スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台・福島 再訪(後編)

前編からのつづき

 前日べろんべろんになって撃沈したこともあり、今回は起床時間を定めず「先に起きた方が連絡する」という、なんともヌルいスタートとなりました^^;
 ダラけてはいますが意外と酒も残ることなく、朝食抜きのアルファワンさん宿泊時のお決まりということで、またも半田屋さんに突撃です。



 ここに来ると、ついつい欲張ってオカズを取り過ぎてしまいます。カツ煮は余計だったかな~。代わりに切干大根かひじきの煮つけあたりにしとけばヘルシーに・・・いや、まずご飯の量を減らせや^^;>自分


 食後は、先日も立ち寄らせていただいた無芸大食さんのお店にお邪魔しました。こちらへの訪問は郡山旅行時のデフォともなりつつありますね(笑)。
 幸い今日はお店に無芸さんがいらっしゃいました。今回は事前にお知らせしていませんでしたので、「こんちわ~」と店内に入ったところ、目をまん丸にして(゚Д゚)驚いてらっしゃいました。
 今回も震災の他に桜や猫なんかの話を色々しつつ、以前買い求めてノックアウトされたメルシャンのスパークリングワインの「新鶴・あわ」をゲト。だっしゅ氏も同じものを購入されてましたが・・・なんか今晩即無くなってしまいそうな予感・・・

 ひとしきり色々とお相手していただきましたが、仕事のお邪魔ばかりするわけにもまいりませんので、キリを見て失礼させていただきました。いつもお時間を頂戴してスミマセン>無芸大食さん
 さて、このあとの予定ですが、スタート時間が適当なら、スケジュールもな~んも決まってません。私はよくあるパターンなのですが、基本的にガッツリ予定を組んで出歩くだっしゅ氏には滅多にないことで、かなり新鮮なのだとか。後悔することも多いですが、こういうのもたまにはいいでそ?^^;
 ま、とは言っても「行ってみよう」というポイントはあります。だっしゅ氏は前回私がネタにしたバッピーちゃんに興味津々、私は3分咲きでしかも雨だった中島の地蔵桜が忘れ難く、それぞれの希望からクルマを二本松市に向けました。
 国道4号をノンビリ北上し、まずは「安達ヶ原ふるさと村」に再訪です。



 入り口にバッピーちゃん発見・・・って、こわっ!
 前回はクルマを裏手の黒塚(観世寺)の駐車場に停めたので、表玄関にあるコレは見てなかったんです。大人の背丈より高いっすよ。確かに顔はゆるキャラかも知れんが・・・こりゃ怖ぇぇ^^; ま、でもネットで見た着ぐるみで動いてる姿は結構滑稽だったので、そちらも見てみたいものです。

 玄関のコレの他、お土産ものにもシールが貼られていたりと活躍していますが、肝心のグッズ類はちょっとラインナップが力不足というか中途半端という印象で、ちょっと勿体無いと感じました。グッズは地元の有志での手作り的な部分が大きいようで、あまり商業臭くない点は好感が持てるのですが、対価を得る商品とする以上、アマチュアイズムを通すにしても「欲しいと思える」ラインナップを考えて欲しいなぁというところです。
 「ひこにゃん」等の成功で、雨後の筍の如く全国各地でゆるキャラが創られていますが、「無理矢理感タップリ」な強引で急造に見えるモノが多い中で、コレはちゃんと地元伝承を元にしたキャラクター性のあるものと思えるので、頑張ってほしいですね。

 前回は時間が遅くて入れなかった「ふるさと村」の中にも今回は入ってみました。なんでも以前は入場料を取っていたらしいのですが、入園者があまりに少なかったので無料化したようです。
 園内の東半分は、実際に残っていた藁葺き農家や養蚕農家、武家屋敷等を移築した庭園となっており、古い日本家屋が好きな人にはなかなか楽しめるものでした。養蚕農家の家は蟲師をリアルに感じられます(笑)。一方、西半分は子供が遊べるような遊具施設のある広場になっていて、子供連れの方々にもいい場所です。
 さすがにこれで千円の入場料だったというのはとんでもない話ですが、無料化となった今は、お散歩やピクニック気分で訪れるのに良いでしょう。遠方の観光客を呼ぶのは難しいところですが、アトラクション施設という箱物発想ではなく、道の駅の発展系といったコミュニティー重視の方向に転換した方がシロウト目にも良いかと思います。

