スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台・福島 再訪(前編)

 今回はGGだっしゅ氏とコンビで仙台と福島に行って参りました。
 出発は5月1日の早朝。仙台へは支援物資持参で、毎度お世話になってますSMSさんがトランポを貸し出してくださいました!



 前回はライトエース・バンを使用しましたが、さすがトラックは積載が楽です。
 持参したのは原付1台、自転車1台、その他ファンヒーターやDVDプレイヤー、それにマスク多数です。友人の自宅は津波の被害に遭った海岸地域で、瓦礫の撤去での粉塵がヒドく、とにかくマスクが欲しいとのことでしたので、だっしゅ氏の尽力で箱単位で提供できました。
(なお、これはあくまでも友人の環境での話であり、不足物資は被災地域によって異なります。ここの話だけを鵜呑みになさらぬよう、ご留意下さいませ)
 また、景勝からはETCカードを提供してもらいました。だっしゅ氏と私という下道ジャンキーのコンビは、普段ETCなんぞに縁は無いですからね^^;

 そんなわけでノンビリ東北道を使いましたが、料金千円の恩恵で調子コイて郡山で寄り道。

 

 郡山バイパス沿いにある「弁当家」さん。そのまんまの店名です^^;
 ここの名物の「唐揚げ弁当」(500円也)をいただきました。右画像がソレですが・・・弁当と言いつつ何がなんやら分からん画像ですよね^^;



 パックに収まりきらない馬鹿盛り唐揚げです(;´Д`)
 唐揚げ自体はモモ肉ではなく胸肉で、大きいサイズも相俟って多少大味ですが、これ+ライスで500円というのはナイスです。メニューを見ると、他にも色々良さそうなものが廉い値段であり、色々試してみたいです。近所に欲しいお店ですねぇ。

弁当家
住所:福島県郡山市大槻町針生北18-5
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休・・・らしい
(詳細地図)


 腹パンになり、再度東北道を北上して仙台に向かいます。
 仙台と言っても友人の避難している蔵王町なので、TVで見るような被害を目にすることはありませんが、それでも前回訪れた時は建物の崩壊でスーパーが部分営業を余儀なくされていたり、早朝5時前からガソリンスタンドにクルマが列を成していたりしました。
 それらは今回は解消されており、確実に復興に向かって動き出しているという印象を受けましたね。



 到着して積載物下ろし。
 だっしゅ氏提供の原付は、ホンダのトピックです。何度も目にしたコイツに今回初めて試乗してみたのですが、Agasさんご提供の同じ2ストであるセピアと比べると、ピーク馬力は少ないものの、力の出具合が非常にスムーズでエラく乗りやすいです。フロントのがごとリアのキャリアのお陰で大量の積載もでき、さすがビジネスバイクですね。
 一方でセピアの方は、JR仙石線が不通となって30キロの道のりを通学せねばならなくなった知り合いの高校生に使ってもらうことになるそうです。通学マシンにはこちらの方が適しているでしょうね。いずれにせよ友人だけじゃなく周囲の人にも役立つ手伝いができ、非常にうれしい限りです。


 午後は友人宅で色々と話をして過ごしました。震災の話は前回訪れた時にもそれなりに聞きましたが、恐らくある程度落ち着いたということもあったのでしょう、今回は訪れた私たちが問うまでも無く、まさに堰を切ったが如く色々とキツい話を語りだして少々驚きました。
 まぁキツいと言っても、話の概要自体はTVやネットで聞く話とそう大差はありません。しかし、これを生で経験した方に細部に亘って語られると重みが全く違うんですよね。いつもは気丈で馬鹿話ばかりする愛すべきアホな奴ですが、やはり色々と溜まっているのでしょう。話を聞くということ、言い換えれば喋りたいだけ喋ってもらってストレスを発散させることも必要なのかも知れません。



 彼も津波を見て、そして難を逃れた一人(一匹?)です。


 そんなわけで、本来は一服して失礼するつもりだったのですが、結局夕方5時過ぎまで居座ってしまいました。今回はこちらに泊まらず郡山に移動します。



 郡山といえば・・・毎度お馴染みのココですね。「ホルモン大豊」さんです。
 郡山駅東口の「アルファワン郡山東口」にチェックインし、大豊さんに電話したところ今晩は満席。しかし、空いたら連絡してくださるとのこと。
 で、10分と経たずに「空きました~」との連絡がきました♪ そして、同時進行で大豊つながりで知り合ったコウさんとも連絡がつき、30分ほどでお越しになれるとのことで、店にて合流しました。



 麗しのホルモン様です。内臓系を大して好まないこの私が心を奪われたのだから、恐ろしい御方です。

 このナイスなホルモンを、今回初めてご一緒させて頂きましたコウさんと共にいただきました。コウさんは例の浪江町の方で、現在は郡山市内に避難所で生活されています。避難所の決まりとして、酒はご法度なのだとか。そんな中、引っ張り出してスミマセン(汗)。
 この幸せなホルモンタイムの中で、先の津波被害の友人とはまた違った原発被害の貴重な話を色々と伺いました。私が伝聞で語ってもネットで多くある文章とさして変わらなくなるので控えますが、一つだけ。原発被害地域の市民に対する東電からの一時金ですが、まるで支給が始まったかのように報じられていますが、全く進んでいないのだとか。とにかく国の事なかれ・責任逃れの姿勢ばかり目立って腹が立って仕方がないそうです。あぁ、やっぱりそうなんか・・・

 逆に、民間の私らが福島に遊びに来てることに、しきりに感心してらっしゃいました。いやいや、確かに被災地の経済活性化を目的として福島に訪問してますが、あくまでも大義名分。いろいろエラそなこと言ってますが、実のところ自分が楽しむのが主眼であり、その延長で現地の益になれば・・・という程度でしかありませんから^^;

 そんなこんなで、結局23時前まで飲んだくれてしまいました。いつもは腹パンで終わる大豊さんですが、今回はベロンベロンで終了。珍しくホテルに戻っての二次会なしで撃沈しました(汗)。ホントに単なる旅行だね、こりゃ。。。
スポンサーサイト

Comment

お疲れ様でした

雨も少なく、いい感じでしたね。
行きでパラついた時はさすがにヤバイなと思いましたが、持ち直してくれたのは良かったです。
ETCマジックにも助けてもらいました。
料金面もありますが、スルーの便利さは納得。

また、色々と見聞き出来たのが今回の収穫でした。

お疲れさんです~

通しでの運転、お疲れ様でした。
天気に関しては、相変わらずさすがですな(笑)。2日目はともかく、1日目に白石手前で陽が差してきたのは、感心を通り越して恐ろしいくらいです。シャーマン?

ETCの恩恵はデカいですね。高速利用だと現地での時間が多いというのが魅力です。下道は下道で面白いし、選択肢があるということは良いことなのかも知れません。
ま、でもETC千円割引廃止が実施されると、また道路状況も変わってくるでしょうねぇ。
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。