スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KSR化粧直し

 クルマの妄想続きでしたが、現実に戻ってバイクに手を入れることにしました。
 ま、手を入れるっつっても、外装を調えるだけですけどね。元々フレームとエンジンしかなかったホネホネのボディに、応急的に手に入れた外装で成り立っていたKSRですが、手に入れてからこの方、全く何もしてなかったのです。



 今まで意図的にアップでお披露目してこなかったKSR(通称「ケツァール號」)です。ご覧の通り、タンクと年式違いのシュラウドで、完全にアシュラ男爵状態です。

 ←因みにアシュラ男爵とは、この人。

 こんな状態で手に入れたもんですから、当初はオリジナルにこだわらず自分で適当にデザインしようと思ってたんですよね。黒メインの外装にしようと考えてたんですよ。
 ところが磨きフェチのSMSメカ・ゐながこさんが、見るも無残だったリアフェンダーをサンダーでビカビカに仕上げて下さったんです。のみならず、タンク左側から剥がれていたタンク用の純正デカールを、わざわざ取り寄せて用意して下さったもんですから、これじゃオリジナルに戻すのが人の道ってモンです。
 ・・・と、殊勝なことを考えてから幾星霜。結局全く手を付けていなかったコレにようやく手を付けたってのが今日の話。



 ヤフオクで手に入れた2スト最終型(B6)用のシュラウドを装着。あー、やっとマトモになりました。
 以前装着していたのはB4、5世代のカウルでした。オーナー諸氏には申し訳ないですが、B5以前のポップというかサイケなカウルデザインが大ッ嫌いだったんです。にもかかわらず、基本的には外見は気にしないタチなので、今まで放っておいたというズボラさ^^;


 しかし、ボディがキレーになると、今度はライトカウルの色あせが目立って仕方がないですね。
 まぁ、こうなるだろうなぁと思っていたので、ライトカウルを塗装してからにしようと思っていたのですが、しばらく塗装するヒマも元気も無ぇだろうなぁ~と思って、たまたま見つけたストック品の社外カウルをゲットしちゃいました。



 う~ん、微妙に「やっちまった」感が漂うな~^^;;;
 ライトの配線を整えていないので、画像は仮設置で実はまだ取り付けしてません。しかし、50ccでこんなことしてて、僕ぁ高校生ですか?^^;;;
スポンサーサイト

Comment

No title

 いいなー、楽しそうだなぁ(笑)。
 前回のクルマの話もそうですけど、本当に師匠には(良い意味で)トンデモナイ人が集まるんですなw

 ・・・オレもかorz

楽しいよ~

>化け先生
バイクはご内儀にストップされてるんでしたっけ?^^;

それにしても、ホント友人に恵まれてます。
クルマネタへコメントを頂いた方だけ見ても、会社の元同僚、別の職場の同僚のご近所さん(!)、それにせつない繋がり(爆)と、元々クルマで知り合ったわけじゃない方ばかりということに、改めて驚かされますね~。
#勿論、先生も同様ですぜ^^;
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。