スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の衝動買い

 デジカメ、新調しちゃいました、
 いやー、西新宿なんぞで働いていると、昼休みにヨドバシ覗いちゃったりしていかんですね^^;

 衝動買いでしたが、購入理由はそれなりにあります。今使っているデジカメが、メモリーカード抜き差しでたまに設定がリセットされる不具合を抱えており、また後述しますが撮影色調は青みが強く、メカがくたびれてきたのかマクロ撮影時の焦点時間が長くなったりと、色々と不満点があったことによります。
 購入したのはカシオのEXILIM-Z2300。購入値段はヨドバシで11,500円でした。技術の進歩に反比例して値段は安くなっていて驚きましたね~。



 左が新たに購入したZ2300、右が今まで使っていたフジのFinePix-F11です。色はシャンパンゴールドで、他にブラック、ピンク、パープル、ブルーとありましたが、標準的なシルバーがラインナップされてないのが珍しいですね。黒とゴールドで悩みましたが、黒はかなりプラスチッキーで安っぽかったので、結局ゴールドを選んだ次第です。
 サイズですが、店頭では「あんま変わんないかなー」と思っていましたが、やはりかなり薄いですね。ポケットに入れるには良いのですが、撮影時のホールド感はやはり良くないです。こればっかりは従前のF11の方に軍配が上がります。



 背面比較の図。F11を入手した時は2.5型の背面液晶の大きさに驚いたものですが、今回のZ2300の3型で更にデカくなりました。画素数もF11は約15万画素、片やZ2300は46万画素と、画面自体も綺麗になっています。

 で、早速試し撮り。多用するマクロを試してみました。モデルはなまはげさんです。
(ありがとうございました>悪魔のくすりやさん)

 

 画像はいずれもQVGA(320×240)にリサイズしたのみで、色調等、画像加工は一切してません。
 左側がF11で、右側がZ2300です。お? F11なかなか健闘してるじゃないですが・・・と思ったのですが、画像サイズがF11は2848x2136で、Z2300は3648x2736のため、これを等しくQVGAに圧縮したので、Z2300の画像が多少ボケ気味なのは仕方がないかも。同じ条件にするのを忘れてました^^;

 ま、でもZ2300の真骨頂はこちらです。



 F11では全身像までが限界でしたが、Z2300ではここまでズームアップできました。ここまでズームすることがあるかは微妙ですが・・・
 色調は狂っちゃってますねぇ。撮影時に液晶画面で見た際にはあまり気にならなかったのですが、上述の背面液晶の品質の良さで誤魔化されたのかなぁ。

 接写テストをもういっちょ。モデルはニャンコ先生です。

 

 左がF11、右がZ2300。元々F11は青みが強く、黄色と若干の赤色のプラス補正が必要なことが多かったのですが、どうやらZ2300は赤みが強めに出るようです。屋外撮影もまだですし、もう少し枚数を取って色々と試してみたいですね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。