スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セラ、来たる!

 クルマ、新調しちゃいました(;´Д`)

 今まで乗っていたフィアット・パンダは3月に入手したばかりですが、それが半年も経たずにコレですわ。んー、また車歴がどんどんと増えてしまいますなぁ(汗)。免許を取ってから1年に1台乗り換えている計算になります。まぁ2台同時所有があったり、今回のように短期間で手放したこともありますので、額面通り1年1台ではないんですけどね。
 クルマを愛する本当の『クルマ趣味』の人間なら、ここまで買い換えることはないでしょう、逆にクルマを完全に道具と割り切っているのなら、これもまた1台のクルマを持ち続けているか、あるいは資産価値を考えた乗り換えの仕方をしているに違いありません。

 つまり、こういうヴァカな遍歴を辿ってしまう性癖は、一種特殊な病気と言えるでしょう。比較的趣味性の高いクルマばかり乗り継いでいますが、クルマを溺愛しないとまでは言わないものの、一方で所詮道具であるという考え方も持ち合わせています。お陰で、以前も書きましたが、私は実際に運転してみると『どんなクルマでも好きになれる』という、何でもアリな人間だったりします。
 こういう『余計な博愛精神』を持っている人間は、結構タチ悪いんですよね(苦笑)。どんなクルマでも、キッカケがあれば容易にパートナーに選んでしまうわけでして。そういう人間からすると、『馬力がないと駄目』だとか『オートマは有り得ねェ』といった、確固たる好みを持っている人が、ある意味羨ましいです。

 ま、それはいいとして、新しい相棒です。

s_sera090802.jpg

 懐かしのトヨラ・セラ。捨て値のを拾ってきました。バブルよ、もう一度!(笑)
 ガルウィング自体も面白いですけど、それよりもこのコンパクトさが好きなんです。クーペ・フィアットを除き、今まで3ナンバーを所有したことのない私らしいチョイスとも言えます。趣味という観点で言えば、絶対マニュアル車と考えるのですが、一方で道具としてはオートマはアリだとも思うわけです。
 バブル期のクルマということで、10年オチどころか20年近く前の車なんですが、斬新なスタイリングのお陰で古臭さは感じません。まぁ外装が結構キズついているので、そっちで古臭さは感じちゃいますが^^;
 
 今日横浜から千葉まで乗って帰ったのですが、1500ccのオートマにしては軽快に走るので、ちょっと意外でした。上半分のほとんどがガラス張りというグラスハッチデザインなので、てっきり重いかと思っていましたが、調べてみたら車重は1トンを切る930kgで、ユーノスロードスターよりも軽いです。
 とまぁ機関や足回りに不満はありませんが、格安で仕入れた以上、やはり『それなり』な部分も幾つかあります。オーディオはMP3の再生のできない貧弱デッキで、リアスピーカも取り外されている状態。あるいは外装もかなりくたびれてるのでオールペンするつもりです。何色にするかなぁ~(と悩んでいる時が一番楽しいもんです(笑))。
 今後、ノンビリと仕上げていくつもりですので、随時インプレをアップしていきます・・・って、またすぐにドナドナしたりしないだろうな?^^;;;
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。