スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のつづきと昔みた夢

 先日、次のクルマの候補は?なんて妄想話を軽く書いた際、「まぁ1、2ヶ月は大人しくしているつもりですが」なんて書きましたが、裏では既にオークションを穴が開くほど眺めておりました。
 それら候補のうちに挙げていた「3リッターのセダン」ですが、正体はコレです。



 天下のトヨタさんのセダン「プログレ」です。過去の私を知る人間からすると「一体何があったんだ!」と罵倒すること間違いなしのチョイスですな(苦笑)。
 さすが、カタログの画像は立派に見えますが、実際はコロナやブルーバードと同じ(という比喩を用いるところが既に古い人間ですが)5ナンバー枠に収まる専用のボディで、これが売れなかった最大の原因のようです。
 クルマはもう不要じゃないか?と思っていた私が、このクルマを得て果たして幸せになれるんだろうか?と正直思います。しかし、このナローボディに、セルシオやクラウン級の技術を注ぎ込んだ・・・という点が、妙に好きモノゴコロをくすぐるんですよね。動力性能ばかりでなく、静粛性や乗り心地というテクノロジーってのも味わってみるべきかな?と思ったわけでして、、、ええ、言い訳です(苦笑)。

 で、この「プログレ」の本皮仕様のモデルが、木曜の夜に11万円即決で出ていました。本当に欲しいなら・・・昔なら大して欲しくなくても、間違いなく『と確』していたであろう物件でした。
※ 「と確」・・・「とにかく確保」や「取り敢えず確保」を意味する中古車ジャンキー用語。

 しかし、私は動きませんでした。金曜日、仕事をしながら「どうしようかなぁ」とボンヤリ考え、帰宅してまだ残ってたら検討しよう・・・と思っておりましたが、八重洲でだっしゅ氏と飲んでから帰ったら、さすがに売れていました。終了時刻から察するに、飲まずに真直ぐ帰宅していたら危うかったかも知れません^^;


 とまぁ、大昔に比べて最近は衝動買いすることが無くなり減りました。あれだけ馬鹿みたいに乗り継いでいたら、いい加減学習もするってことでしょう。
 衝動買いした時の常套文句に「コレを逃してたら、もう出会うことは無かっただろう」という言い訳があります。何物にも代え難い、どうしても欲しいモデルってのが決まってる人ならば当てはまる話ですが、欲しいモノが一杯ある煩悩野郎にとっては、ある出物を逃しても、ちゃんと次に欲しくなるモノが必ず現れるので、慌てる必要なんてないんですよ(苦笑)。

 これぐらいの余裕が若い頃の自分にあったらなぁ・・・と思うことしきりです。乗ったらなんでも好きになるクチなので、「買わなきゃ良かった」と後悔したクルマはありませんけど、唯一「あの時、もうちょっと我慢してればなぁ」というケースがありました。



 前回のエントリで馬鹿なクルマネタを披露したところ、色々と反応を頂いて面白い話に発展しました。やはり同好の士というのは良いものですなぁ。
 で、そこでもネタとして出た日産シルビアです。確か昭和54年から57年だったかな?にかけて生産されていたS110型のモデル、これの後期型(画像)が欲しかったんですよね。今からは考えられないですが、当時私はクルマには大して興味がなく、単純にカタチで好きになったクルマでした。
 私が免許を取った頃には既に中古市場で安くなりつつあったので、単に自分で買える範囲内で格好イイのはどれか?と考えて行き着いた結果かも知れません。純粋だったんだなぁ・・・あ、単純ってだけか。

 ところが、カネを貯めて「さぁ買うぞ!」って段になって、不思議なことに何故か店頭にコイツが全くいなかったんです。じゃぁ出物が出てくるのを待てばいいだけダロ?って話なのですが、その時の私はもうクルマが欲しくて欲しくてたまらなかったもんですから、恐ろしいことに「こっちでいいや」的な考えで別のクルマを買ってしまったのでありました。なんだ、クルマに関しては最初から馬鹿だったんじゃないか。。。



 トヨタのFRコロナ・ハードトップです。画像はよそ様のブログから拝借してきたものでして、実際はこれの白が最初の愛車となりました。はじめて所有したクルマということもあって、当然ながら気に入っていましたが、それでも事あるごとにS110のシルビアを思い起こしていたのです。やはりクルマは1日で購入を決めるものではありませんね(当たり前だ)。
 結局、このコロナは1年半で手放しましたが、次に手に入れたクルマでマニアックな方向に行ってしまい、とうとうS110のシルビアのオーナーになることはありませんでした。最初はともかく、次の段階で初志貫徹してシルビアを買っていたら・・・全く違った人生を歩んでいたかも知れませんねぇ。そうでも無いかな^^;
スポンサーサイト

Comment

No title

題名を見て、レダの主題歌が流れた自分はダメ人間だと思いました。

さて、金曜は分水嶺だったのですね~。
良かったのか悪かったのか分からないですけど。

これからシルビア買うなら、星野仕様のシルエットフォーミュラー希望!