安達ヶ原ふるさと村
住所:福島県二本松市安達ヶ原4丁目100番地
オフィシャルサイト:http://www.michinoeki-adachi.jp/furusato/index.html
(詳細地図)


 おっと、なんかガイアの夜明けチックな論評になってしまいました。ふるさと村を裏門から出て、先週も訪れた観世寺さんに再訪問しました。前回、ご朱印を頂かなかったので、今回もらってこよう・・・というのが表向きの目的です。



 前回ほどの数ではありませんでしたが、今回も猫さんたちが居ました。この子は前回社務所の中で丸くなっていて「臆病な子」とおばちゃんが説明してくれたのですが、今回は表に出てきて相手してくれました。



 飛んだり跳ねたりして前回一番元気だったこの子も、今回もまとわりついて来ました。人の足にびろ~んと手を伸ばして「構ってくれ~」とおねだりした挙句、帰る時には山門を出て追っかけてくる始末。うぅぅぅ、持って帰りてぇぇぇ(汗)。


 猫に激しく後ろ髪を引かれつつ(私だけですが^^;)、クルマを旧東和町へ向けました。安達ヶ原から真直ぐ東に向かい、次の目的地である中島の地蔵桜に行ってみたのですが、、、



 ぎゃぁぁぁ、なんと立派な葉桜ぁぁぁ! (つД`)゚。
 無芸さんによると4/29頃が満開だったらしい・・・とのことでしたが、わずか2日後のコレとは・・・なんとも儚いものですなぁ('A`)
 既に散ってしまったこともあり、地元の方のテントも既に撤去されておりまして、桜と同じかそれ以上に楽しみにしていた「中島の玉コンニャク」も夢まぼろしであります。ただ春の夜の夢のごとし。ひとへに風の前の塵に同じ。いや、驕れる者でも猛き者でもないですが。。。
 それにしても、昨日も今日も決して予報では天気は良くないはずだったのですが(特に昨日は東北地方は大荒れと言われてました)、にもかかわらず「リアル・テルテル坊主」のGGだっしゅ氏の威力は大したモノです。結局、今回雨に降られたのはクルマで移動している間と建物に入っている間だけでした。君は一体、何星人だ?

中島の地蔵桜
福島県二本松市針道字中島(この辺り


 気を取り直して、今度は船引方面へ南下します。途中にある「道の駅・東和」に寄ってみました。



 こちらで買い求めた「桑の実のリキュール」です。まだ飲んでないのでインプレはまた今度。
 だっしゅ氏は、同じく福島産の蕎麦を使ったそば焼酎を購入していました。元々道の駅は地産の商品を多く扱っていますが、ここはその色が更に濃くて好印象です。
 野菜なんかも買って帰りたかったのですが、今日帰るかどうかまだ決まってなかったので(笑)、日持ちする米に混ぜる雑穀を買いました。最近全然米を炊いてなかったので、これを機に自炊復活させないとね^^;

道の駅 東和
住所:福島県二本松市太田字下田2-3
オフィシャルサイト:http://www.touwanosato.net/
(詳細地図)


 さぁて、この後どうしようかねぇ・・・と考え、ひとまず郡山市内方面へ向かうことにしました。昼ご飯を食べていないので郡山市内で何かヤラかすか、それとも腹ペコにしといて再度ホルモン大豊さんに突撃するかを、郡山に着くまでにノンビリ決めようってハラです。
 国道349号線を南下しているうちに、「合戦場のしだれ桜」の看板が出てきました。あぁ、ここも無芸さんとこで拝見した著名な桜じゃないですか・・・ってことで、ちょっと寄ってみることに。

 

