スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来は明るいに決まってる

 GGだっしゅ氏が話題にしていたネタからの孫引きです。



 九州新幹線全線開業の180秒バージョンのCMです。鹿児島から博多までの沿線で新幹線の進行に合わせてウェーブを行おうという壮大な企画でしたが、呼び掛けに応じた沿線住民にが延べ1万人以上が集まったのだとか。地元の期待の大きさもあったでしょうが、元々九州の人のノリの良さもあったんでしょうね。
 この撮影運転の企画が行われたこと自体は私も知っていまして、当日のニュースを見ても「ご苦労なこった」と正直斜目に見ていたのですが、編集されたこのCMは素晴らしいじゃないですか!
 ただ単に沿線で老若男女が歓喜して盛り上がっているという、ホントにそれだけの映像でしかないのに、不覚にも感動してしまいました。鉄道会社と地元の人の想いをストレートに伝える秀逸なCMですね。

 沈滞した日本を元気にすべく、まるで震災後を見越して作られたかのようなこのCMですが、実際は震災翌日の3月12日開業ということで、このCMはほとんど流されずに自粛扱いになってしまったのだとか。まぁ震災直後はお祭りムードってわけにもいかなかったでしょうけど、復興に向かいつつある今こそ改めて流すべきかと思いますね。「ポポポポーン!」なんて言ってる場合じゃないよ。


 因みに30秒バージョン。こちらも良いです。



 「未来は明るいに決まってる」って・・・カッコ良すぎ。やるなJR九州!
スポンサーサイト

Comment

さて、私はいつ乗りに行きましょうか…

寝台特急信者(笑)の私にとっては新幹線は不倶戴天の敵にあたる訳で、正直九州新幹線についてもどこか冷ややかな目で見ていた部分もあるのですが、このCMを見た事で少し見方も変わりそうです^^;
ま、実際の所九州夜行に直接引導を渡したのは夜行高速バスと言えなくも無いんですけどね…
それにしてもCMの最後の方のナレーションなんて、ホントに震災後の被災地、いや日本全体へのメッセージにしか感じられないですよ。
旬が過ぎたとかは抜きにして、是非ともこれは今一度全国区で流してもらいたい物です。食傷気味のACや、クソのようなミンスのCMなど流す暇があれば是非(毒笑)

このCMを見て改めて感じたのですが、九州内限定とは言え寝台特急を新規に作ったり、地域独特の観光特急を設定したりと、JR九州には他のJRグループには見られない列車への強い思い入れがあり、非常に好感が持てます。列車は単なる移動手段ではなく、乗ることそれ即ち旅の目的の一つである、と言う思いが感じられるんですよね。
某東海も少しは見習え、と声を大にして言いたいです(笑)

私もいつになることやら^^;

>守護神の旦那
各駅列車旅行者の私にとっても新幹線は不倶戴天の敵です(笑)。
無粋なことを言えば、九州が一つになる!と言われても、建設予定がない大分・宮崎はポカ~ンですし、博多~鹿児島間にしても新幹線駅が設置されなかった沿線住民は、在来線の本数削減でむしろ不便を蒙っています。
しかし、そうした現実を知った上でも、夢を感じることのできる良いCMだな~と思えました。

>JR九州
新幹線が開通したとはいえ、まだまだ在来線に負うところが大きいせいか、鉄道で旅行してもらおうって意気込みが見えますよね。新幹線以外への注力がおざなりな東海や東日本のやる気の無さに比べると、ホント好感が持てます。
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。