スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想外の新しき相棒

 新しいクルマが来ました。
 クルマ無しの生活が来るか?と思いましたが、やはり無理でしたねぇ。実は3月末が駐車場の契約更新だったんですが、ここでサクッと契約を切ってれば縁も切れたハズですが、未練たらしく契約を継続しちゃったもんだから「置かないのは勿体無い」などという手前勝手な言い訳ができちゃうわけで。。。

 まぁいいや。手に入れたんだから楽しまないと。
 で、何を買ったかというとですね、、、



 3代目スズキ・アルト。以前挙げた候補に全くカスってません(笑)。まぁ、マニュアルの軽自動車ってのは最も有力なカテゴリではありましたけどね。
 しかし、よもやアルトなんて平凡なクルマに乗る日が来るとはねぇ・・・と思うでしょ?



 全体を見るとこんな感じ。やっぱりヘンテコ車です^^;
 正体は「アルト・ハッスル」というモデル。最近の国産車で主流となっているトールワゴンではなく、運転席までの前半分は通常のボンバン・後部に大型荷室をつなぎ合わせた「フルゴネット」タイプです。
 欧州ではシトロエンやルノー、あるいはフィアットなんかでも採用されている結構メジャーなボディ形状ですが、日本ではウケないようで国産ではコレ以外には日産のADバン(AD-MAX)くらいしかない極めてレアなシロモノです。

 オークションで出ていたのを現物確認に行って即決しちゃいました。そこまで程度が良いのか?というと、決してそんなことはなく内外装共に結構ボロです。コツコツと仕上げる必要があるのですが、まぁそれも楽しみってことで。
 でも、ボロにすぐに慣れるタチだから、それこそ本場の欧州車のようにヤレた状態で乗り続けるかも知れません(笑)。詳細のインプレは後日また改めて。
スポンサーサイト

Comment

No title

アルトが有ると、とっても便利…だな。

長く乗っていると、いつかメーカーから連絡あるかもよ。
ウチのGAGみたいに。(笑)

No title

また変な車を(笑)
とりあえず納車おめでとうございます。
あとはKSRが積めれば文句無し…ですかね。

夕方の大雨の中を

ハッスルを乗り回してみたのですが、内装が全て剥がれたカーゴスペースは相当な騒音(雨音)でした。
ま、これはこれで面白いかな?(←既に感覚がオカシイ)

>だしゅーどん
懐かしいキャッチだね~>アルトが有ると
このテの台数の売れたシリーズは、ある時期を境に突然姿を見かけなくなることが多いから、確かに大事に乗ってたら面白いかもね。
まぁ多分乗りツブすと思うけど(笑)

>sanoさん
ありがとうございます。やはりヘンですね^^;
試してませんが多分KSRも載ると思います。助手席を倒せば確実かな?
でも、KSR単体で動いた方が早そうな気もしますねぇ(笑)。
※免許は危険ですけど^^;

これはまた珍しいものをw

 やっぱり我慢できなかったんですかw
 それにしても、軽自動車にもこんな面白いものがあったんですね。

 ヨタにいた時分、売っておいてなんですが、TECSのカローラ・ハイルーフには笑いましたっけ。

No title

>化け猫先生
軽No.1を謳うスズキで、かつアルトというメジャーブランドでありながら、無かったこと扱いなクルマですが、「失敗は成功の母」という言葉からすると、言うなればワゴンRの母とも言えるでしょうなぁ(笑)。

>カローラ・ハイルーフ
おぉ、ありましたね~! 一度も実車を見たことがないですが^^;
なんかスプリンター・カリブを大きくしたような妙竹林な格好でしたよね。
あの中途半端さ加減は、今となっては魅力的ですねぇw
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。