 残念ながらこちらも既に葉桜状態です。ただ、こちらはまだ花が残っていて、ひと風吹くたびにひらひらと桜が舞い散る風情で、これはこれで風流であります。ここの最盛期の様子は無芸さんがアップされてますので、是非ご覧ください。立派な枝垂れ桜のピンクと鮮やかな菜の花の黄色のコントラストが実に見事で、来年は是非とも最盛期に訪れてみたいものです。
 因みに右側の画像は桜の裏山の山頂にある稲荷神社です。そういえば三春の滝桜の上にもお稲荷さんがありました。元々稲の農業神としての信仰が厚いので農村地域での勧請が多いお稲荷さんですが、単に神社の敷地に桜が植樹されることが多かったのか、それとも神木があるところに神社が勧請されたのか・・・桜と神社の関連性に興味がありますね。

合戦場のしだれ桜
福島県二本松市東新殿大林145(この辺り


 船引まで下りてきました。ここに来たら・・・やっぱりコレですね^^;



 毎度お馴染み「あくつ屋さん」のかりんとう饅頭です。
 揚げたてを頂いた前回と違い、今回は店頭に出ていたのを買い求めたのですが、程よく時間が経っていたようで、揚げたてより外側がカリカリで完璧なかりんとう状態。う~ん、ホカホカの奴も死ねましたが、もしかしたらこのタイミングのモノが最強かも。。。

 マーベラスな饅頭様を退治しているところで、無芸さんからメールが。おぉ、合戦場の桜を見て以降のお勧めをご教示いただきました。その中から、場所も船引から近いということもあって「小沢の桜」を見に行ってみることにしました。
 軽く迷いましたが、船引から素直に国道349号線を小野町方面に行けば左手に見えてきます^^;



 街道沿いにある一本桜で、樹の下には祠とお地蔵さんがいらっしゃいます。これがなんとも懐かしさを覚えるホッとする風景で、映画のラストシーンに使われたというのも頷けますね。
 既に散り始めてはいましたが、ようやくちゃんとした桜が見れて嬉しかったです。



 国道から見たらこんな感じ。一つだけポツンとある桜で、とても味があります。
 いや、それにしても福島には本当に名桜が多いですね。今日見た桜はどれも国道349号を走っていれば立ち寄ることができるし、道自体もバイクで走るには爽快そうだし、一度この国道349号線は全線走破してみたい誘惑に駆られてしまいます。

小沢の桜
福島県田村市船引町船引(この辺り


 さて、既に陽は傾きかけております。この時間になってしまいますと、恐らく東北道の上りは混むことになるだろね・・・などという言い訳をしつつ、ホテルの予約をしました。あー、結局ホルモン連投かいな(爆)。
 今日は昨日と同じホテル・アルファーワンさんの、郡山駅西口の方を初めて取ってみました。楽天トラベルのプラン経由で一泊4,600円也。駅からは結構遠いのですが、まぁ腹を空かせるために、あるいは腹ごなしと酔い醒ましに歩くのには丁度良い距離かも知れません。

 というわけで、18時半の開店直後に突撃です。

 

 今回は今まで頼んだことの無かったものも色々頼んでみました。
 こちらは韓国ホルモン(マルチョウ)。味付けが絶妙でタレ要らず。酒にもご飯にもグーです。


 

 左側はお初のハツ(^^;
 最初は少し長め焙って頂いたのですが、少しレア気味だと微妙に「トゥルン」としていて食感が全然違います。これがどちらも美味いからスゴイ!
 左側は、毎回頼むトロナンコツ。上ナンコツが美味しいのですが、歯が悪いので(汗)こちらのトロナンコツの方が嬉しかったりします。柔らかいナンコツもさることながら、一緒にくっついてる肉の味の染み具合がタマらんのであります。大豊、恐ろしい子・・・

 

 昨晩はしこたま呑んだので、今日はご飯でシメよう・・・ということで、お決まりのトロトロ焼きと大辛ソーセージ、それにライスを注文してご飯セットの出来上がり。
 いやぁ、やっぱりご飯星人にコレはタマらんです。郡山に来てコレを食べないと悔いを百年に残す・・・と、満州事変前の石原莞爾ようなのセリフをヌカしながら掻きこみましたとさ(´ω`)-3


 これだけ飲み食いしたにもかかわらず、ホテルに戻って二次会です(汗)。
 やっぱり・・・というか予想通り、無芸さんとこで買ったワイン「新鶴」を早速空けました。グラス持ってきたか?と訊ねたところ、「おぅ、ちゃんと持ってきたぜ」とだっしゅ氏が差し出したのは、、、



