価すると昨日いただいた「さつき」さんの焼餃子の方が美味しいと思えたのですが、餃子館さんでも多分十分満足できると思います。結局大盛りご飯を追加注文してしまいました(汗)。



宇都宮餃子館 中央店
住所:栃木県宇都宮市駅前通り3-1-5
営業時間:6:30~23:00
定休日:無休
オフィシャルサイト:http://www.gyozakan.jp/
(詳細地図)


 いい気持ちになって今度こそ帰宅です。最後は上野駅でお別れしました。お二人ともお疲れ様でした!



 上野駅解散ということで、帰りも京成電車を使いました。成田スカイアクセス開業に伴って導入された、京成の新型エアポートエクスプレス(AE車)です。初めて見ましたが、最近新幹線がカモノハシ型ばかりということもあって、このエッジの効いたスクエアなラインは純粋に格好いいですねぇ。
 ただ、落成して時間が経っていないのに、高速運転しているせいかボディがかなり汚れているのが残念でしたね。日本の窓口列車でもあるので、なるたけキレーな身でいると嬉しいのですが、、、


 というわけで、自宅には21時前に帰宅しました。ただ肉を食いに福島まで行く(しかも月イチで^^;)というのも実に馬鹿な話なのですが、こういう馬鹿は若い証拠であるとして今後も出来る限りやっていきたいですね^^;
スポンサーサイト

Comment

ノー タイレル

大晦日カマ~ン!って感じでしょうか。(あの絵文字はグー)
年越しを福島でって…まあ、それも面白そうですね。

個人的には、管理人さん推しの火曜大町店かな。(笑)
しかし、ネタが尽きない旅ですな~。
今度は、ハンディは必要になりそうです。

ちなみに郡山ビジネスツアーは、チサンホテル泊の新幹線利用で、12000~14000円でした。
片道正規で8000円と考えれば、まあまあお得な感じ。
(アルファー+バス往復と同額)
一考あれ。(オイオイ

遅くなりもした

>だっしゅ氏
レス遅くなりスンマソです。
火曜大町店、いい情報ですね(笑)。今シーズンは、あと一回行けるかどうか・・・
色々とガックリきましたけど、これもまた旅の醍醐味ですね。今まで色々と
旅先で不幸を味わってきましたが、全てネタとして回収してますので、それもまた
良しということで(良かった探し^^;)。

ビジネスツアーですが、新幹線利用と考えるとかなりお得じゃないですか。
土産なしで2万コースですな。次は市内バス使って弁当屋ってのもいいねぇ。
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。