スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かつての名店、今は? ~幕張・回頭(ホイトウ)~

 先週金曜の話ですが、前の勤務先の連中と呑みました。
 場所は総武線幕張駅と京葉線海浜幕張駅の中間ほどにある中華料理屋の「ホイトウ」さん。以前幕張で勤めていた時に良く通った名店です。一度オーナーが変わって魅力が落ちた・・・との話で、その少し前から行かなくなっていたのですが、今の実力はどうなのか?を知りたく、駅から遠いにもかかわらず突撃してみたわけです。



 玉子とキクラゲの炒め。中華系のダシの効いたウマミの強い美味な一品です。
 うむ、十分じゃないか。他の料理も十分な水準を保っております。



 そして、絶対に外せないメニューの「北京酢豚」。
 豚の塊肉をまるままごろんと煮込んだもので、いわゆるフツーの酢豚とは全く異なったビジュアルです。見た目のみならず味付けも濃い目ですが、フツーの酢豚のような「酸っぱさ」とは違って、中華風の黒甘酢でじっくり煮込んだ逸品であります。これが健在なのは非常にありがたい!


 とまぁ、「どれを頼んでもハズレがない」十分に満足な料理でした。
 が! かつては「ハズレがない」ではなく、「どれも激烈に美味い」だったんですよね。上記の「北京酢豚」は激烈ウマーなメニューですが、このレベルのメニューがかつては多数あったんですよ。
 それが、駅から離れたこの店にわざわざ足を運んでまで喰いたい!って思わせたかつてのメニューが、残念ながら今ではすっかり減ってしまっていました。
 だもんで・・・というのもアレなんですが今回初めて店舗名を明かしました。実は今まではネット上でこの店の情報をほとんど見ることが無く、結構「人気が出て流行られても困る」と考えてらっしゃる方が多いのかなぁと思って店舗名は伏せていたんですが、今回改めて確認してみたところ、食べログをはじめとしてネット上でもかなり情報を見かけましたので、まぁいっかと思ったわけです。

 食べ物屋の情報については、自分の備忘録ってこともあるのですが、今まで見知らぬ多くの先達のレビューのお陰で色々と巡ることが出来たことに対する恩返しという感覚も含め、基本的にこちらで公にしております。
 ただ、一方で有名になって行列が出来たり、興味半分で訪れて残す人が出てきたりする(これは大盛店に限った話ですが)のも困りものなので、自分が通える範疇で本当に気に入った店舗については、実は隠しておきたいってのも本音だったりします^^;
※実は、どうしてもネタにできない定食屋さんが一店舗あったりするんです。ごめんなさい^^;

中華料理 回頭(ホイトウ)
住所:千葉市花見川区幕張町5-417-144
営業時間:11:30~15:00(平日のみ L.O.14:45)、17:30~23:00(L.O.22:30)、土日祝11:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:火曜休
(詳細地図)
スポンサーサイト

Comment

酢豚は健在か~

行けずにスマン。
逆方向は、翌日の用事が無い時でないと厳しいです。
江戸川辺りまでならな~。
(実は、亀戸を狙ってました。)

腐れ豆腐はまだあるのかい。
あれの賄いバージョンをまた食べたいですな。
気弱な元春はどうしているのかな。

あの頃が、猛烈に思い出されてきました。
ランチも行きたいぞと。

さすがに遠いね

>だしゅーどん
幕張で、しかもホイとなると、私も二の足踏みますからね。
亀戸はまた近いうちに。元旦土産をまだ渡してないからね^^;

メニューですが、腐れ豆腐も、マグロの頬肉漁師風も、空心菜炒めも、
果ては大根餅までも、どれもカタログ落ちです(-”-凸
弱元春は今、赤坂の店舗にいるのだとか。戻ってくんねェかなぁ。。。
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。