ホント偶然ですが…

ワタシの知り合いが今プログレに乗ってます…しかもオクで11万(笑)
エンスーな人なんですが、一度くらい最新の高級車にって理由で。そんな理由じゃすぐに飽きますよね(笑)
ワタシは免許取った頃ピアッツア・イルムシャーが欲しかったですね、でもバイクの方が好きで初めての車は実用車を選びました…レビンですが(笑)

ホントのホントに偶然ですが…

 ウチの嫁者の父上がプログレに乗ってます(w。ということで,嫁実家では父上運転のプログレで移動するワケですが,たしかに中身の高級感とか静粛性は良いです。父上の運転では走りの性能の面はなかなか評価の難しいところですが,少なくとも足回りはしっかりした印象を受けますね。
 ちなみに,写真のシルビアは伯父が乗ってましたね(ww。いつもクルマの中が散らかってて,灰皿には吸殻満載で,クルマを大事にしてないなぁ,と子供心に思っていたものですが。

クルマネタ、続きますね~

ちとレスが遅くなりもしたm(_ _)m

>だっしゅどん
幻夢なネタはスルーするとして(笑)、金曜はまぁ言うなれば良い判断基準というか、防波堤になってくれた感じですね。
良かったか悪かったかは自分でも微妙ですが、いま実弾が少ない状況なので、良かったと思うようにしてます^^;

>シルエット
無理だって^^;
アレ買うなら、ランチアベータ・モンテカルロを買って、037ラリー仕様にします(ぉ

>sanoさん
なんたる偶然!。それなりに筋者に好かれるクルマなんですかね?(汗)
私と同じような理由ですが、想像するに多分息抜きだと思われまする^^;

>ピアッツァが・・・
アナタは私ですカ!?
あくまでもシルビアは買える範疇での話で、ピアッツァはまだまだ高くて買えなかったんですよね~。当時、ボディカラーの流行が赤から白(いわゆるハイソカー)になっていましたが、黒が似合うクルマが少なくて、ヒジョ~に欲しかったんですよ(今でも当時のヤナセ版カタログ持ってます^^;)

※もしこれでレビンが71だったりしたら、趣味同じ過ぎです^^;


>Tori先生
珍車の部類に入ると思うプログレですが、なんと周りに多いことか・・・^^;
ボディサイズの点で、中高年というか高年に近い方のユーザが多いようですね。クラウンやセルシオみたいに脂ぎってないのがいいかなぁとも。

シルビアも縁があったとは・・・私は親も親戚もクルマに乗らない人がほとんどでしたので、そういうお話はうらやましいですね~。
クルマの中が散らかってる人って結構いますよね。ここによく出てくる景勝は、私と真逆で部屋は非常に綺麗にするタチなのに、クルマはやたらと汚く使っているのが不思議です^^;;;

TE71

うちは夫婦そろって好きなんですけどね…んでワタナベ履かせて…
でも買ったのは新車のAE101でした。もう全く好きになれず3ヶ月で飽て車検前に売却。それがきっかけでやっぱりバイクだなと2輪に傾倒してったんですよね。最初にKPとか買ってたらバイクだけじゃなくて車も色々買ってたかも知れません(笑)
夢は117クーペ・初期ハンドメイドの赤!地球上に何台かは存在してると思うので。いつか私の手元に・・・来ないかな・・・

117まで来ましたか~

>sanoさん
71レビンだったら嫉妬しまくってたところですヨ!
AE101が出ていた頃ですと、既にTE71はいいタマが無かったでしょうね。
しかし3ヶ月とは・・・^^;

以前にもお話したかと思いますが、117クーペは量産型なら所有しておりました。実は本文のコロナの次に買ったのがソレです。一番長い期間乗っていたこともあって、ガレージには車検が切れてるけどまだ駐車してある・・・という夢を今でも見てしまうくらい愛着があります。
最終型なので2000ccあり、現代の交通にも十分実用に耐えうるクルマでした・・・と思っていたのですが、並行して所有していたロードスターに乗るようになって、ブレーキのプアさに驚いたものです(苦笑)。
ハンドメイドはベレットGT-Rにも使われた1600ccのG161Wですよね。名機といわれてますので、こちらも乗ってみたいものです。しかし、ハンドメイドの赤は稀少中の稀少でしょうね。というか、私は見たことがありません。見つかるといいですね~。
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。