スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

缶飲料・缶食料、いろいろ

 一時期、アキバ名物の「缶入りおでん」が流行ったことがありましたよね。
 チチブ電機さんの横の自販機にはずっと昔からお世話になっていたのですが、流行ってしまってから、そして微妙に忘れられかけてる最近では、ちと現地で頂くのが気恥ずかしいです(苦笑)。が、逆に流行ったお陰で入手するのが容易になったので、非常用常備食も兼ねて一回箱買いしました。
 ところが、その箱買いしていた缶おでんの賞味期限が過ぎてしまいまして、今頃になってまとめ買いをしたことを後悔。なんとか残り2、3個までにはなりましたが、アレは寒い冬のパーツ買出しの合間に現地で頂くから美味しいのであって、暖かい我が家でじっくり酒のツマミにするほどのものではありませんねぇ。

 ネタを兼ねた非常食とはいえ、あまり美味しくない缶詰は大量に買うもんじゃないなぁ・・・なんて思っていたら、まだネタで購入していたものがありました。かなり今更なネタですが。。。



 「札幌らーめん缶・醤油味」。小麦粉を使った通常の麺は腐敗が早いので、新たに開発したこんにゃくの麺を使っております。チョーまがい物(笑)。



 で、見た目も味もしっかりコンニャクで、いわゆるフツーのラーメンには程遠いですが、こういうモノだと割り切れば悪くはないかと。ただ、非常食としての存在価値は缶おでんの方が上でしょうね。何せ、災害時の救難物資で最もメジャーなのが「カップラーメン」ですから。。。

 以下は兄が最近買ってきたネタもの。



 「とろとろ煮込んだカレーリゾット」。ダイドーさんもやりますなぁ。
 缶の大きさは200mlのコーヒー缶と同じです。スープではなくリゾットというところがポイント。お! 米が入っているのか?・・・と思いきや「こんにゃく米入り」って、またコンニャクかよ!
 リゾットということなので、缶を湯煎して皿にあけてみました。



 米、ほとんど無いじゃん!(;´Д`)
 しかもコンニャクだし。いや、僕ぁコンニャク好きですけんど、これはさすがに意味ないんじゃないかなぁ~。皿にあけるまでもなく缶のまま飲める、言わば缶入りコーンスープの亜流というべきものですが、こんにゃく粒が小さく食感も喜びが少ないので、つぶ入りコーンスープには負けますね。
 カレースープの味自体は悪くないです。ただ、やはりコメが欲しくなってしまうご飯星人(´ω`)



 デザートはホットケーキ。
 正確にはホットケーキ味のミルクセーキです。要は既存のミルクセーキにメイプルシロップ風の味を加わただけですな。こちらも面白くはありますが、二度目は無いなぁ^^;


 さすがにホットケーキが丸々入っているわけではありませんでしたが、菓子パンの缶詰であれば既に実売されています。一度秋葉原駅(やはりアキバかい^^;)で買ってみたのですが、当然コストパフォーマンスは悪いものの、思っていた以上に味は良かったです。
 パン好きなら、あれは非常食にいいだろうなぁ・・・文字通りカンパンってか?(ヤなオチだな・・・)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。