 おい、これ・・・ホテルの製氷機に備えられたロックアイス用の容器じゃないか^^;
 これにどぼどぼ注いで乾杯。いや~、相変わらずうめぇぇ・・・と、いい感じでダメになり、2日目の夜は更けていったのでありました。。。


 で、都合3日目となった翌日。さすがに今日は特に立ち寄りせず帰ることとしました。
 郡山を離れる前に、やはり朝食はこちらでということで、、、



 またも半田屋^^;
 天ぷらそばとハヤシライスなどという、まるで学生さんのようなセットが自由にできるのも半田屋さんならではです。いや、しかし太るぞ・・・って今更過ぎ?^^;

 この後は、真直ぐ東北道をひたすら南下。連休初日ということでの下り線の渋滞を横目に見つつ、帰路は極めてスムーズで15時過ぎに市川に到着。だっしゅ氏はここから一旦鶴見にクルマを返してから川崎の自宅へ帰還しました。クルマのご提供、改めてありがとうございました!>SMSさん


 須賀川ICから東北道に乗る前にちょろっと大豊さんの須賀川店に寄ってみました。こちらは隣の家屋が倒れてきているため、営業休止状態なのです。
 古い建物も多いこともあってか、かなり震災の傷跡を見せ付けられることとなりました。元々シャッター通りの状態だった商店街が、尚更廃れてしまっており、ちょっと心が痛みましたね。。。
 当たり前ながら、今回は震災の影響が多かれ少なかれ各所で見られましたが、震災のみならず原発被害を蒙っている福島の現状は、電力を受け続けてきた私ら首都圏の人間からすると申し訳ない限りです。誘致した責任もあるという声もあるでしょうが、誘致してその恩恵を享受した福島県民なんてホンの一握りなんです。

 海外では「フクシマ」という地名が「チェルノブイリ」と同列で見られるまでになってしまっているそうです。これがどんなに深刻な問題であるかは、チェルノブイリの事故をリアルで覚えてる方なら感覚的に分かるかと思います。チェルノブイリとはレベルが違うという理屈が通じるのは、せいぜい国内だけでしょう。
 その国内にあっても、残念なことに風評被害は確実に広がってしまっているようです。出来る限りリスクは取らないという考え方もあるでしょうけど、現地の人々が普通に生活を営み続ける限り、私は遊びに訪れたいと思いますね。

 いや、別にこれは安易なヒューマニズムなどではなく、純粋に東北が好きだからです。上で書いた国道349号線もそうですし、昨年走った茨城県へ抜ける県道40号線だとか、福島県内にはバイクで走って気持ち良く楽しい道が非常に多いんですよね。
 今回はクルマ、しかもトラックなんぞで行ったので、極めてノンビリとした行き当たりばったりの行程でしたが、たまにはこういうのも良いものです。ゆっくりクルマで巡ってみると、今度はバイクでココに・・・という妄想(?)も膨らみました。今月中にもう一回行っちゃいそうですねぇ^^;;;
スポンサーサイト

Comment

No Fear

何星人なんだろうね。
激震孔を操る…ってコラ。

無計画旅行の良さも分かるのだが、色々と調べておけば、あそこもここもと欲張って回れると言うのが良いかな。
後で調べて、「あ~、ここの裏だったんかい!」ってのが残念。
ま、今回は二泊目の切り出しを何時やるかと言うだけだったので、敢えてブウブウ言わずにおりました。

強いて言えば、須賀川のうどん屋さんに行けば良かったかな。
大阪王将はどこでもあるんだが、敢えて向こうでってのも面白そうですな。
次はいつだい?(笑)

まぁそれぞれだね

あ、そうそう。画像リンク間違い、ご指摘謝々です。
拡大画像のファイル名指定ミスなので、今までにも一杯あるんだろうなぁ・・・

>調べておけば欲張って回れる
以前は自分もそうだったんですが、これに疲れちゃってね(苦笑)。
最近は大目的を一つか二つ決めといて、あとは行ければ・見られればいいや程度に考えるようになりました。
ま、でも確かに須賀川のうどん屋は気になったね。

>次
実はですね、、、会津若松に是非とも行きたいところが出来たんですわ。
ぬこネタなので旦那にはどーでも良いであろう目的ですが^^;
今月中には行ってみたいなぁ。。。

えええええ~

・・・なんか、2週間ほど前に見た事があるような風景の写真が沢山ありますねぇ(笑)
バッピーちゃん、着ぐるみあったんですね。これが動いたら子供は確実に泣くと思います。それはそれで狙っているんでしょうか、「鬼婆」だし。ナマハゲ的なポジション狙い?

