スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、どうしたものか・・・

 先日フラっと立ち寄ったハードオフで、クルマ用のリア据え置き型スピーカーが売ってました。昔はイルミ付きのBOX型スピーカーが流行ったものですが、ワゴン・ミニバンが流行りの昨今では随分見かけなくなりましたね。
 私のクルマ(セラ)にはリアスピーカーがありませんが、前のオーナーは付けていたようで、取り付けた跡の穴もありますし配線も来ていますので、いっちょ乗っけてみるか?と思い、ハードオフに行ってみました。



 売っていたのはcarrozzeriaのTS-X380で、価格は8,000円余り。定価21,800円のものと考えると安いコレがまだ置いてありました。
 しかし相手は得体の知れない中古品。新品の安売りで16,000円前後であることを考えると、ちょっと悩みます。PCパーツならまだ鼻が利くのですがカーオーディオは微妙に門外漢なので、いつものように突撃する勇気が起きません。

 その弱気が冷静さを取り戻したのでしょう。基本的なことを思い出しました。据え置き型スピーカーってトランクへの荷物出し入れの時に邪魔じゃね?^^;
 じゃぁ、据え置き型じゃなくて埋め込み型の奴を見てみよっか・・・と、市川のスーパーオートバックスに行ってみました。あー、やっぱり新品は高ェな~(笑)。まぁでも色々あるよなぁと見ているうちに、またも基本的なことを思い出しました。埋め込み型ってトランクトレーに穴開けなきゃいけないんじゃない?
 もしかしたら大した作業じゃないかも知れませんが、それ以前に更に基本的なことを思い出してしまいました。リアシートに人が乗ることがないこのクルマにそもそもリアスピカーって必要か!?(汗)


 そんなこんなで無駄に過ごした午後が終わりました。
 リアに人を乗せる乗せない関係なく、据え置き型のスピーカーならそれなりに効果があると思われます。それに効果が大してなかったとしても、昔の自分なら喜んでチャレンジしていたと思うんですよね。
 これは多分・・・クルマに手を掛ける元気が無くなったってことなのかなぁ。どうもクルマは道具という感覚が強くなり過ぎた感があります。ある意味正しいことかも知れませんが、今まで馬鹿みたいにクルマで遊んできた人間としては、ちょっと寂しい話です。

 そう、実は最近最も忌むべき最も基本的なことに気付いてしまったんです。果たして今の自分にクルマは必要なのだろうか?と。。。
 単純に用途だけを考えると、結論は「不要」です。自宅は駅から5分、通勤は電車、定期的に通院の必要な家族は家になし、買い物は通販で済む、店頭で家電等の大物を購入しても市川市は無料宅配エリアだと、クルマが無くてもなんら不自由しない生活です。
 あとは「運転する楽しみ」と「遠出(ツーリング)の楽しみ」、そして単に「持つ喜び」という何とも曖昧な要素となりますが、この曖昧な要素こそが私がクルマを楽しんでいた大きな要素でした。実用性だけならばMGミジェットやホンダ・ビート、あるいはユーノスロードスターを乗り継いだりしませんって(苦笑)。
 そういうワクワク感が(私にとってですが)やっぱりセラは薄いのかなぁ。運転とツーリングの楽しみはバイクに取って替わられつつあります。50ccのKSRですらここまで楽しんでるわけですから、中免取ったりしたらクルマの出番はほぼ無くなるでしょうなぁ。

 でもねぇ・・・クルマに対する趣味的考えが無くなったわけじゃないんですよ。昨日分のエントリでも、人様が買ったクルマに対してワクワクする始末です。そうしたワクワク、言い換えると「持つ喜び」はセラにはかなりあるんですよねぇ。
 今まで何十台もクルマを乗り継いできましたが、どのクルマにも(たとえ2週間しか持ってなかったクルマであっても)私は忘れてないし愛着も持っています。ヘンな話ですが「この匂いはどのクルマの内装の匂いだ?」と問われたら答えられる自信があります(苦笑)。
 どんな駄目クルマでも・・・セルモーターが突然死するランチアも、六本木通りで白煙噴いたMGも、ひたすら地味だったサニーのセダンも、エアコンの無かったシャレードも、もう一度乗る機会が与えられるのなら是非乗りたいと思うほどです。
 そうした過去のクルマにひけを取らないくらい、今持ってるセラには愛着があるんです。今のクルマにないスタイリッシュとコンパクトを両立したカナブンみたいなちんまいグラスハッチボディは、取って替わる物がなかなかないんですよね。
 クルマは道具たらんと考え、そしてランニングコストからいっそマニュアルの軽自動車にしようかと思う私を、この「妙な愛着」が悩ませるんですよねぇ。エラそで大仰ななことを書いておきながら、舌の根が乾かないういにサックリと軽自動車に買い換えることもありそうですが、さて、どうしたものか・・・
スポンサーサイト

Comment

No title

はい、水没した人が通りますよ~。

やっぱりアリタリアカラーですね。

までもトヨタ車なので、錦鯉(ST185)とか。

次は、AZ-1とかどうだい?

No title

>だしゅーどん
その節はスンマセンでした^^;>水没
アリタリアは先例がありますので、ロスマンズカラーがいいな~。
ホントはJPSカラーが一番好きですが、セラには似合わなさそうで^^;

AZ-1は、実は昔からあまり食指が動かないんですよね~。
なんつ~か、微妙に「狙い過ぎ感」を感じてしまいまして・・・
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。