スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】:ビリー・ドント・ビー・ア・ヒーロー(ボ・ドナルドソン)

 う~ん、音楽知識サッパリな私がまさかレビューを書く日が来るとはなぁ・・・

 ・・・というわけでレビューなどという大そうなものではありませんが、タイトルに揚げたボ・ドナルドソン&ザ・ヘイウッズの曲が何故か最近頭の中でグルグル廻っていたので、ちょっくらネタにしてみたわけです。
 この曲がリリースされた1974年前後は私もまだガキンチョだったのですが、年の離れた兄がいたお陰で鼻タレ小僧の分際でエルトン・ジョンやらボブ・ディラン、クラプトンなんぞを好んで聴くようなマセガキになっておりました。
 もっとも単にラジオやカセットに入っていた曲をボンヤリ聴いていただけなので特定ジャンルに傾注することがなく、またそのカセットもエアチェックメインだったので体系的・理論的に知識を会得することもなく(今でも曲とアーティストが一致しないケース多し^^;)、当然周囲の子供達と趣味が合うはずもなく、お陰で幸か不幸か洋楽が趣味となるまでは至りませんでした。

 そんなわけで、タイトルの「ビリー・ドント・ビー(以下略)」も何気なくボンヤリと、しかし気に入って聴いていた曲であります。マーチングバンドチックなドラムスに乗った口笛風のイントロが印象深く、明るくてちょっとノーテンキな感じのノリの曲です。
 実際どんな感じだったかは、動画を見つけましたのでまずはそちらでドゾ。



 アーティストの目一杯70年代なファッションだとか、ついでに思いッ切り口パクといった画像の方はまぁ置いておくとして、曲自体は手拍子なんかまで入っちゃったりしてる明るくポップなノリの曲なのですが、そうした曲調とは裏腹に、実は歌詞は結構シビアな反戦歌なんです。
 完全な意訳・要約ですが、、、

出征兵士の列にビリーが入ろうとしているのが見えた。
奴の肩にかわいい婚約者が顔をうずめて泣いているのが聞こえた。
「ビリー、ヒーローなんかにならないで。そんな下らないこと考えないで」
「ビリー、ヒーローなんかにならないで。戻ってきて私をお嫁さんにして」
「ビリー、いつでも自分の身を守ることだけを考えて」
「ビリー、ヒーローなんかにならないで。私の元に帰ってきて!」

兵士達は丘で罠を張っていた。戦いの最中、軍曹が叫んだ。
「誰かここを死守してくれ。我々がここに戻ってくるのにサポートが必要だ」
手を上げ志願するビリー。その時、彼は彼女の言葉をすっかり忘れてしまっていた。
彼女の言ったその言葉は、、、
「ビリー、ヒーローなんかにならないで。そんな下らないこと考えないで」
「ビリー、ヒーローなんかにならないで。戻ってきて私をお嫁さんにして」
「ビリー、いつでも自分の身を守ることだけを考えて」
「ビリー、ヒーローなんかにならないで。私の元に帰ってきて!」

その後、婚約者は一通の手紙を受け取ったのだとか。ビリーの死を伝えたものだった。
手紙には「彼はヒーローだった。彼の死を誇りに思ってほしい」と書いてあったのだそうだ。
そして・・・彼女はその手紙を投げ捨てたのだとか、、、


 私自身、大人になってからやっと歌詞の内容を知り、あんなノーテンキっぽい曲がこんな悲しい歌詞だったのかとビックリすると同時に、味わい深い曲だなーって感心しました。ベトナム戦争末期という時代背景にあって、ここまでストレートな歌詞の反戦歌を世に出せるアメリカは、大した国であり、同時にどうしょうもねェ国だなァとも思いますね(苦笑)。

 反戦歌ついでに、オマケでもう一曲リンクです。



 クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル(CCR)の「Have You Ever Seen The Rain(邦題「雨を見たかい」)」です。作者は反戦歌であることを公的に否定していますが、第三者から見れば明らかに反戦を意識した歌詞でしょう。何よりアメリカでは放送禁止になったくらいですし。
 日本では日産が「モノより思い出」などというコピーのCMでこの曲を使っていました。「雨」が「ナパーム弾」の暗喩とされた歌詞を考えると、「モノより思い出」とは何ともアホな・・・というかそれこそノーテンキな話ですが、私とて子供の頃に歌詞を知らずメロディで好んで聴いていたわけですから、馬鹿にする資格はないでしょうな。ま、子供レベルとは言えるかも知れませんけど。
 日本の反戦歌がやけに泥臭く感じるのは、曲の良し悪し以前に歌詞が頭に入ってくるからなのかも知れません。しかし、それでもこの作品のようにメロディだけで人を魅了することのできる反戦歌がどれだけあるのかというと・・・ちょっとねぇ^^;


CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL:CHRONICLE THE 20 GREATESTHITS(Amazon)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。