スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋までおつかい

 ちょいと名古屋に行ってまいりました。メンツは大学時代からの友人の景勝と、そのヨメの平蔵ちん。あと景勝の元同級生のけんちゃんとそれに私の、計4名。
 旅行でもなんでもなく単なるお使いで、景勝に頼まれてオークションでクルマを落札しまして、そいつを取りに行ったってわけです。単に取りに行くだけならヤツだけでいいんですけど、落札者は私なので一応本人が出向かねばということで。
 今回の相手方が業者なので、ついでに景勝が今乗ってるクルマも下取りしてもらうことにしました。下取りというか処分です。もう10年以上経ったクルマで、元々は私が乗ってた奴です^^;

 というわけで、必然的に交通機関はクルマとなったのですが、先方(尾張一宮)を訪ねる時間は大体9~10時前後と伝えているので、出発時間の調整が難しいところです。中途半端な時間(3、4時頃)に出るくらいなら、遠回りしてもいいからさっさと出掛けようということになりました。


 ・・・いや、だからと言って、下道でしかも国道20号・19号ってのはどうだ?^^;


 分かりやすく言うと、山梨・長野・岐阜経由。つまり中央道ルートを下道で行こうって魂胆ですわ。景勝いわく、「いやー、懐かしいからこっちもアリかなぁ」だと。ヴァカだねぇ^^;
 千葉を金曜24時(土曜0時)に出発。取り敢えず都内と多摩地区、あと大垂水峠は高速を使ってパスとしました。時間を正確に読むためということもありますが、まぁそもそも面倒なので(笑)。

 一宮御坂ICまで中央道を使い、後はひたすら国道20号です。真夜中のドライブなので、特にイベントはなし・・・と思うでしょう? いやいや、折角のお出掛けなので、何もしないのはツマらんのであります。

s_sumaru0907_1.jpg

 時間は深夜の2時半。で、しっかり立ち寄りメシです。
 静岡をメインにチェーン展開する立ち食いソバのスマル亭で、静岡の他に東京と山梨にも1店舗ずつ店を出しています。東京・茅場町の店については、実は以前にこのブログでもネタにしました。その際にも書いたとおり、ココは立ち食い蕎麦屋ではありますが、コシがある麺と、桜エビやシラスの天ぷらという特徴あるトッピングを擁した、非常にポイントの高い立ち食い蕎麦チェーンです。
 今回襲撃したのは山梨の甲府バイパス店。一宮御坂ICから見て甲府昭和ICの手前にあります。真夜中の2時半でしたが、2名ほど地元のお客さんがいました。

s_sumaru0907_2.jpg s_sumaru0907_3.jpg

 私とけんちゃんが頼んだ「桜エビとしらすの天ぷらそば」で620円也。蕎麦は相変わらず美味しかったのですが、天ぷらがイマイチ。それでも桜エビは風味があって良かったのですが、シラスは衣の味しかしませんでした(汗)。時間が悪かったのかなぁ。。。
 因みに景勝&平蔵ちんは釜揚げの天ぷらうどんを頼んだのですが、うどんも麺にコシがあってなかなかでした。作ってから(というか搬入してから)時間が経ち過ぎたせいなのか、今回はどれも天ぷらが残念賞でした。


 ごちそうさまの後は、再度ドライブ。運転はずっと私で、同乗者と喋りながらということもあったと思いますが、思っていた以上に早く諏訪湖を通過し、塩尻に至りました。もっとも、感覚的に早く着いたってだけで、実際の時間はしっかり経っていたのですけど。

R20.jpg

 塩尻の国道20号の終点に着いた時には、空が白んでいました。
 この画像を撮った交差点から先は、名古屋に向かう国道19号になります。国道20号も山の中でしたが、木曾を通るだけあって19号はもっと山深い感じですね。道はちゃんとしていますが、山の中を分け入るって感じで、なんかワクワクしました^^;

s_astra.jpg

 寝覚の床を少し過ぎたところで記念の遺影撮影(´・ω・`)
 写真では分かりにくいですが、深山幽谷といった趣きのある雰囲気の良いところです。ここの少し手前にある上松という町には、かつて材木運搬のための森林鉄道(木曾森林鉄道)があったのですが、この場所でもクルマから出た途端に木の匂いがしました。こういうの、いいですね。
 ここで景勝にドライバチェンジし、私は名古屋までグッスリ寝さしてもらいました^^;


