スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出のあの場所

 なんか思わせぶりなタイトルですが、別に特定の場所の話を書くつもりではありません。
 いや、理由は分からないんですけど、なんか今晩はとてもとっても気持ちよく酔っ払ってるんですよ。んで、わけもなく昔訪れたいろんな場所が、その時に感じた気持ちと共にグルグルと目の前に浮かんでくるんです。

 あー、なんだろ。これって・・・走馬灯? もしかして死亡フラグ?
 まぁなんでもいいや。今、こうやって過去に訪れた数々の場所を思い起こして妙な幸せな気分を味わっていると、色んなところにホイホイ出掛けて色んな経験積んでおいて良かったなぁ~ってつくづく思うんです。
 思い出すのは、瞼に浮かぶ情景といった視覚だけでなく、たとえば冷たい雪のような触覚、春風や海辺で感じたような嗅覚、冬の日本海の海鳴りやレールを跨ぐ客車の音といった聴覚、そして勿論いろいろと堪能した味覚に至るまで、五感で得たものが記憶として蘇ってくるわけです。

 蘇ってくる記憶は、何も旅先のものばかりではありません。過去の職場だったり自宅の風景でも似たような感覚を覚えるんです。こんな時は、なんと言って説明して良いのか分からない奇妙なときめきと幸福感を感じるんですよね。分かってもらえるかなぁ。。。
 まぁ単に幸せな脳を持ったヤローってだけなのかも。辛かったり面白くない今も、後で振り返ってみれば懐かしくていとおしい時間だったんだって思える日が来るんだよ・・・と考えるようにする、私個人に備わった精神的防御システムなのかも知れません(苦笑)。

 結局何を言いたいのか良く分からんなぁ。まぁいいや。気持ち良く酔っ払っておやすみなさいです^^;
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。