地蔵桜は残念でしたね。でも葉桜でも十分綺麗ですね!こんにゃくはご愁傷様でした(笑)
また来年にでも食べに行きましょう。
「小沢の桜」は凄く良いですねぇ。素敵!私も見てみたいです。

「桑の実のリキュール」・・・桑の実って、「どどめ」の事ですよね・・・?
あれでお酒なんて造れるんですねぇ!

今回は(も?)、随分暴飲暴食してますね(笑)
私らはいつも貧乏旅行なので、凄くうらやましいです。

リベンジならず、かな?

>うずらどん
2日目は思いッ切り前回の踏襲ですからねぇ^^;
バッピーちゃん、私たちが見たのは2代目でして、実は初代が存在します。「バッピーちゃん」で画像検索すると出てきますのでご覧あれ。初代もなかなかいい味出してます^^;

小沢の桜は良かったですぞ~。合戦場の桜の他、まだまだ良い桜がありそうです。桑の実リキュールは今度持ってきますので試してみましょう。ポリフェノールたっぷりとありますので、葡萄酒的な感じでしょうかねぇ。

暴飲暴食してますが、カネはそんなに掛けてませんよ(笑)。まぁ呑みが入るとそれなりにはいっちゃいますけどね。

また自慢ですね?ヽ(`Д´)ノプンプン

まぁでも今回は、私も連休中に柴ワンコの双子と忠吉さんを立て続けにモフる事が出来たので、それに免じて許してあげましょう(ぉぃ
しかし忠吉さんのヨダレの凄さにはさすがに閉口しました^^;

それにしてもホルモン大豊さん、たまりまへんなぁ(^p^)
でも7月の3連休に予定してる旅行に絡めるのはちとしんどそう…
せめて静岡辺りに住んでいれば『ワシも拉致してくれぇぇぇ!!』などと駄々をこねたものなんですがねw

まぁ、私の場合はまずはサニーズ制圧が先である、と言う見方も^^;

郡山よいとこ♪

>赤の守護神の旦那
柴犬タン、羨ましス(;´Д`)ハァハァ
忠吉さんは作中通り乗っかりたくなりますよね~。

大豊さん、元々は内臓系がダメだった私が何かと口実を設けて
出向いてしまうくらいですので、是非一度お試しいただきたいですが、
さすがに一泊が必要ですからね~。

できればひたちなか海浜鉄道も絡められれば・・・と思うのですが、
あちらは7月頃の復旧予定だそうです(´・ω・`)

コメントありがとうございます

無芸大食さんからコメントして頂いたのですが、FC2の相変わらずの阿呆セキュリティのせいで何故か弾かれてしまうので、別口でコメントをいただきました。
-------------------------------------------------------
どうもお疲れ様でした(^^) 度々のお出まし、誠にありがとうございまし
た。 直接ご一緒させて頂ければ、ドワッと濃ゆい福島を体験して頂けそ
うなのですが、思うに任せず申し訳無い!

会津若松は、あのお店ですかな?(^▽^) 私も行かなきゃと思っておりま
すが、実は蕎麦屋にも猫店長のいるお店が・・・ww 機会がございました
ら、コチラも情報をタレコミます(*^_^*)
-------------------------------------------------------

コメント機能の不具合でご迷惑をおかけしておりますm(_ _)m
それにしても福島、ホント侮りがたしであります(*^-^*)
桜をとっても郡山周辺だけでもなかなか廻りきれないですからねぇ。

で、バレバレですね^^;>会津若松のあのお店
ニャンダフルさんちで拝見したプリンタンに一目ぼれです。
近いうちに是非とも訪問したいであります。
蕎麦屋の店長さんも、興味大アリですね! レポートをお待ちしてます(^^)
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。