 目的の一宮市街には8時過ぎに到着しました。先方に伝えている訪問時間は9時過ぎ。時間がありますので、軽く朝ごはんを食べましょう。

s_kome1.jpg

 全然ご飯とちゃうやん!(爆)

 正体は、名古屋人で知らぬ者はいないと言われる喫茶店チェーン・コメダ珈琲の「シロノワール」です。ほかほかのデニッシュにバニラアイスをホイップしたもので、好みにあわせてメイプルシロップをかける・・・ってシロモノなのですが、これ美味いッスよ!
 バニラアイスに目を奪われがちですが、土台のほかほかデニッシュがいい仕事してます。これなら何もつけずにストレートでいただいても、我が人生に一片の悔い無しです。

s_kome3.jpg s_kome2.jpg

 左がけんちゃんの頼んだカツサンドで、右が平蔵ちんの頼んだホットサンドあみ焼チキン。どちらもボリュームがあり、チキンなりトンカツなりの具がちゃんと作りたてで、試食させてもらいましたがべらぼぉにでりしゃすであります。チキンの方はタレるほどの肉汁で、それが照り焼き醤油と混じってキャベツに十分に染み込んでおり、思わずガッつきたくなります。

s_kome4.jpg

 けんちゃんの頼んだクリームソーダ。ブーツグラスに入っております。このブーツグラス、飲み方を誤る(つま先を上にして飲む)と、大惨事になるので要注意です^^;
 余談ですが、私はクリームソーダを頼んだら、アイスとソーダの境の部分のカリカリしたとこ(シャリシャリしたとこ?)をまず掬って食べるのが好きです(笑)。ま、クリームソーダなんざ、もう何年も頼んでませんけど^^;


 この店、なんと6時半から空いてます。喫茶店なんか朝からやってて儲かるんか?と思ってのですが、名古屋で朝といえば喫茶店でモーニングらしいですね(笑)。それもサラリーマンとかではなく、普通の「近所のおじさん・おばさん」方ばかり。 今回は土曜でしたが、店に入って、その盛況ぶりと年齢層の高さに軽いカルチャーショックを受けました。
 それと同時に、客層のガラの悪さにちょっと辟易。いいトシしたオッサンがつまらんことでウェイトレスにイチャモンつけてたり、靴脱いで片膝だけならともかく、イスに裸足であぐらかいてる奴もいたし、なんか総じて文化レベル低いです。食べ物は美味しかったけど、やはり名古屋って好きになれませんなぁ。


【追記】
書くのを忘れていましたが、コメダ珈琲さんでは開店から午前11時までモーニングサービスをやっており、ドリンク料金だけでトーストとゆで卵がサービスされます。私たちもしっかり頂き、腹パンになりました^^;
スポンサーサイト

Comment

元・一宮近郊住人としては

#喫茶店文化に一言有り!(w

ってなワケで,一宮の隣の岐阜県某市(当時は某町)に住んでいたのですが,コメダってことは,駅のすぐそばですかね?中部地方は喫茶店だらけだし,朝飯を喫茶店で食うって習慣が高年齢層に根付いているので,そりゃまぁ,朝早くから開いてますし,客層も高齢ですねぇ。僕が中部在住時に行きつけにしていた一宮市内の喫茶店では,コーヒー280円にトースト(バター,ジャム,あんこのどれかを塗ってもらえる)と半切りバナナとゆで卵がついて来ましたね。でも,子ども連れの人なんかは最近はマクドで朝飯するそうで,これまた喫茶店の客層の高齢化の原因なんだそうです。

東京化?

●Toriさーん
おー、そういえばかつては近郊にいらっしゃいましたねぇ~。

当初は「名古屋の喫茶店文化に触れてみた!」というタイトルで
書いてたんですが、半分以上は喫茶店とは関係ないネタでしたし、
かの喫茶店文化をネタにできるほど理解しているわけでもなかったので、
タイトルは変えた次第です(笑)。

ま、それはともかく、あちらの喫茶店文化は面白いですね。本文で
さも得したように書きましたモーニングのサービスなんざ、どこでも
当たり前のようにあるようですし。そもそものルーツは何なんだろうと
ちと興味ありますね。

>マクドで朝飯
マクドという時点で既に関西圏(笑)
3月と6月に大阪に行った際に、以前と比べて地下鉄の中での関西弁の
コテコテさが明らかに減っていることを感じたのですが、なんというか
マスメディア要因による文化の平板化が更に進行してるんでしょうねぇ。。。
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。